archive: 2012年03月  1/2

東山植物園便り ---進む春

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 今年は季節の進行が遅れているとはいえ、着実に前進していて、一週間間が空くと植物園の様子も違ったものとなっている。 梅の花も、そろそろ終盤から終わりへと向かっている。遅咲きのものは満開を迎え、早咲きのものはもう花を落としている。 しっかり梅を撮るのは、今シーズンこれで最後かなと思う、 今を盛りと咲き誇る白梅の巨木が印象的だった。 今年見つけたお気に入りの木で、終わり...

  •  0
  •  0

ちょっと春のサタデー料理

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 今週も、土曜日は雨模様だった。週末のたびに雨が降る。明日もあまり天気はよさそうじゃないし寒そうだけど、朝から出かけるので、料理は土曜日に前倒しした。日曜は帰りも遅くなりそうなので、料理と植物園の二本立てを今日に回すことにする。 桜の開花宣言も出されて、ようやく春らしくなってきたと言えるだろうか。まだすっきりしないとはいえ、季節ものはあれこれ出そろってきた。 今週の春の...

  •  0
  •  0

余り物写真集

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 余り物の写真がまたたまってきたので、ここらでまとめて出してしまうことにした。 春日井覚成寺のエドヒガンも、今年は開花が遅れている。27日に訪れたときは、まだ蕾だった。今日あたりようやく咲き始めたところだろう。普段ならソメイヨシノよりは1週間以上早く見頃になるはずが、今年は一緒くらいになりそうだ。来週末あたりにもう一度撮りにいくことにする。 ここ6、7年、毎年訪れて撮って...

  •  0
  •  0

名鉄広見線の夕景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 八百津へ行って、明智駅に戻ったとき、次の列車まで20分以上あった。ホームでぼんやり待つのも退屈なので、乗換駅である次の新可児駅までぷらぷら歩いていくことにした。たった一駅、4分のことだし、歩いても30分はかからないだろうと思った。 しかし、ローカル線の一駅間を侮ってはいけなかった。列車でいけば4分でも、歩けば距離はある。線路沿いに道があるわけでもなく、歩けども歩けども駅は見...

  •  0
  •  0

高岳と市政資料館の早咲き桜

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 名古屋城方面へ行ったついでに、高岳に寄っていった。この前の雨の日とは打って変わって、春の陽気に包まれた満開の桜だった。少し散り始めているものの、見頃が続いている。ソメイヨシノよりも長持ちするようだ。今週末もまだ楽しめるんじゃないかと思う。 写真を撮りに来ている人たちもいたし、通りすがりに携帯で撮っている人もいた。 寒かった日々も終わり、ようやく本格的な春を迎えた感じだ...

  •  2
  •  0

春の明治村 <2>

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 今回の明治村シリーズは、全4回になる。今日はその2回目を。 この日の一つのテーマは、50mmマクロで撮るというものだった。同じ50mmでも、f2.8マクロと、f1.4の標準とではレンズの性格が違う。マクロといっても、中距離から遠景までシームレスに使えるから、万能レンズといっていいのだけど、f1.4の方がピントとボケ味をコントロールできる分、自由度は高いし、撮っていて楽しい。マクロを...

  •  0
  •  0

春の明治村 <1>

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 去年秋の紅葉以来の明治村行きとなった。 もう少し待てば桜だったのだけど、桜ではない明治村を撮りたくて。 春休み期間中ということで、小学生軍団は不在ながら、親子連れや友達同士での子供は多かった。休日のような、そうでないような、いつもとはちょっと違う雰囲気の明治村を味わうことができた。 写真は全体的にやや低調ながら、一枚目の一枚が撮れたことで、もう充分だった。残り...

  •  2
  •  0

木曽川町ぶらり散策<3>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 江戸時代とそれ以前は、旅をする人たちにとって、神社や寺院がランドマーク的な立ち寄り所となっていたであろうことは容易に想像がつく。 特に特徴のない町へ出向くとき、現在の感覚でいっても寺社は目印となる。観光地や名所以前に建物自体が少なかった時代、神社仏閣は寄り道の格好の口実になったに違いない。今よりももっと娯楽的な意味合いが強かったはずだ。必ずしも神聖な祈りの場というだけ...

  •  0
  •  0

高岳雨の風景

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 高岳の桜を撮りにいったときの雨の風景を。 雨の日にしか撮れない情景がある。 これからも雨の風景を撮っていきたいと思う。...

  •  0
  •  0

木曽川町ぶらり散策<2>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 木曽川町は、山内一豊を生んだ町として知られている。 しかし、一豊の生まれは岩倉という説もあり、もしそれが本当なら、木曽川町は大事な自慢を失ってしまうことになる。木曽川町としては譲れないところだろう。 のちに土佐藩初代藩主となる山内一豊が、愛知の片隅で生まれたことを知っている高知県民はどれくらいいるのだろう。 江戸時代を通じ、土佐藩では山内氏ゆかりの上士と、もともと土佐...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---春の装い進む

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO + C-PL 今週も東山植物園便りをお届けします。 寒いさむいと言いながらも、季節は確実に前進していて、春の花たちが次々に咲いてきている。 ソメイヨシノはもう少し先になりそうだけど、早咲きの桜が花を開き始めた。 これはツバキカンザクラ(椿寒桜)という品種だそうだ。カンヒザクラなどと同じグループに属する桜だ。 園内全体も、だいぶ春めいてきた。冬場は少なかったお客も、ずい...

