archive: 2012年05月  1/2

多度山からの俯瞰撮影

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 今日は多度山からの眺めをお届けします。 健脚コースを行く途中、何ヶ所か視界が開ける場所がある。ベンチなども設置され、ちょっとした休憩所になっている。景色を眺めるふりをして、しばしへたり込む。 この日一番の目的は、夕焼け色に照らされる木曽三川と水田を撮ることだった。 しかしながら、太陽は出たり隠れたりを繰り返し、空気はぼんやりかすみ、視界良...

  •  0
  •  0

多度大社再訪

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 多度大社を訪れるのはずいぶん久しぶりだ。前回の訪問から10年にはならないとしても、5年は経っているはずだ。ブログを始める前だから、2005年以前ということになる。 記憶よりもこぎれいになっていた印象がある。新しい建物が建っていたり、階段の手すりなんかも以前はなかったような気がするけどどうだろう。 前回も多度山歩きとセットだった。違っていたのは、前回は車で、今回は養老鉄道だっ...

  •  2
  •  0

5月の長久手田んぼ風景

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 / SIGMA 50mm f2.8 MACRO 5月も後半になって、名古屋近郊でも田植えが始まった。 毎年、この時期になると、長久手の田んぼへ行く。水が張られた水田風景を撮るのも目的の一つなのだけど、楽しみにしているのがアマサギとの再会だ。 渡り鳥であるアマサギは、冬場の寒い時期を南の国で過ごし、夏になると北に戻ってきて繁殖をする。 日本に渡ってくるのは亜種アマサギだそうだから、通常...

  •  6
  •  0

豊橋の町を歩く

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO のんほいパークへ行った日、まっすぐ帰るにはまだ時間が早かったので、乗換駅の豊橋駅で降りて、少し歩くことにした。 豊橋の町は、何年か前に一度撮ったことがある。別の機会に市電も乗った。なので、訪問としてはこのときが三度目になる。 私が知る豊橋は、ほんの一部でしかない。 機会を作って、もっと歩いてみたい町だ。...

  •  0
  •  0

5月のサンデーロードレース <2>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 サンデーロードレースの続きは、たぶん、4レース目のST250Sというカテゴリだと思う。バイクはNSR25ORのはずだ。 写真の途中からインターST600に変わると思うのだけど、その境目がよく分からない。5枚目か6枚目からだろうか。 2ストの甲高い排気音がサーキットに響く。それがとてもレースらしい感じがして、耳に心地いい。バイクに詳しくなくても、そのあと行われたCBR250Rの4ストの音と...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---雨降り

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 雨のバラの姉妹編、雨の植物園編をお送りします。 これだけ雨の撮影に慣れておけば、これから訪れる梅雨も厭うことはない。雨降りに風が加わると、どうにもお手上げになってしまうのだけど。 雨イコール水滴というだけでは、イメージが乏しい。もっと雨を直接、間接に活かして撮っていきたい。 雨の日も、たくさん歩いて、じっくり観察して、時間をかけて撮る必要がある。イメージを前に...

  •  0
  •  0

多国籍サンデー料理

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO イベントの空白期間に入って、週末はややのんびりしてしまう。今は春祭りと夏祭りの間の期間だ。その他のイベントも少なく、季節の花も一段落した。 ただ、来週末は筒井町や徳川園で山車祭りがあるので、それは行きたいと思っている。今日は田原の凧まつりがあったのだけど、ちょっと気持ちが向かわなかった。 そんなわけで、サンデー料理。時間に余裕があるからといってその分凝った料理...

  •  2
  •  0

多度へ行く

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 田植えの季節になって、水田風景を撮りたいと思った。 去年から5月になったら行こうと決めていた場所があった。 JRで桑名駅まで行き、養老線に乗り換えて多度駅を目指した。 養老鉄道に乗るのは二度目だった。去年の秋、津屋川の彼岸花を撮るために美濃津屋駅まで行った。 このとき、2両目は早々に私だけとなった。沿線住人の貴重な交通手段となっている養老鉄道...

