archive: 2011年11月  1/2

祖父江にイチョウを撮りにいったけれど

 毎年、イチョウが黄葉する季節になると、中日新聞の一面に黄色く染まる祖父江町の空撮写真が掲載される。それはなかなかに感動的な光景で、いつか一度行かなくてはいけないと思いつつ、歳月が流れた。 そもそも、祖父江ってどこだっけ? というくらいこれまで祖父江とは無縁で過ごしてきた。今回行くことになって初めて稲沢市だということを知ることになった。かつてあった中島郡祖父江町は、2005年に平和町とともに稲沢市に編...

  •  2
  •  0

学びの森のイチョウ並木の黄葉を撮りにいく

 寂光院で紅葉を撮ったあと、モンキーパークでお猿さんを撮り、更に岐阜県各務原市まで足を伸ばした。 目的はここ、学びの森でイチョウ並木を撮ることだった。 到着したのが、ちょうど小学生たちの下校時間だった。 早朝の神宮外苑で見たイチョウ並木があまりに鮮烈だったから、比べてしまうとどこもたいしたことないと思ってしまう。 けど、ここはなかなか悪くなかった。いや、かなりいい。 時期的にはまだ少し早くて、時間...

  •  0
  •  0

6年ぶりの犬山寂光院

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 毎年、紅葉の季節になると、今年こそは犬山の寂光院へ行こうと思いつつ、遠いし、混むし、やっぱりやめておこうとなり、それを繰り返していた。前回行ったのは2005年のことだ。 今年は鉄道で行こうと決めたら、案外すんなり行くことができた。まあ、犬山遊園駅から本堂まで歩いて40分くらいかかったのだけど。 尾張のもみじ寺としてよく知られる寂光院は、1300年以上の歴史を持つ古いお寺だ。尾張...

  •  2
  •  1

ちょっと名古屋空港まで

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 先週、ちょっと名古屋空港へ行ってきた。 今年は小牧の航空祭に行けなかったので、飛行機を撮りたい気分が高まっていた。セントレアは気軽にひょいと行ける距離ではない。小牧なら自転車で行ける。 途中、細木公園に少しだけ寄っていった。誰もいない公園。なんだか世界から取り残されたような気分になる。 以前、車で小牧方面へ行くとき、いつも細木公園の横を通っていた。紅葉の季節は公...

  •  2
  •  0

脱和食サタデー

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 紅葉シーズンまっただ中の今、のんきにサンデー料理などしている場合ではなかったのだけど、土曜日は出かけられなかったので、料理は一日前倒しでやった。日曜は紅葉とはまったく無関係の鈴鹿サーキットだったのだけど。 気分的に和食を抜け出して、もう少し濃いめの料理が食べたくなった。和食といえば和食と言えなくもない3品は、こんな感じに仕上がった。「鯛の蒸し焼き甘酢あんかけ」 鯛は塩、コ...

  •  0
  •  0

観音堂なき永保寺の秋

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 多治見の永保寺と修道院を訪ねるのは、2年ぶりだった。まだ車に乗っていた頃で、ちょうど11月終わりの紅葉の季節だった。 列車と歩きで行ったのは初めてで、ちょっとした発見もあった。並んだ石仏も、車で行っていたときは知らずに通り過ぎていた。 西参道から入って、東参道から出た。 参道に一歩踏み入れると、ふっと空気が変わる感じがする。 ここは臨済宗の古刹で、禅寺らしい凛とし...

  •  0
  •  0

愛岐トンネルから定光寺-多治見へ

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / 50mm f1.4 愛岐トンネルの写真がまだ残っていたので、もう少し。 トンネルの中はバラストが敷き詰められた状態のままで、とても歩きづらいし、靴が汚れるのでご注意を。 ところどころ光っているのは、水が漏れ入ってきている場所だ。 上から水滴がポタポタ落ちてくるところもたくさんある。 それでも、長い歳月、崩れもせず形を保っている煉瓦トンネルというのはなかなかのものだ。 帰...

  •  0
  •  0

愛岐トンネル秋の一般公開

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / 50mm f1.4 去年に続いて今年も愛岐トンネルに行ってきた。 かつて中央線が走っていた廃線のトンネル跡を歩こうというもので、今年で8回目となった。年々知名度も上がり、訪れる見学者の数も増えている。毎年春と秋の2回、一般公開され、この秋は23日から27日までとなっている。 今年は紅葉が遅れているからその点では期待できなかったものの、去年撮りきれなかったトンネル風景をもう一度...

  •  0
  •  0

秋の明治村 <3>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 秋の明治村第3回は、人がいる風景を中心にお送りします。 といっても、ほとんど小学生ばかりなんだけど。 明治村を訪れる小学生たちは、おそろいの帽子をかぶっている。特に黄色が多い。私たちの頃は、こんな帽子はなかった。あったのは体育のときの赤白帽だけだ。当時は野球帽が流行っていて、男子はそれぞれファンのチームの帽子をかぶっていた。今はもう、野球帽をかぶっている子供とかはほと...

