archive: 2012年12月  1/2

2012年お疲れ様

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 他 今年最後は、街の風景シリーズで締めくくることにした。 在庫写真はほぼ出し尽くすことができた。少し残っている分は、年始のために取っておくことにしたい。 今年は少し思うところあって、これまでよりも強い気持ちで写真を撮ってきた。自分で納得できなければ、写真は少し休むつもりでいたのだけど、あまり結果が出なかったことでかえって写真に対する気持ちが強くなった。私自身、自分の写真...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---一年間完走

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / SONY 35mm f1.8 今年最後となった東山植物園行き。 さすがに紅葉は完全に終結していて、散り葉撮りも、もうできなかった。 今年を振り返りつつ、園内をぐるりと歩いた。 風景は、この上なく冬だ。どこを見渡しても、秋の気配さえ消えてしまった。 またしばらく、枯れ茶色の季節となる。 今年一年、東山植物園に通い続け、週に一回のペースで完走することができた。 季節の細かな移り変わりを...

  •  0
  •  0

もう一回あったサンデー

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 + 3600HS(D) 先週で今年のサンデー料理は終わりの予定だったのだけど、今週もう一度あった。 田舎に帰郷することがなくなったここ数年は、年末といっても普段とあまり変わらない。クリスマス以降も日常が淡々と過ぎ、普段との違いといえば、観るテレビ番組が年末スペシャルになっていることくらいだ。今日も料理を休む理由がなかった。 ただ、明日の大晦日から三が日までは、やはり特別な数日間だ。...

  •  0
  •  0

矢田川河川敷風景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 矢田川河川敷シリーズがご無沙汰になっていた。 最近河原へはあまり行ってなくて、写真も撮っていない。矢田川河川敷を自転車で行くことも少なくなった。西へ行くにしても、東へ行くにしても、瀬戸電沿いを行くことが多い。 なので写真もたまっていなかったのだけど、年末の在庫整理ということで、少し古めの写真も入れて、全部まとめて出してしまうことにした。 一枚目はわりと最近のものだ...

  •  0
  •  0

本地ヶ原の小ネタ

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 今日は本地ヶ原についての小ネタを一つ。 久々に本地ヶ原神社を訪れた。前回来たのが2008年のことだから、丸4年も歳月が流れていた。通りから一本入ったところなので、ついでに立ち寄るということがない。 前回訪れたときは、社殿が全部新築でピカピカだった。多少年季は入ったものの、まだまだ新しさを残している。風格が出るにはあと50年はかかりそうだ。 境内では小学生の女の子たちが遊んでい...

  •  0
  •  0

名鉄風景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 名古屋鉄道と聞いても、一瞬、何のことだろうと思ってしまう。こちらではもっぱら、めいてつ、と呼び習わしていて、誰も名古屋鉄道などとは言わない。名鉄が名古屋鉄道ということを忘れがちだ。近鉄と近畿日本鉄道にも同じことが言えるかもしれない。 以前は名鉄に乗る機会はほとんどなかったのだけど、ここ数年、よく利用するようになった。ほとんど乗り尽くして、乗っていないのは猿投とか、...

  •  6
  •  0

瀬戸電風景 ~秋から冬編

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 他 今日は瀬戸電風景をお送りします。 瀬戸電シリーズも、ちょっと久しぶりのような気がする。ここのところあまり撮ってはいないのだけど、それでもちょろちょろ撮っていると、いつの間にか写真がたまっている。 今回は秋の終わりから冬の初めあたりの風景が中心となっている。 線路脇にもしっかりと季節感があって、瀬戸電を撮っていてもそれを感じる。 今はもう花もほとんどなくなり、枯れ茶色...

  •  0
  •  0

鳥の風景

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他 今日は鳥の風景を。 かわいい小鳥でも、色鮮やかな野鳥でも、美しい猛禽類でもない、鳩とかカラスとかカモとかの風景。 雑草のような、そんな光景に心惹かれる。 あの鳥たちの中の一羽に自分もなりたいとは思わないけれど。 冬場は花も咲いてないし、虫もいないから、鳥を撮ろうかなと思う。...