  •  0
  •  0

雨降りの白鳥を歩きながら

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 雨の熱田神宮を撮りにいった日、白鳥庭園にも寄っていった。 雨の日本庭園はなかなかよいもので、新緑の季節ということもあり、水風景と緑の取り合わせは心和ませた。 けっこうな降りで、こんなときに庭園を訪れる人は多くない。雨のいいところの一つは、人が少ないことだ。それはちょっともったいないことでもあるのだけれど。 白いスイレンは全部ヒツジグサなのか、ヒツジグサは全部白...

  •  0
  •  0

雨のバラ ---東山植物園にて

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 雨のバラを撮りに東山植物園へ行ってきた。 東山は今がちょうど見頃といっていいんじゃないかと思う。 光の中のバラもいいけど、雨はまた違った表情を見せてくれる。水滴をまとった姿は、いつにも増して魅力的に見えた。 バラのシーズンはある程度の長さがあるとはいえ、ちょうど撮り頃のきれいな時期は意外と短い。 雨のバラ撮りもおすすめしたい。...

  •  2
  •  0

5月のサンデーロードレース<1>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 5月のサンデーロードレース決勝は、全部で6レースあった。 前半は同時開催のクラブマンレースを撮っていたので、サンデーロードレースは3レース目からだったと思う。だとすると、インターとナショナルのJSB1000というカテゴリだと思う。 この日のサンデーロードレースは西コースで行われた。最初、ヘアピンコーナーのあたりで少し撮り、そのあとずっと歩いてスプーンカーブまで行った。...

  •  0
  •  0

モノクロの世界

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 モノクロには、どこか気楽さのようなものがある。 カラーの束縛から逃れて、自由になれる気がする。意味からも解放されて、自分のわがままが許されるような錯覚を抱く。 それは気のせいかもしれないし、実際にそうなのかもしれない。 いずれにしても、ときどき無性にモノクロが撮りたくなる。撮ると決めたときは、色情報を頭の中から追い出して、モノクロの目になって撮る。あとに残るのは、...

  •  5
  •  0

のんほいパーク ---温室・番外編

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 / SIGMA 50mm f2.8 MACRO mihoちゃん持参のダンボー撮影に便乗させてもらう。なかなかにかわいくてなごむ。 手足や頭の可動域が狭いながら、いろいろポーズをつけて風景の中で撮ると、小さな物語を作り出すことができる。2体、3体と増やしていっても楽しそうだ。 今回はのんほいパークの最終回で、温室と番外編ということでお届けします。 ペンギンを捕るmihoちゃん。 気に入ったのが...

  •  2
  •  0

高浜を歩く <4・最終回>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 高浜町歩きの最後に訪れたのは、大山緑地だった。 緑地というから広い公園を想像していたら、大部分が神社の敷地で、北の方に小さな公園のようなエリアがあるだけだった。神社も含めた一帯を大山緑地と呼んでいるようだ。 まっすぐ伸びる参道の奥にあるのが春日神社だ。入り口付近には服部天満宮、中には高浜神社や秋葉神社などがある。 どういう経緯でこういう寄り合い所帯になったのかは知らな...

  •  0
  •  0

のんほいパーク ---バラ編

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO のんほいパーク後半は、植物園エリアに移動しての撮影となった。 時期的に今はやはりバラということになる。 ただ、タイミングとしてはすでに遅く、開きすぎている花が多かった。風も出てきて、苦戦する。 今バラ撮りで考えているのは、花としてのバラを撮るのではなく、色と形を撮るということだ。 ライン、フォルム、グラデーション。光と影。 バラほど多様な色に富んだ花はなく、色...

