archive: 2013年03月  1/2

桜めぐり ---犬山行き

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 土曜日の午後、ふらりと犬山へ出かけた。 桜シーズン真っ盛りということで、城下町はたいへんな賑わいを見せていた。 来週末は春の犬山祭が行われる。この通りは山車と人で埋め尽くされることになる。そのときにはもう桜はほとんど残っていないだろうけど。 去年は桜の終わりに出向いて、散り果ての桜模様を撮った。今年は満開一歩手前といったところだった。 お昼頃までは太陽も出て青空が広がっ...

  •  0
  •  0

桜めぐり ---名城公園

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 今日の桜めぐりは昨日の続きで、名城公園編をお届けします。 朝日橋を境に堀川と名前が変わるので、名古屋城や名城公園の北西あたりはまだ黒川ということになる。このあたりもずっと桜並木が続いている。 黒川越しに見る名古屋城の天守。 この日はまだ完全に満開までいっていなかった。まだ花がスカスカだ。密集している花の中に穴を見つけて天守を入れるのが定番。 名城公園にもたくさん桜がある...

  •  0
  •  0

フォトコンのこと

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO 今更だけど「カメラマン 3月号」のフォトコン「エキスパート部門」で、「サギソウ飛ぶ」が佳作。 実はこの号、レフ板の付録がついていて雑誌がゴムで閉じられていたため、本屋で中身を確認することができず、翌月になって賞金が送られてきて、初めて入選していたことを知ったのだった。 それなら雑誌を買おうと思ったら、付録のレフ板の人気があって、版元では早々に品切れになっていた。で...

  •  0
  •  0

桜めぐり ---黒川から庄内緑地へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 桜めぐり第三弾は、名古屋北部の桜スポットを回った。 まずは黒川から。 ここの桜はよく咲いていた。ほぼ満開の9分咲きで、見るにも撮るにもちょうどいいタイミングだった。明日の土曜日いっぱいは満開が持つんじゃないかと思う。日曜日の雨で散り始めるだろう。 今日も太陽と青空には恵まれず。終始薄曇りで、光の支援は受けられなかった。曇り空の方が桜の色は出るのだけど、毎回曇りでは面白くな...

  •  2
  •  0

桜めぐり ---山崎川

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 昨日までに比べると今日は暖かい一日で、桜は6分か7分咲きから始まって、夕方には8分咲きくらいまで進んだ。この分でいくと、土日にちょうど見頃を迎えることになりそうだ。 今日は山崎川へ行ってきた。撮り頃の一歩手前といったところで、そのあと一歩がもどかしかった。撮るタイミングとしては、明日がベストだと思う。 今年はここまで日差しに恵まれず、青空が見られない。今日は小雨模様で、太陽...

  •  0
  •  0

桜めぐり ---春日井方面

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 名古屋の桜はなかなか進まない。それでも、満を持してなどといってると出遅れるから、見切り発車で今日から桜めぐりを始めることにした。見頃前でも順番に回っていくことにする。 それにしても思いのほか咲いていない。7分も咲けば撮るには充分なのだけど、まだ全然そこまでいっていない。場所や木によってバラツキがあるとはいえ、全体としてはやっと2分か3分咲きといったところだった。もしかすると...

  •  6
  •  1

東山植物園便り ---3月の終わり

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 180mm f3.5 MACRO 桜の開花宣言から一週間。名古屋の桜はいまだ見頃にならず。早いところでも4分咲き程度で、撮るタイミングとしても、もうちょっとだ。なんだかここ数日、また寒い。明日、あさっての雨模様でどこまで進むか。 桜がまだということで、週一の植物園を済ませてしまうことにした。ここもソメイヨシノはこれからで、早咲きの桜がいろいろ咲いていた。遅咲きのサトザク...