  •  0
  •  0

少し春めくサンデー料理

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 今週末は、土曜日の午前中が雨模様で、日曜は曇りのち晴れときどき雨だった。春とは思えない寒さで、風が冷たかった。いつまでも寒さが残って、なんだか腹が立つというか、笑えてくる。冬が長すぎる。 そんなこんなで、料理は土曜日にやった。桜が咲けば、土日ともに出かける日もでてくるから、4月は変則的になりそうだ。 今回は少し明るい感じの仕上げを目指して、なるべく焦げ茶色になら...

  •  0
  •  0

木曽川町ぶらり散策<1>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 なんでもない町に、なんでもない日に、なんでもない理由で、ぶらりと訪ねていく。 そこで撮った写真がなんでもないかというと、そうでもない。なんでもない町なんてものはなく、行ってみれば何かがある。ただの風景というだけではない。偶然の出会いのようなものもまた、行ってみなければ決して得られないものだ。 山内一豊を生んだ木曽川町をなんでもない町というのは失礼かもしれない。ただ、木...

  •  0
  •  0

雨の高岳桜

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO そろそろ高岳の桜が見頃になったんじゃないかと、23日の昨日、雨の中を撮りにいってきた。 これまではいつも、晴れた夕方ばかりだったから、雨の風情もいいんじゃないかと。 雨に濡れて、咲き具合がはっきり分からなかったのだけど、7分か8分咲きくらいだっただろうか。満開とはいかないものの、撮るにはちょうどいいタイミングだった。 明日の日曜はよく晴れそうだし、今年一番の見頃と...

  •  2
  •  0

矢田川沿いの早春風景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 川辺の風はまだ冷たい3月の後半。景色もいまだ冬枯れが続く。 それでも、日差しはもう春の光がもたらすものだ。真冬の冴えた空気はそこにない。 矢田川沿いをゆっくり自転車で行く。心がふっと動いたとき、シャッターを押す。 矢田川沿いの風景は、どこかノスタルジックで、少しセンチメンタルだ。 そこが気に入っている。...

  •  0
  •  0

山田天満宮と梅の花

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 先週、高岳や片山神社へ行った帰りに、山田天満宮にも寄ってきた。そろそろ梅が咲いたんじゃないかと行ってみると、すっかり満開になっていた。ここは他より少し早いようだった。 去年の春先に、知り合いの受験合格祈願で訪れた。あれからもう一年も経つとは、ちょっと信じられないくらいだ。 今年の1月も参拝に来ている。 山田天満宮は、尾張藩二代藩主である徳川光友が、太宰府天満宮から勧請...

  •  0
  •  0

春分の日平和公園へ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm 春分の日、猪高配水塔のあと、平和公園のアクアタワーにやってきた。 これも猪高配水塔と同じく、名古屋東部の丘陵地帯に水を配給するためと、災害に備えるという役割を担っている。 できたのは平成14年(2002年)なので、わりと最近のことだ。 こちらは毎週土日や祝日も開放されているから、どうしても春分の日でなければいけないわけではなかったのだけど。 高さは50メート...

  •  4
  •  0

ゆめリンク愛知国体のショートトラックを撮る<3>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 ショートトラック第3回の今回が最終回となる。 今回はこれでおしまい。 途中の整氷作業などを挟みつつも、5時間くらい撮ったのだけど、時間が許せばもっと撮っていたかった。翌日の予定を考えて途中で切り上げたから、決勝レースなども見られなかったのが心残りだった。ファイナルはもっと熱い戦いが繰り広げられていたはずだ。 チャンスがあればまた撮りにいきたい。関西圏の方が盛ん...

  •  0
  •  0

春分の日に猪高配水塔を見にいく

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 10-24mm / 100-300mm 春分の日と8月8日(まるはちの日)の年に2回、名古屋市内の配水塔、給水塔が一般公開される。 これまであまり興味がなくて行こうと思ったことはなかったのだけど、今年はなんとなく行ってみようかという気になった。行くなら東山給水塔と思っていたら、ため池の工事とかで今年は公開中止とのことだった。なので、一番近場の猪高配水塔に行ってみることにした。 普段から目...

  •  0
  •  0

ゆめリンク愛知国体のショートトラックを撮る<2>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 今日はショートトラックの第2回を。 レースが始まる前の本部席の様子。 コース上にも審判がいて、ビデオ撮影も行われている。失格を判定する権限が誰にあるのかはよく分からないけど、何にしても判定でモメることが多いのが、ショートトラックだ。 3000メートルリレーのスタート前。 リレーは、どういうタイミングで選手交代してもいいので、滑っている選手と交代に備える選手が入り乱...