  •  2
  •  0

高浜を歩く <3>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 高浜歩きの続きは、大日寺からの再開となる。 破れ寺というのか、小さなお堂と野ざらしの石仏が残るのみとなっている。かつては大きなお寺だったそうだ。 それでもお世話をしている人がいるようで、花が供えられていた。 お堂の中。石仏はそれほど古そうではない。 寺は破れても、花は季節を忘れない。ヤグルマギクが咲いていた。 ここは立派なお寺さんだった。 恩任寺。 鬼のみちマップには...

  •  0
  •  0

のんほいパーク ---動物編

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 / SIGMA 50mm f2.8 MACRO mihopapaさん、manunuさん、そしてmihopapaさんのお嬢も参加で、豊橋ののんほいパークに撮りにいってきた。 普段は単独撮影なので、たまにこうして集まって撮ると新鮮だ。 2009年に初めて行って、また訪れたいと思っていた。あれからもう、2年半経っていた。 園内を歩いているうちに、だんだん記憶がよみがえってきた。動物たちの入れ替わりはあるのだろうけど...

  •  0
  •  0

金環日食をとりあえず撮る

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 + ND8 なんというか、まあ、見られるものは見ておけということで、金環日食。 広範囲で見られるのは932年ぶりというアオリにやられたというよりも、次に名古屋で見られるのは29年後という微妙な感じに負けたといった方がいいかもしれない。それまで生き延びて、のんきに写真を撮っていられるという保証はどこにもない。 朝の7時半というのは、ちょっと悩ましい時間帯だった。もっと早い...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---飛びもの

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di この日の植物園でも、目的は飛びものだった。しかしながら、風が強く、虫たちがあまり飛んでいなかったこともあって、いいのは撮れなかった。飛びものでいうと、先週より完成度がぐっと下がり、前進どころか後退してしまった感がある。飛びものは一日にして成らず。 ちょろちょろ花などを撮りつつ、飛んでいる虫を探して歩く。 飛びものの難しいところは、ただ浮いているところを撮ればいいと...

  •  0
  •  0

家庭料理なサンデー

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 和食といえば和食のサンデー。もっと正統派の和食を作る予定だったのに、作っているうちにあらぬ方向に進んでいってしまった。完成したのを見て、こんなんじゃなかったんだけどなぁと思う。 まあしかし、失敗ではない。ちょっとイメージが違っただけだ。「マグロの半焼き甘辛ソースがけ」 マグロに塩、コショウ、酒を振り、ショウガをまぶす。 オリーブオイルで裏表を軽く焼き、中を半生...

  •  0
  •  0

熱田神宮は雨の中

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 雨の熱田神宮を一度撮ってみたいと思っていた。 この前の雨降りにちょうどチャンスがあったので、撮りにいってきた。 何度も訪れている熱田神宮も、雨の風情はちょっとよかった。見慣れた風景も違って見えた。 雨の日に撮ることも、だんだん当たり前のことになりつつある。 手水舎。 ご神木。 雨に濡れる拝殿の銅板葺屋根。 向こうに見える本殿。 神明造。 雨降りはさすがに人は少...

  •  0
  •  0

王子バラ園の見頃後半

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO バラはもう少し先だろうと油断していたら、すっかり見頃を迎えていた。しまったと思ったときにはすでに出遅れていた。今年の春は季節の進みが遅かったのだけど、ここへきて帳尻が合ってきた。もうこの先は例年通りと考えた方がよさそうだ。 私の知る限り、バラを最も撮りやすい場所は、春日井の王子バラ園だ。 名古屋市内にも、鶴舞公園や東山植物園、庄内緑地など、バラを撮れるところは...

  •  4
  •  0

久しぶりの鈴鹿クラブマンレース

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 1月15日に新春ゴールデントロフィーレースを撮りにいって以来、久しぶりの鈴鹿サーキットだった。 春は季節の花やイベントなどを優先して、レース撮りに行けなかった。それが一段落して、またレースを撮りたい気持ちになった。 5月13日は、4輪のクラブマンレースと、2輪のサンデーロードレースの同時開催だった。去年初めて行った9月もそうだった。普段は別々にフルコースで行われること...