  •  4
  •  0

海上の森も春めく

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / 100-300mm 桜撮りが始まる前に海上の森へ行っておいた。時期的にはやや半端なときで、あまり撮るものもなかったものの、森も春の気配をあちこちに感じた。まだ風は冷たくて寒かったけど。 スミレもだいぶ咲いていた。相変わらずスミレの判別はつかない。マキノスミレやらニオイタチツボスミレやらノジスミレやら、名前だけは知っていてもどれがそうなのか分からなければ知っていることには...

  •  0
  •  0

下之一色町を撮り歩く<3>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 少し間が空いてしまったけど、下之一色町の続きを。 今回は商店街の風景を中心にお届けします。 すでに失われた町の風景がここにはある。やがてはここも失うことになるのだろう。 つづく。...

  •  0
  •  0

スタンダードなサンデー

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 東京などでは今週末すでに桜が満開のようだけど、名古屋はまだ見頃には遠い。一番早いところでも2分咲きくらいで、まったく咲いていないところもある。 というわけで、今週ものんびりサンデー料理をすることになった。来週はきっと桜を追いかけて料理は一週休みになると思う。 今回もこれといって特徴のないサンデーになった。いつもの自分の料理だ。料理もいったんスタイルが...

  •  0
  •  0

森林公園の春遅し

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) そろそろ森林公園の春も進んだ頃だろうと行ってみたところ、なんだかまだ冬の続きをやっていた。花は少なく、1月、2月と変わらない茶色風景が広がっているばかり。楽しみにしていたハルリンドウもまだ顔を出していなかった。森林公園の春本番は、もう少し先のようだ。 花がまだだからというのもあるのか、チョウも見かけず、撮るものは少なかった。来月になれば、もう少し賑やか...

  •  6
  •  0

東山植物園便り ---春が進行中

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 MACRO + 5600HS(D) 東山植物園は春満開一歩手前まで来た。梅はすでに終盤を迎え、早咲きの桜も咲きそろい、いろいろな花が順々に顔を出している。ここから春は瞬く間に深まり、気づけば初夏になっている。いい季節は短く、ゆっくり味わっている暇はない。だからこちらも足取りを速めて、季節についていくしかない。 梅のすぐ後ろをソメイヨシノが追いかけるなんてことは、あまりないことだ。まだも...

  •  1
  •  0

前倒しで覚成寺の桜が満開

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm 今年も春日井にある覚成寺のエドヒガンが満開を迎えた。 近所にある一本桜は貴重で、毎年撮りにいっている。樹齢100年以上ながら、今年もまだまだ元気いっぱいの姿を見せてくれた。 それにしても満開が早かった。去年は4月に入ってやっと満開だったから、今年は10日以上も前倒しになった。 ソメイヨシノも、場所によってはけっこう咲き始めているようだ。 来週から桜週間が始ま...

  •  8
  •  0

高岳桜でシーズンイン

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 名古屋市内で最も早く桜が見頃になるのは、高岳(たかおか)のオオカンザクラとカンヒザクラの桜並木だ。 ソメイヨシノの開花宣言が出される頃、満開を迎える。今年は去年よりもだいぶ早かったけれど、ソメイヨシノより一週間先行するという法則は当てはまった。今日、3月20日現在、ちょうど満開だった。 あいにくの雨模様だったものの、祝日ということで、写真を撮りに来ている人がけっこういた。こ...

  •  6
  •  0

フォトコンと街の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他「フォトテクニックデジタル 4月号」の読者投稿ギャラリーのノンジャンル部門で、「雪の日の登校」が優秀賞。 思い入れのある一枚だったので、選んでもらえたのは嬉しかった。pro9000のホームプリントで入選したのも初めてで、そういう意味でも大きな前進になった。「デジタルカメラマガジン」は去年からさっぱりで、もはや主戦場ではなくなった。「デジキャパ」に居場所を見いだしたのだけど(今月...