  •  0
  •  0

秋の明治村 <2>

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / 50mm f1.4 秋の明治村風景2回目は、紅葉縛りから解放された写真を。 今回のテーマは、秋の静けさ。 小学生たちが帰っていった午後3時以降のものが多い。やつらがいなくなった明治村は、火の消えたようになってしまうのだった。 人が写っていない。まるで無人の明治村で撮っていたみたいだ。 次回は人がたくさん出てきます。 つづく。...

  •  0
  •  0

東山動物園の小ネタ

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 東山動物園で撮った動物たちの写真を少し。 撮ったのは11月のはじめで、季節感はあまり関係ないとはいえ、ちょっと気になっていたので、ここで出しておくことにした。 東山動植物園の年間パスポートも、この前期限切れになった。今年はがんばって20回通って、念願の動植物園ガイドブックをもらった。 これは東山で撮られた写真を使った解説本なので、とても便利で役に立つ。メモ撮りし...

  •  2
  •  0

秋の明治村 <1>

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / 50mm f1.4 紅葉の明治村を撮りにいってきた。 前回からひと月も経たずに再訪したのには理由がある。来年の明治村フォトコンに応募するための写真を撮るのが目的だった。 今年のフォトコンは落選して、その通知葉書が一回入村無料券になっていたので、行ったというのもある。 今回の応募数は1,000点ちょっとだったそうだ。展示されていた入選の写真を見て、明治村フォトコンをきちんと理...

  •  0
  •  0

瀬戸モノクローム <3>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 瀬戸モノクローム、今回の3回目が最終回となる。 また町並みの風景に戻る。 モノクロ向きの被写体は限られていて、瀬戸はモノクロがよく似合うところだから、また撮りにいきたい。 瀬戸といえば、12月10日から、「陶のあかり路」イベントが今年も開催される。これは必ず行くことになる。...

  •  0
  •  0

瀬戸モノクローム <2>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 瀬戸モノクローム、第2回。 今回は、過ぎ去りし日、崩れゆくものというテーマで。 すべては終わりへと向かっている。 新たな始まりのために。...

  •  0
  •  0

近所の秋の小ネタ二つ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 小ネタを二つ、あわせてニコイチ小ネタでお送りする今回、前半は平和公園編、後編は明徳公園編で、ここ数日の風景だ。 どちらも紅葉スポットではないものの、秋の色が深まってきている。 公園横の並木も、かなり色づいていた。 休日の平和公園は、寒くなっても親子連れなどの行楽スポットになっている。お墓に囲まれながらお弁当を食べている風景は、いつ見てもちょっと不思議に思えるのであった...

  •  0
  •  0

瀬戸モノクローム <1>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 白と黒、光と影が描く、瀬戸の町並み。 モノクロだからこそ、見えてくるものもある。...

  •  2
  •  0

興正寺フライング紅葉情報

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 まだきっと早いだろうなと思いつつ、日曜日に八事山興正寺へ紅葉を撮りにいってきた。 案の定というか、予想以上に紅葉は進んでいない。まだ全然だ。用意ドンの前の位置についての時点でフライングしてしまったくらい早すぎた。 ここ数日、かなり冷え込んできたから、この先は加速していくのだろうけど、見頃は来週末とかになるのだろうか。 参道脇の工事が終わり、車では入っていけなくなってい...

  •  0
  •  0

牧野ヶ池緑地へ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 100-300mm f4.5-5.6 APO ちょっと用があって、牧野ヶ池緑地へ行ってきた。 牧野ヶ池のいつもの場所で、少しだけ写真を撮った。 スイレンのところも、すっかり冬景色になっていた。 昼間は暖かかったけど、風が強くて、水辺は寒かった。 水面も暴れるように波を打っていた。 日陰の水は、冬の冷たさを思わせる青だった。 池の水も、季節を映す鏡だ。 桜並木も、葉を落としながら紅葉してい...

  •  2
  •  0

普通のサタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 紅葉がもう一歩進まず、今週末もまだ見頃にならなかった。日曜はよく晴れて、土曜が雨だったので、料理は土曜日にした。 引き続き気分的には和食寄りだった。ただ、ちょっとあっさりしたメニューが続いたので、今週は少しだけ純和食から離れた。といっても、3品のうち2品は和食だったのだけど。「エビナス入り野菜炒め」 エビは下処理をして、カタクリ粉をまぶす。 ナスは塩水に5分つけてあく抜きを...

  •  0
  •  0

秋の日差し

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / 100-300mm f4.5-5.6 APO 秋の日差しを浴びて、光を感じながら、カメラを持って近所を自転車行き。 そんな秋の夕方。...