  •  0
  •  0

高浜を歩く <2>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 名鉄で高浜を訪れる場合、高浜港駅で降りて、鬼のみちを北へ向かって歩き、三河高浜駅から帰るというのが定番コースになっているようだ。もちろん、その逆でもいいのだけど。 約4.5キロ、2時間のコースだ。 高浜港駅は、なかなか趣のある駅舎だ。三河高浜駅は新しく建て直したようで、大きな駅だった。 高浜港駅前には、鬼瓦をかたどったモニュメントなどがあり、ちょっとした広場になっている。...

  •  2
  •  0

高浜を歩く <1>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 亀崎の潮干まつりが終わったあと、衣浦湾に架かる衣浦大橋を渡って、高浜を目指した。 知多半島や三河の西は、鉄道が南北に延びているだけで、東西の連絡が悪い。大回りするくらいなら歩いてしまった方が早いということで、亀崎から高浜まで歩いた。JR亀崎駅から名鉄高浜港駅までは約3.5キロ、1時間の距離だ。まあ普通の人は歩かないだろうけど。 亀崎のあと、近くで散策しながら写真を撮るところ...

  •  2
  •  0

小幡緑地は春の光の中

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 夕方の短い時間、小幡緑地に撮りにいった。先週のことだ。 新緑の季節は、一年で一番緑色が美しい。もっと季節が進むと、緑色は深くなり、鮮やかさを失う。 まだ見ぬ御射鹿池は、今頃どんな風景を見せているのだろう。 小幡緑地本園の水路では、ゲンジボタルを見ることができる。今年もそんな時期が近づいた。 この日は風がなくて、きれいな水鏡が見られた。 光は秋とはどこか違う、や...

  •  0
  •  0

矢田川河川敷風景の春深まる

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 久しぶりに矢田川河川敷風景をお届けします。 前回は3月の後半、まだ桜が咲く前だったから、あれからだいぶ経った。季節は進み、風景もかなり変わった。吹く川風ももう冷たくない。河川敷で過ごすには、一年で一番いいときかもしれない。 瀬戸電沿いと矢田川河川敷は、ホームの二本柱として、これからも撮っていきたいと思っている。...

  •  2
  •  0

ある日ある時ある場所で

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 余り写真を集めてひとネタに。 といっても没写真ではなく、いうなれば詰め合わせみたいなもの。 終わりの藤。 ケリの子供がこんなに大きくなっていた。 田植えの季節になった。 どこかへ水田風景を撮りにいこう。ローカル線が走っているところがいい。 色づき始めた麦畑。 6月には収穫の季節を迎える。 狙ったお洒落コートなのか、たまたまなんとなくお洒落に見えるだけなのか。 季節は...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---飛びもの撮り

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 今週の東山植物園便りは、晴れ。 季節は晩春から初夏へと移り変わる途中で、虫たちの姿もだいぶ増えてきた。 この日は飛びものを撮ることに多くの時間を費やした。結果的にはもう一歩撮りきれずにもどかしい思いを残したのだけど、方向性としては間違っていない。画面を作って、しかるべき虫をしかるべき位置に飛ばせて、撮る。 言うほどたやすくはない。粘らないと撮れないし、運も必要だ。...

  •  0
  •  0

基本に返るサンデー

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 先週はゴールデンウィークでサンデー料理を休んだので、今週はちゃんとやった。続けて休むと、怠け癖がついてしまいそうだ。 ちゃんとといっても、冷蔵庫にあるもので作るありあわせ料理だった。趣味の料理がだんだん主婦の夕飯めいてきているのを自分でも認めないわけにはいかない。 今回は基本に返った。基本というのは料理の基本ではなく、自己流サンデー料理の基本という意味だ。良く...

  •  0
  •  0