  •  0
  •  0

下之一色町を撮り歩く <2>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 下之一色町撮り歩きは、久しぶりに長いシリーズになりそうだ。まだ写真はたくさんあるのだけど、今回はちょっと個人的な写真を集めてみた。 町の姿を記録的に撮るだけではなく、歩きながら目についたものを撮っていくのも町撮りの楽しみだ。それは誰の役にも立たないとしても、自分にとっては意味があるものだ。どうしてそれを撮ったのか上手く説明できなかったりしても、そこで気持ちが動いたことを...

  •  2
  •  0

普通の夕飯サンデー

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 + 5600HS(D) 今週のサンデーも、いつもと変わらない平和なサンデーだった。 時間のかかる野菜の皮むきとか、エビの下処理とかがなければ、調理の時間は短い。レンジを活用すれば、更に時間は短縮できる。あまり簡単すぎると作り手として満足できないのだけど。 3月に入り、季節は春。タケノコはまだながら、新ジャガとか、新タマネギとか、春を感じさせる食材も増えてきた。気持ちとしても、もう冬じ...

  •  0
  •  0

下之一色町を撮り歩く <1>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 名古屋駅から市バスに揺られて40分。やってきたのは下之一色(しものいっしき)という町だった。 中川区というのはほとんど縁のないところで、通り過ぎる以外に撮影となると荒子くらいでしかしたことがない。だから知らない町ばかりなのだけれど、下之一色の存在を知ったのはごく最近のことだ。 かつては漁で栄えた漁師町で、今でもその面影を残しているという。細い路地が多くて、銭湯の煙突もある...

  •  6
  •  0

東山植物園便り ---春の顔ぶれ揃う

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 先週までの小刻みな季節の前進から、今週は一気に大股の一歩となった東山植物園。春の面々が皆して顔を揃えていて、ちょっと驚く。今年の春はなんだか北国の春のようだ。初春を飛び越して春本番を迎えた。 つくしなんて先週はまだ影も形もなかったのに、そこら中に出ていた。一週間の間にここまで季節が進むとは思わなかった。この先も更に春は加速していく。 春を告げる黄色い...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---梅特集

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 東山植物園の梅もすっかり咲き進んでいた。先週はまだちらほら咲きだったのに、今週はすでに盛りを過ぎたものもあった。一週間の間に一気に季節が加速した。 梅は桜と違って満開までいってしまうとかえって撮りづらくなる。整理して撮るには、5分咲きくらいがちょうどいい。 今回の東山植物園便りは、梅特集ということでお送りします。 この日の天気は曇り時々小雨。弱い光が...

  •  0
  •  0

農業センターのしだれ梅が見頃撮り頃

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / 10-24mm / 180mm f3.5 + 5600HS(D) ここのところ毎年通っている名古屋市農業センターのしだれ梅。今年は少し遅れるだろうと油断でいていたら、もうすっかり見頃だというので昨日慌てて行ってきた。12日はまだ7、8分咲きだったのが今日でもう満開というから、見頃はここ数日ということになる。週末までいい状態が持つかどうか微妙なところだ。 初めて行ったときからもう10年くらいの歳月が流れてい...

  •  9
  •  1

スカイワードあさひより ~冬から春へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / SIGMA 170-500mm 夕照の恵那山。これが撮りたくて、森林公園の帰りなどに何度かスカイワードあさひに登った。 ガラス越しなので本格的な山岳写真とはいかないけれど、500mmを使うと遠くの山をわりと大きく写すことができる。 このときは2月のはじめだった。恵那山は2,000メートルを超える高い山でありながら、白く雪に覆われている時期は短い。くっきり見える日もそれほど多くない。 今日はスカイ...

  •  2
  •  0

二度目の名古屋ウィメンズマラソン

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 180mm f3.5 昨日、3月10日、第2回名古屋ウィメンズマラソンが開催された。 名古屋国際女子マラソンが、一般ランナー参加型のマラソンレースに生まれ変わったのが去年。今年からは世界のロードレースでは最高位のゴールドラベルのレースとなり、大会のランクも上がった。参加ランナーも去年より増え、女子レースとしてはギネス記録となる1万5千人近くとなった。名古屋の春の風物詩として定着...