  •  0
  •  0

美濃赤坂宿

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 過去ネタの在庫がまだ少し残っている。ひまわりを撮りにいったときの大垣もその一つで、美濃赤坂編を放置したまま、時が流れてしまった。もう遠い過去に思える夏の旅だ。 この日はレンタサイクルでの散策だった。養老鉄道の東赤坂駅をあとにして、東海道本線の美濃赤坂駅を目指す途中、趣のある通りに出た。 このときは、これがどんな道なのか、よく知らなかった。中山道の赤坂宿があったところだと...

  •  0
  •  0

モリコロの紅葉は見頃まであと一歩

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 90mm f2.8 + C-PL 紅葉情報によると、モリコロパークが見頃マークになっていたので、ちょっと様子を見に行ってきた。 ここはそれほどの紅葉名所というほどのことはなく、かえで池の周囲に紅葉する木々がある程度なので、毎年それほど過大な期待をしてはいない。ただ、近場ということもあって、なんとはなしに毎年撮りに行ってしまう。見ると、そうだよね、これくらいだよねと、がっかりす...

  •  0
  •  0

城北線沿線を自転車でいく <後編>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / Tamron 90mm f2.8 城北線沿線風景の後編は、終点の枇杷島駅近くからの再開となる。 小田井駅から西へ進んだ城北線は、新川を越えて、尾張星の宮駅を回り、南下しながら東に進路を変え、再び新川を渡る。二度目の新川通過も、撮影ポイントの一つだ。 ここは東海道本線、東海道新幹線も平行して走っている。 鉄橋の下に道路があるのだけど、橋をくぐるとき、頭の上すぐに線路がある。乗り出すま...

  •  2
  •  0

紅葉間に合わず秋のどうだん亭

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 秋のどうだん亭一般公開が、12日から始まった。 今年は紅葉が遅れているから、なるべく最後の方で行こうと思っていたのだけど、明日から週末にかけて天気が崩れそうということで、今日行ってきた。公開日は今週末20日、日曜日までとなっている(10-16時)。 去年の秋に初めて行って、春のドウダンツツジの花を見て、今回が3回目となった。 紅葉の進み具合は案の定、遅れている。それも思ったより...

  •  0
  •  0

東山動物園ノスタルジー <2>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 動物園風景の続きを。 子供の頃、親に連れられて東山動物園にやってきて、大きくなってデートで訪れ、結婚して子供を連れてきて、年を取って孫と一緒に来る。 それが、名古屋人と東山動物園との幸福な関係と言えるのではないだろうか。...

  •  0
  •  0

東山動物園ノスタルジー <1>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 50mmで撮る動物園の風景。 この日は最初からモノクロで撮ると決めていた。 50mmだけで動物園を撮るのは初めての試みだった。いつもとは違う視点で、別のものが見えた。 ...

  •  0
  •  0

ミスせともの ~小野さん編

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di ミスせともの撮影会の続きをもう少し。小野汐 帆美さん専属のように撮らせてもらっていたので、写真がたくさんある。せっかくなので、よさげなのを載せておきたい。 小野さんの没写真確率は本当に低いので驚く。だから、写真のセレクトが難しくもあり、簡単でもある。 今回は、撮影順に写真が並んでいる。 今回の参加者は100名ほどだったそうだ。 春はもっと増えるかもしれない。 次回も私は...

  •  2
  •  0

東山植物園の秋進む

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di 夏の置き土産。 ひょっとすると、夏に撮ったのと同じやつかもしれない。葉っぱの感じが変わっていたから、まったく違う印象になった。色も光も違う。 これも10日ほど前の写真なので、季節ものとしてはネタが新鮮ではない。今頃は季節がもう一歩、二歩、進んでいるはずだ。 ウチワカエデというネームレートがかかっていたような気がする。 この日は曇天。 日差しはなく、光の支援は受けられな...

  •  0
  •  0

城北線沿線を自転車でいく <前編>

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / Tamron 90mm f2.8 これも少し古いネタになってしまったのだけど、10月のはじめに城北線沿いを始点から終点まで自転車で走ってきた。 城北線はローカル線というよりもマイナー路線だ。利用客や沿線沿いの住人以外で、市内を非電化一両編成の列車が走っていることを、普段から意識している名古屋人は少ないと思う。そもそも、名古屋市内で非電化路線があること自体知らないかもしれない。 春日井...

  •  2
  •  0

2011年秋のミスせともの撮影会 ~定光寺

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di 今年もミスせともの撮影会に参加させていただいた。 去年2010年度のミスせともの撮影会に2度行って、今回が3回目となった。 会場は去年の岩屋堂から定光寺に移された。 今年2011年度のミスせとものも当たり年だった。というか、写真で見ても毎年ミスせとものは地方ローカルのミスとしてはかなりレベルが高いと思う。朝日放送に入社した角野友紀さんもいる。 ミスせとものは、夏に行われるせと...

  •  6
  •  0