archive: 2012年01月  1/2

少しずつ春

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 今年はちょっと植物園に通おうと決めて、週一くらいのペースで向いていっている。一回が2時間くらいなので、園内をゆっくり一周してちょうどいいくらいだ。 こんな春先では一週間ではあまり変化がないかと思いきや、先週咲いていなかったものが咲き始めていたり、咲いていたものが終わっていたりして、季節の変化の早さに驚かされる。 1月にこれほど植物園へ行ったことはなかったし、植物の変...

  •  0
  •  0

犬山フォトコン表彰式

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 日曜日の昨日、犬山観光写真コンテストの表彰式に行ってきた。 地域フォトコンの入選授与もそれぞれで、表彰状と商品券を郵送して終わりだったり、表彰状を渡すから事務所に取りに来るようにというのや、きちんと人を集めて表彰式をするところもある。犬山の表彰式は市長まで出席していた。 表彰式は別に出なくてもいいのだろうけど、せっかくの機会だし、撮影行きの口実にもなるので、できるだけ...

  •  4
  •  0

東谷山に登る

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 180mm f3.5 Di 東谷山フルーツパークへ行ったとき、東谷山(とうごくさん)にも登ってきた。ちょっと久しぶりだった。 名古屋市内最高峰の198メートル。たった750メートル、15分の山登りが、けっこうきつく感じられた。 展望台から見る濃尾平野の風景は、変わっていないといえば変わっていない。細かいところを見れば、ここ数年で変化はいろいろあるのだろうけど。 山頂には、尾張戸神...

  •  0
  •  0

いつものようにサタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週も料理は土曜日だった。ここ最近は土日ともに天気のいい週末が続いている。というより、名古屋はこの冬、雨が少ない。どか雪が降っている地方もあるようなのに、雪も12月に一回降っただけだ。よく降った去年と比べると、今年は拍子抜けするほどだ。 名古屋に降らないのなら、雪があるところへ出向いて行くしかない。そうこうしてると、もう2月だ。 今週も食材ありきの料理で、食べたい味付けにし...

  •  0
  •  0

東谷山フルーツパークで春野草

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 早春の野草を求めて東谷山(とうごくさん)フルーツパークへ行ってきた。 街中ではまだまだ春の気配は感じられないものの、果樹園などの肥沃な土地には一足早く春の野草たちが顔を出し始める。 しだれ桜で有名なフルーツパークは、いまだ冬の中といった感じで、訪れている人も少ない。それでも、地面にしゃがんで、よくよく目をこらしてみれば、あちらにもこちらにもお馴染みの花たちを見つけ...

  •  4
  •  0

新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース<2>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 新春鈴鹿ゴールデントロフィーレースの続きを。 前回とは車の顔ぶれが変わっている。たぶん、クラスが違っていたのだろうと思う。 この日行われたのは、ヒストリックPSクラス、ヒストリックF・TSクラス、ヒストリック50分耐久、ネオヒストリックというものだった。レギュレーションなどは理解していない。 メンバーが替わったこのときも、ほとんど知らない車種ばかりだった。私が知って...

  •  4
  •  0

新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース<1>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 1月15日に、新春鈴鹿ゴールデントロフィーレースを撮りにいってきた。 カテゴリーとかはよく分からないのだけど、とにかく旧車がたくさん集まってレースや練習走行をするというものだった。普段のクラブマンレースとはかなり違う雰囲気だった。鈴鹿サーキットの新年は、このゴールデントロフィーレースから始まる。第一回は1966年というから、歴史は古い。 この日は少し到着が遅れ、11時...

  •  4
  •  0

岩屋堂水風景

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 岩屋堂で撮った水風景を。 表情豊かな水の姿は、とても魅力的だ。...

  •  0
  •  0

金峯神社でセリバオウレン撮り初め

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 180mm f3.5 Di 1月も後半になって、そろそろセリバオウレンのことが気になりだした。 例年、2月くらいに瀬戸岩屋堂の浄源寺に撮りにいっているのだけど、どこか他にも咲いているところはないかと調べたところ、上半田川町(かみはだがわ)にもポイントがあるという。地図を見ると、瀬戸の奥、上品野よりも更に奥まったところで、ちょっと迷ったのだけど、行ってみることにした。 まあし...

  •  0
  •  0

上野と山田の天満宮をはしご

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 必勝の鉢巻きを巻かれた牛さん。 猛勉強に掛けたのだろうか。 天満宮は学問の神様である菅原道真が祀られているから受験の合格祈願で訪れる人が多いけど、牛は学問とは関係がない。牛は菅原道真のお供でもあり、神の使いでもある。牛さんもまさか自分が必勝の鉢巻きをすることになるとは思わなかったのではないか。 初詣シーズンも終わり、そろそろ上野天満宮も静かになっただろうと出向いてみれ...