  •  0
  •  0

赤色不在サンデー

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 + 5600HS(D) 今週のサンデー料理は何かが足りない。なんだろうと考えて、赤色だと気づいた。白と茶色と緑しかいない。赤色はどこへいった。 緑が入ると料理は華やかな印象になるのだけど、緑だけでは駄目で、やっぱり赤色が必要だ。赤、緑、黄色が揃うと彩りが豊かになる。 ニンジンがなくて、トマトも使わなかったから、赤色系の食材が不在だった。卵も使わなかったから、黄色もない。「新ジャガと...

  •  0
  •  0

天白川を下る <後編>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 天白川沿いポタの続きを。 途中、いくつかの支流と合流しながら、名前は変えず、西南へと向かって流れていき、最後は名古屋港に注ぎ込む。 写真の場所はまだ日進市。でもここまで来ると、川幅もだんだん広くなって、街中の川らしい姿になる。 岡田新一設計の日進市立図書館。 4つのシンボル塔があって、これは月の塔。 平針あたりまで来れば、多少馴染みの風景になる。高い建物も多くなってきた。...

  •  2
  •  0

天白川を下る <前編>

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 天白川を下る自転車ポタをやってきた。 天白区あたりを流れる天白川はそれなりに知ってはいるのだけど、上流についてはこれまで気にしたことがなかった。 調べてみると、日進市に源流があるという。地図でいうと、モリコロパークの2キロちょっと南へいったあたりだ。 まずは三ヶ峯池(さがみねいけ)からの出発となる。 池の端には名古屋商科大学や日進高校があるくらいなので、それほど山奥という...

  •  0
  •  0

栄方面行き帰り

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他「水の宇宙船ライトアップフォトコンテスト」で入選した作品がオアシス21で展示されるというので(14日まで)、ちょっと見にいってきた。 柱に飾られていて、道行く人の注目度は低いようだった。 あまり工夫の余地はない被写体と思っていたけど、みなさんそれぞれ独自の視点で切り取っていて感心した。自分ももっと撮らなければという思いを新たにしたのだった。 オアシス21で使える千円の商品券、...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---梅は進まず季節は進む

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 5600HS(D) 梅がなかなか進まない。他ではけっこう咲いているところもあるのに、東山植物園の梅はまだやっとちらほらで、見頃には遠い。ここへきてようやく暖かくなってきたから、この先は一気に進むことになるだろうか。 梅は満開までいってしまうとかえって撮りづらくなる。桜とは違う。5分咲きくらいのときがちょうどいいから、来週には撮り頃になっているかもしれない。 梅は進まなく...

  •  4
  •  0

街の風景 ~冬から春へ

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 季節柄もあって最近あまり遠出していないのだけど、近所周りの街行きでけっこう収穫がある。また一回分の枚数がたまったので、今日は街の風景編をお届けします。 そろそろ冬景色から春景色へと移り変わっていく。道行く人たちの服装もだんだん春めいてきた。 今日は啓蟄で、明日からは名古屋も暖かくなっていくようだ。桜の開花予想も出て、季節が春本番へ向けて加速していくのを実感する。 近頃...

  •  0
  •  0

変わりゆく瀬戸電風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 昨日の3月3日、瀬戸電の6600系引退に伴うラストランのイベントが開催された。最後の姿を見ようと沿線や駅には多くの人たちが集まったようだ。 撮りにいこうかとも思ったのだけど、なんとなくやめておいた。大勢の人が集まっている瀬戸電は、自分が撮っている瀬戸電風景とは違うもののような気がしたから。行けば何かは撮れたのだろうけど。 まだ赤色車両がすべてなくなったわけではない。多くがシ...

  •  5
  •  0