  •  0
  •  0

スカイワードあさひより

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / MINOLTA 100-300mm 年末の写真在庫整理は続く。 今日はスカイワードあさひからの眺めをお届けします。 森林公園や尾張旭へ行ったとき、ちょくちょくスカイワードあさひに登って写真を撮っている。たいてい夕方から日暮れにかけてだ。 ここのところ続けて何度か行っていて、印象的な夕景に出会えた。この時期は日没時間が早いから、暮れゆく街並みを撮るにも都合がいい。 もっと寒くなって、よく...

  •  0
  •  0

空コレ ---2012年下半期

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 今年も残り少なくなってきたということで、空コレ下半期編をお届けします。 最近は、空の色よりも雲に反応して撮ることが多くなっている。空コレというより雲コレみたいになっている。 写真の枚数が多いので前後編に分けようかと思ったのだけど、まあいいやと、まとめて全部一気に出してしまうことにした。 来年は、もっとたくさん空を撮ろうと思う。...

  •  2
  •  0

散り葉撮りラスト

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / 10-24mm /50mm f1.4 私の紅葉シーズンは、まだ終わっていなかった。 今週も残りわずかとなった紅葉を求めて、東山植物園に出向いた。園内の一角だけ、葉っぱが残っているところがあって、そこで閉園時間まで粘る。やっていたのは、例によって散り葉撮りだ。 回を重ねるごとに可能性を感じられるようになってきたものの、どうしても決定打というべき一枚が撮れない。運や偶然だけでなく、やはり時期...

  •  0
  •  0

今年最後になりそうなサンデー

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 + 3600HS(D) 年末だから、何もなくても気分的に慌ただしい。片付けとか整理とか、そういったこともやらなければいけない気持ちになる。そろそろ年賀状も書かなくてはとか。 今週末は、撮影行きはなかったのだけど。 なんだかんだで、ゆっくり料理している時間もなく、今週もあまり力を入れず、普通に作った。趣味のつもりの料理が、いつからか日常的な夕飯作りになった。時間よりも気持ちの問題に違...

  •  0
  •  0

森林公園は冬景色

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / MINOLTA 100-300mm 特に何か目的があったわけではなく、フラッと森林公園へ行ってみる。 園内はすっかり冬景色が完成していて、一見すると撮るものはないように思える。けれど、探すともなく探しながら歩いていると、何かしら目につくものがある。それらにカメラを向けて、シャッターを押していく。 冬の風景の中にも心動かすものがある。夏のきらめきはないけれど。 冬はまだ始まったばかりだ。...

  •  0
  •  0

被写体としての熱田神宮

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 11月に名古屋港へ行ったとき、帰りに熱田神宮に寄っていった。 熱田神宮は、被写体として魅力的な場所だ。 もう少し近ければちょくちょく行きたいのだけど、自転車で往復3時間はちょっと遠い。 まだ見ていない神事もたくさんあるから、チャンスがあればまた撮りにいきたい。...

  •  0
  •  0

吉良の海 <4>

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 吉良の海、最終回。 吉良吉田駅以来、久しぶりに線路が見えた。蒲郡線は、意外と海岸線から遠く、海と絡めて近くで撮れるのは、こどもの国駅と西浦駅の間の短い区間だけだと思う。山の方から俯瞰で列車と海の風景を撮れるポイントを見つけたい。 カラスじゃなく、全部トンビ。 これが噂に聞く電照菊か。小学校のときだったか、学校の授業で習った覚えがある。 中がよく見えなかったので、もしかし...

  •  2
  •  0

亀山歩き <4>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 亀山城址の多門櫓を見にいくと、シートが被せられていて、大がかりな工事中だった。平成の大修理が行われているとあった。 野球グラウンドと多門櫓の風景が好きで、また撮ろうと思っていたから、ちょっと残念だった。 ついこの前、不審火らしき火災で少し燃えたというニュースがあった。発見が早くて大事には至らなかったようだけど、工事の完成が予定より少し遅れるとか。 三重県内で唯一現存す...