  •  2
  •  0

サタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週末は土曜が雨模様で、日曜は晴れ。料理は土曜日にした。 今回も食材優先で、普通の夕飯のようになった。いつもの食材を使って、食べたい味付けにすると、よく似たような料理になるのは必然だ。だから、料理番組や、レシピ本が必要とされる。 メニューさえすんなり決まれば、料理自体はちっとも大変なことはない。メニューを決めてくれて、野菜の皮むきをしてくれて、食べたあとの皿洗いさえして...

  •  0
  •  0

雨の東山植物園

SONY α55 + TAMRON 180mm f3.5 Di 雨もまたよし。 カンザキアヤメ。 ショウブ類は初夏のイメージだから、真冬の今咲いているのを見ると、なんだか季節感が狂う。 故郷は地中海の東部だそうだけど、向こうでも寒い季節に咲いているのだろうか。 雨に濡れるソシンロウバイ。 透過光も美しいけど、雨滴をまとった姿もいい。 スイセンの魅力を再認識している。 水滴を集めて春を待つ。 右手を挙げて、よおっと挨拶しているよ...

  •  2
  •  0

冬景色

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他 別にくっついて建てる必要はないけれど。 余った写真がたまったので、一回分にまとめることにした。 冬色の並木道。 そんなに慌てて逃げなくても。 林中の画家。 駆ける人。 旭丘小学校。 アオサギ。 住宅地の夕焼け。 孤立する木。 土手の夕景。 ブルーな時間。 夕方の一人ブランコ。 冬景色の中にある孤独感のようなもの。 それもまた、愛しき光景。...

  •  0
  •  0

名古屋空港で飛行機撮り

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / SIGMA 170-500mm f5-6.3 廃線歩きのあと、名古屋空港近くに移動して、飛行機撮りをした。 空港の南エリアにはいくつか撮影ポイントがあって、普段はエアフロントオアシスか、空路の真下に当たる道路あたりで撮ることが多い。歩道橋の上からという手もあるのだけど、あそこは人目がありすぎるのと、冬は吹きさらしでちょっと寒すぎる。 今回撮ったのは、エアフロントオアシスから少し東へ行った...

  •  0
  •  0

小牧基地専用線の廃線跡

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 少し前、名古屋空港近くに廃線跡が残っているというのをネットで知って、訪ねてみることにした。 名古屋空港東の県道102号線(木曽街道)は、これまで何度も車や自転車で通ったことがあるのに、そんなものがあることには気づかなかった。気づいてみれば道路からもはっきり見えている。 航空自衛隊小牧基地専用線は、名鉄小牧線の春日井駅と牛山駅の間にあった豊山貨物駅の分岐線で、小牧基地への...

  •  2
  •  0

小幡緑地の1月

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / SIGMA 170-500mm f5-6.3 これといった行き先が思いつかないときは小幡緑地へ。自転車で20分の距離で、行けば何かしら撮るものがある。 1月の小幡緑地は、当たり前のようにすっかり冬景色だった。 冬らしくということもあって、今回はモノクロで。...

  •  0
  •  0

大野町散策 <7>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 大野町散策シリーズも、今回が最終回となった。 海辺まで歩いて、伊勢湾を眺めた。晴れた日は遠くに鈴鹿山脈が見えるそうだ。この日はもやっていて山並みは見えなかった。 世界最古の海水浴場を自認する大野海水浴場は、どこからどこを指すのだろう。このあたりは違うのだろうか。どこかに砂浜があるはずなのだけど。 なかなかに魅力的な町並みだった。 常滑焼の里にも近いし、新舞子マリンパー...

  •  2
  •  0

休日の柳橋中央市場

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 自転車で熱田へ向かっていた12月のこと。なにやら雰囲気のある通りに入った。初めて通る道だった。 入り口を見上げると、柳橋中央市場とある。なるほど、ここがそうか。名前だけは聞いていたけど、実際目にしたのはこのときが最初だった。 名古屋駅から歩いて5分ほどの街中にあるとは思えないほどの異空間ぶりだ。この日は日曜で市場が休みだったため、一種ゴーストタウンのような異様な雰囲気に...

  •  0
  •  0

大野町散策 <6>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 大野町の風景が途中のまま、年を越してしまっていた。 残すは今回を入れて2回。あとはもう、写真を並べて終わりとしたい。ちょっと長く引っ張りすぎた感がある。 つづく。...

  •  2
  •  0

無難なサタデー

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 以前なら1月15日の成人の日までは、なんとなく正月の続きのような気分だったのに、成人の日が移ってしまって以来、1月の季節感がおかしくなってしまった。正月なんてもう遠い昔に思える。 今週は土曜日が料理デーで、日曜は出かけていた。新年2回目となる。 新機軸も思いつかないまま、いつものような料理になった。「マグロとタマネギの卵とじ」 酒、みりん、しょう油、白だし、ショウガ、砂糖、唐...