  •  2
  •  0

ゆめリンク愛知国体のショートトラックを撮る<1>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 ゆめリンク愛知国体で行われたショートトラックの写真を、ようやく出すことができる。 撮りにいったのは1月31日だから、ずいぶん時間がかかってしまった。やたら枚数を撮ったものだから、整理と現像を放置したままずっと手つかずだった。季節も進んで春になってしまったし、いい加減やらないといけないということで、やっとここで出すことができたというわけだ。2回か3回のシリーズになる...

  •  6
  •  0

片山神社再訪

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 東区にある片山神社を初めて訪れたのは、3年前の3月だった。 境内に一歩足を踏み入れたとたん、ただならぬ空気感を感じて、かなり驚いたことをはっきり覚えている。そのときのことは以前書いた。 非常に強い印象を受けたにもかかわらず、3年間一度も行かなかったのは、あのときの感じが強すぎたからだろう。二度目は印象が薄れてしまうに違いないから、それが嫌だった。 今回再訪する気になった...

  •  0
  •  0

東山植物園便り ---春の陽光<後編>

 東山植物園便りの続きで、残りの写真を。 園内も、だいぶ春色になってきた。世界が総天然色を取り戻す日も近い。...

  •  0
  •  0

高岳の桜はまだ全然

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 高岳の桜が気になって、16日にちょっと様子を見にいってきた。 ここは名古屋で一番早く桜が咲くところで、高岳から白壁にかけて、カンヒザクラとオオカンザクラが植えられている。 いつもの年なら3月中旬には見頃になっているはずが、16日でやっとちらほらほころび始めたところだった。満開は3月下旬にずれ込みそうだ。 残念なことに、去年、老木がかなり切られてしまった。代わりに若木が植えら...

  •  2
  •  0

東山植物園便り ---春の陽光<前編>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 東山植物園も、少しずつ花が増えてきた。気づけば3月も半ばから後半に移りつつある。 今回は、ちょっと気分を変えて、春の光を浴びる花たちを50mmの標準レンズで写してみた。 カタクリのつぼみが顔を出していた。 今年は足助までは行けそうにないから、植物園でカタクリを撮ることにしよう。 トサミズキも、もうすぐ咲いてくる。 ロウバイやマンサクが終われば、次はサンシュユやトサミズキた...

  •  0
  •  0

雨だからサタデー料理

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 今週は、雨のサタデー料理だった。去年の秋くらいから、週末に雨が降る確率が高い気がする。雨自体は少ない方らしいから、その感じは間違いではないと思うのだけど、どうなんだろう。 日曜も午前中は小雨が降って天気はすっきりしなかったものの、午後から出かけてきた。夕方にはだいぶ晴れ間も戻った。 今日はそこそこ暖かかったけれど、来週から再来週にかけてまた少し気温が下がるとのことだ。...

  •  0
  •  0

雨の徳川園

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 雨の徳川園。 雨が降ると行く場所がなくなるというのは間違いで、雨降りという要素は馴染みの場所を特別な場所に変えてくれる。晴れているよりも雨の方が魅力的なところがある。日本庭園の徳川園も、そういった場所の一つだ。 雨の情緒を楽しみたい。 ここの梅も遅い。だいぶ咲いている木があるものの、全体的にはまだこれからだ。 ボケの季節になった。ボケは初夏のイメージがあるのだ...

  •  4
  •  0

海上の森はまだ冬

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / MINOLTA 100-300mm 3月前半の海上の森は、まだまだ春とは呼べないような風景だった。森が春色に彩られるのは、もう少し先になりそうだ。 冬景色の中で、今回は水と木の風景を撮ってきた。 カラーにしてもどうせ茶色い冬色なので、モノクロにした。 春を待つ森の息づかいが伝わるだろうか。 もう少し、季節が進んだら、また行くことにしよう。...

  •  0
  •  0

農業センターの続き

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 180mm f3.5 / 10-24mm 農業センターの写真をもう少し。 梅の開花も遅かったけど、他の花も遅れている。いつもなら咲いているはずのものも咲いていなかった。まだロウバイが咲いているくらいだった。タケノコもまだのようだ。 今日の情報では、しだれ梅は7分咲きとあったから、この週末はちょうどいいのではないかと思われる。花は見るにも撮るにも少し早めくらいがいい。 竹林と梅の組み合わせ...

  •  4
  •  0

農業センターのしだれ梅は見頃一歩手前

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 180mm f3.5 / 10-24mm 開花が遅れていた農業センターのしだれ梅が、やっと咲きそろってきた。出向いたのは昨日14日で、まだ5、6分咲きだった。例年に比べて2週間くらい遅い。 それでも、もう撮り頃には違いなく、タイミングとしては悪くなかった。今週末がちょうど見頃になるはずだ。駐車場は大変なことになりそうだけど。 しだれ梅まつりは11日までの予定だったけど、どうやら延長したようで、...

  •  4
  •  0