  •  0
  •  0

吉良の海 <3>

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 吉良の海シリーズは3回の予定が4回になった。 できるだけ海沿いの道を歩いた。西幡豆を目指す。 上空をたくさんのトンビが飛んでいたし、猫も歩いていた。干物は取られないのか、多少取られることは織り込み済みだったりするのだろうか。あるいはやつらは干物には興味を示さないのか。 いや、むしろ不安に。 やはり海沿いは道に落ちているものが違う。 夏の忘れ物。 灯台? 潮干狩りの名残だろ...

  •  2
  •  0

亀山歩き <3>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 亀山歩きの3回目。 古い家並みや街道風景が続くので、どんどん先に歩いていったのだけど、終わりが見えない。どうも旧東海道からはとっくに外れた感じだった。 帰ってきてから地図を見てみると、巡見街道というところを歩いていたようだ。江戸時代に幕府から派遣された巡見使というのが通った道なんだとか。亀山から分岐した道は関ヶ原まで続いて、中山道とつながっていたらしい。 もう一回。 ...

  •  0
  •  0

吉良の海 <2>

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 吉良の海歩きの続きを。 名鉄西尾線の終着駅、吉良吉田駅。 この先、蒲郡方面は、蒲郡線が延びている。 蒲郡線はmanacaが使えないので、途中下車するときがややこしい。名鉄が廃止したがっている路線だから、今後もmanaca用改札機の導入は期待できない。蒲郡線は、実際のところ、ここ数年で姿を消すかもしれない。 吉良吉田-碧南間の三河線も、廃止になる前に一度は乗っておくべきだった。 海沿...

  •  4
  •  0

亀山歩き<2>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 亀山の商店街に出てみると、ピンクや紫などの派手なTシャツがたくさん吊してあって、何事かと驚く。最近商店街が寂しいから賑やかしのためにやっているのだろうかと考えた。 そして、ふと思い出した。そういえば、亀山でアートのイベントが開催されているというのをニュースで見たことを。ちょうどこの日が最終日だったようだ。そのわりには特に賑わっている様子はなかった。今年で5回目になるとい...

  •  0
  •  1

亀山歩き <1>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 在庫写真シリーズ二本立ての二本目は、亀山歩き編をお送りします。 関宿街道まつりへ行った日、亀山でも下りて町を歩いた。 亀山訪問は2010年以来、二度目となる。 2年程度では特に変わった感じはなかった。多門櫓が工事中だったり、商店街でアートイベントが開催されていたりといった違いはあったけれど。 前回とは別のところも歩いたので、写真の枚数が多くなった。全3回のシリーズになりそう...

  •  0
  •  0

富田浜駅から四日市駅まで歩く

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 10-24mm 在庫写真整理シリーズ、今回は四日市コンビナートを撮りにいったときの写真を掘り起こしてみる。 コンビナートの夜景写真はほぼ出したのだけど、その前後の写真が在庫になっていた。 この日は四日市駅の一つ手前、JR富田浜駅で降りて、霞ヶ浦緑地を目指した。 霞ヶ浦で撮るなら、こちらが最寄り駅になる。大正橋を中心に撮るなら、四日市駅の方が近い。 富田浜駅は、ローカル線の...