  •  0
  •  0

かすかな春の気配

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di 早春というにはまだまだ早い1月の前半。けれど年が明ければもう、咲き始める花もある。トップバッターは、ロウバイだ。 まだつぼみの数も少ないものの、わずかに開きかけている花がある。春を待てずに先駆ける。 まず咲くことから名付けられたというマンサクは、まだ咲いていなかった。やはり、一番はロウバイということになるだろう。 こちらはソシンロウバイ。芯の部分まで透き通る黄色なの...

  •  2
  •  0

森林公園も冬景色

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / 170-500mm 12月の終わりに続いて、また森林公園へ。 あれからまだ2週間ちょっとなのに、季節は更に進んで、冬真っ盛りの表情になっていた。もうどこにも秋の気配は見いだせない。 今回の目的は、写真を撮ることだけではなかった。 フォトコンに入選したので、賞状と記念品を取りに来るようにという連絡があり、受け取りに行ったのだった。これがローカル・フォトコンのシステムのようだ...

  •  0
  •  0

冬を撮りに海上の森へ

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO 冬の寒さはつらい。ときどき腹も立つ。なんでこんなに寒いんだ、と。けど、冬にしか撮れないものもあって、しぶしぶながら冬のよさも認めないわけにはいかない。案外、春が近づいてくると、もうちょっと冬が続いてもいいかなという気持ちになったりもする。 冬の代表的な風景といえば、やはり、雪と氷だろう。クリスマスの雪は風邪で寝込んで撮れなかったけれど、シーズンにもう一回くらい...

  •  0
  •  0

動物園撮影の楽しみ方

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 冬場、花や虫がいなくなる時期は、動物園がある。動物園もいくらか季節感はあるものの、冬だから撮るものが少なくなるということはない。 この日は気分的に望遠ではなく標準だった。50mmだけでも動物園撮りは楽しめる。 冬の寒さは、シロクマさんにとっては適温だ。心地よさそうに寝そべっていた。夏場のぐったりとした様子とは明らかに違う。 キリンさんを走らせてみた。 この運動場はそこそこ...

  •  0
  •  0

サーキットの風景

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 170-500mm クラブマンレースの番外編として、サーキットの風景をお送りします。 F1や鈴鹿8耐なんかとは違って、クラブマンレースやサンデーロードレースは観客も少なく、のんびり見物することができる。どこでも好きなとこへ行けるし、観客席のあるところならどこからでも撮れる。行けば半日くらいサーキットで過ごすことになるので、にわかながらもその間はサーキットの住人になる。3回行って、...

  •  4
  •  0

クラブマンレース最終戦 <3>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 クラブマンレース最終戦も最後のレースとなった。F4(Formula 4)というカテゴリーのレースで、FJ1600とF3の間のクラスに当たる。その上に、GP2(かつてはF3000)やGP3があり、F2があり、頂点がF1だ。 本格的にレースをするにしても、楽しみながらサーキットを走るにしても、事情は人それぞれで、こういう細かいカテゴリー分けが必要なのだろう。鈴鹿クラブマンレースとしてアマチュアが...

  •  6
  •  0

クラブマンレース最終戦 <2>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 クラブマンレース、続いてのレースは、EK9とFFチャレンジの混走だった。 前回はこのレースは見ていなくて、今回が初めてだった。ただ、マーチのレースは撮ったので、ハコものの難しさは分かっていた。フォーミュラタイプ以上にスピード感が出しづらい。 結局、どうにもならなかった。次回までにイメージトレーニングをしておかないといけない。 鈴鹿サーキットは、1962年にホンダが建設...

  •  2
  •  0

新年サンデー

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 新年一回目のサンデー料理は、和洋折衷というか、ややとりとめのない取り合わせの料理になった。自分らしいといえばらしい。 去年の始まりと比べて、少しは成長しているのかどうか。今年の終わりはもっと美味しいものを上手に作れるようになっているだろうか。 今年も一年間、週に一度のサンデー料理は続けていこうと思っている。もう少し皿も買って、写真ももうちょっときちんと撮るようにしたい。...

  •  0
  •  0

クラブマンレース最終戦 <1>

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 去年の12月、クラブマンレース最終戦を撮るため、みたび鈴鹿サーキットへ出向いてった。 レースは朝の9時から行われていて、到着したのは10時過ぎだった。 写真はスーパーツーリングに間に合っていたのか、その次のフォーミュラエンジョイからだったのか、ちょっと分からなくなってしまった。4輪のレースもまだ区別がついていない。 2輪に比べて4輪は、単純に言って被写体が大きい。そ...

  •  4
  •  0

モンキーパークでお猿を撮る

SONY α55 + MINOLTA APO 100-300mm f4.5-5.6 D 尾崎豊「Oh My Little Girl」の世界。 モンキーパークのヤクザルたち。 去年の秋、寂光院で紅葉を撮ったあと、モンキーパークにも行ってきた。 モンキーパーク、略してモンパも、ずいぶん久しぶりだった。初めて行ったのはまだモノレールが走っているときのことだった。モノレールが廃止になって何年か経っていたから、かなりの歳月が流れている。園内は特に大きな変化はなさそう...

  •  2
  •  0