  •  2
  •  0

静かな冬の海は優し ---吉良の海<1>

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 その旅は、西幡豆(にしはず)の高台から夕焼け海風景を撮ろうという思いつきから始まった。 名鉄西幡豆駅から歩けば15分ほどの場所で、直接行ってしまっては面白くない。 ということで、2つ手前の吉良吉田駅で降りて歩くことにした。 海沿いを行く行程は、約10キロ。歩くだけなら3時間ほどの距離だ。写真を撮りながらだから、4時間くらい見ておけば大丈夫だろうと思ったら、日没時間に間に合わな...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---舞い散る撮り

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 / SONY 35mm f1.8 今週の東山植物園は、舞い散る撮りができる最後のチャンスかもしれないということで、舞い散る撮りに専念した。 とにかく葉っぱが落ちてくるのを待つ。ひたすら待つ。落ちてきたら素早く落下点に入り、レンズを向けて、シャッターを押す。ときには連写で、ときには一発勝負で。 ファインダーをのぞいていると反応が遅れるので、すべてノーファインダーで撮っている。慣れれば、だ...

  •  0
  •  0

今週もやっつけサンデー

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 + 3600HS(D) 今週も、ありあわせの食材で作るやっつけ料理になってしまった。 日曜に作る予定が、土曜日の雨があがらず、急きょ土曜に前倒ししため、そんなことになったのだった。 できあがりを見ると、いつもと変わらないという、ありがちなパターンだ。時間をかけてもこれ以上のものは作れないということかもしれない。「豚ロースのピリ辛ショウガ焼き」 珍しく豚ロースなど使ってみた。昔は肉が...

  •  0
  •  0

せと陶のあかりにがっかり

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 瀬戸市のイベントの中で、一番楽しみにしているのが陶のあかり路だ。今年もそのシーズンがやってきた。 しかし、現地に着いて、茫然自失。陶器のあかり作品がない!? 通り沿いにケースの中に陳列されているはずが、どこにも見当たらない。もしかして期間を間違えたのかと、かなり焦った。商店街や通りを探し回るも、やっぱりどこにもない。 一体どうしてしまったのだ、瀬戸市。急にお金がなくなっ...

  •  2
  •  0

鉄道風景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 秋に撮り溜めた鉄道風景を。 今回は瀬戸電以外編ということでお送りします。 リニモ。 はなみずき通駅~杁ヶ池公園駅。 愛知環状鉄道。 瀬戸口駅~山口駅。 JR中央線。 春日井駅~神領駅。 JR中央線。 定光寺駅。 JR関西本線だと思うのだけど、記憶がはっきりしない。 JR中央線。 春日井駅~神領駅。 JR中央線。 多治見駅。 東海道新幹線。 堀川橋梁。 リニモ。 公園西駅。 ...

  •  2
  •  0

街の風景

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 他 気がつけば12月も半ばとなっていた。今年も残すところ2週間ちょっとだ。今年の写真は今年のうちに出し切っておきたいと思っているのだけど、全部片付くかどうか。 今日は街の風景というくくりで一回分としたい。秋に撮った古いものも少し混じっている。撮影の行き帰りに撮ったものが多い。 自転車や歩きで行きながらふと目にとまったものを撮っていく。そこに意味があるかどうかはあまり重要では...

  •  0
  •  0

牧野ヶ池竹林再訪

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 牧野ヶ池の竹林を再び訪ねた。 今年の春先、初めて写真を撮って、いい竹林だからもう一度撮ろうと思いつつ、月日が流れていた。 ここはやはり、魅力的な竹林だ。私の知る限り、名古屋市内や近郊では一番じゃないかと思う。森林公園のものよりもいい。 魅力的ではあるのだけど、撮りきるのは難しい。今回もまた、撮れそうで撮れないまま日没時間切れとなった。なかなかに手強い被写体だ。 普通に牧...

  •  0
  •  0

秋の明治村 ---最終回

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 秋の明治村シリーズは今回が最終回となる。 残った写真を並べておく。 今回は35mm一本ですべて撮った。明治村はこれまでずっと50mmで撮ってきたのだけど、35mmという画角の方が合っているかもしれない。ただ、開放F1.8では面白くないから、やはりいつかは35mm F1.4Gが欲しい。 SONYのDT35mmも、安いわりには写りがいいレンズなのだけど、なんというか味わいがない。抽象的な言い方をすれば、レンズ...

  •  2
  •  0