archive: 2011年10月  1/2

ちょっと小幡緑地東園へ

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 90mm f2.8 APO 小幡緑地本園にはよく行く。東園は年に2、3回だろうか。行ってもたいして収穫はないと分かっていても、何もないわけではない。だから、たまに行きたくなる。 このときは、渋川神社で棒の手を撮った帰りだった。少し足を伸ばして行ってみた。 自転車でゆっくり巡りつつ、やっぱり何もないなと思う。何もない感じがいいといえばいい。 野球をしているような日時に行ったためし...

  •  0
  •  0

草津線の旅 <その5>

PENTAX K-7 + DA 16-45mm f4 117系に乗って、甲西から石部へ。 1979年から製造された117系は、JR東海でもまだ見ることがある。名古屋近郊ではあまり見た覚えはないものの、中津川の宿場町トレインという臨時列車になっていたりするし、大垣あたりでも走っているとか。 それにしても、草津線はとても国鉄っぽい路線だ。非日常的な旅をしている気分になる。普段の生活で使っている人にしたら、ただの古い列車に過ぎないのだろうけ...

  •  0
  •  0

草津線の旅 <その4>

PENTAX K-7 + DA 16-45mm f4 貴生川駅から三雲駅方面に向かって、川沿いを歩いて行く。道路が踏切を渡ったあたりが、草津線ではよく知られた撮影ポイントだ。 列車が行く風景を撮る場所として、行く前から唯一決めていたのがここだった。他にも撮影ポイントはあるのだろうけど、下調べの段階では見つからなかった。あるとしてもそれほど多くはないようだ。 田園が広がり、風景として草津線を撮るには良い場所だ。 午後は順光に...

  •  0
  •  0

冒険なきサンデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週も日曜日が雨だった。ここのところ3週連続で週末の雨が続いている。今週末は特にイベントはなかったものの、せっかくのいい季節だから、週末は晴れてほしいというのが願いだ。土曜はいい天気だったけど、出かけられなかった。 というわけで、今週は日曜にゆっくり料理することになった。時間をかければよい料理が作れるかといえばそうでもないのだけど。「鯛のトマトソース&バジルソースがけ」 ...

  •  0
  •  0

在庫写真 ~生き物編

SONY α55 + 50mm f1.4 他 本編用の写真の在庫がかなりたまってきているのに加えて、本編では使えなかった写真も在庫になってきている。 今回は生き物編ということで、在庫を少しでも減らしていこうということになった。 写真嫌いは相変わらずのアイだけど、もっと撮らなければと、いつも思っている。 道を歩いていた、まだ若いニホンカナヘビさん。 脱皮の皮がくっついていて、それが首に巻いたスカーフみたいでカッコイイ。...

  •  2
  •  0

草津線の旅 <その3>

PENTAX K-7 + DA 16-45mm f4 寺庄(てらしょう)駅へとやってきた。 2010年の去年に新しい駅舎が完成したばかりで、大変立派なものになっていた。利用客にとっては歓迎すべきところなのだろうけど、写真で見た味わいのある駅舎がなくなってしまったのは、観光客にとっては残念に感じる。昔の駅を知っている人には、ちょっと驚きの変貌ぶりなんじゃないだろうか。 甲賀流忍術屋敷は、寺庄駅と次の甲南駅との中間にあって、どちの...

  •  2
  •  0

草津線の旅 <その2>

PENTAX K-7 + DA 16-45mm f4 柘植駅を出た草津線の列車は、ほどなく県境を超えて、滋賀県甲賀町に入る。 滋賀県最初の駅が、油日(あぶらひ)駅だ。 油日の名前は、油日神社の主祭神・油日神から来ている。油日岳(693メートル)のいただきに大明神が降臨した際、油を燃やしたような火を発したという伝説から名付けられたのだとか。 駅舎が変わった格好をしている。何のことか、このときはよく分からなかった。帰ってから調べ...

  •  0
  •  0

草津線の旅 <その1>

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 / 16-45mm f4 かれこれひと月半も前のことになるのだけど、草津線の旅をしてきた。9月はじめのことだった。 長期シリーズになりそうだったので、まとまった間が空いたらやろうと思っていたら、イベントや季節ものでどんどん先送りになって、結局今になってしまった。たぶん、5回くらいのシリーズになると思う。 天浜線でローカル線の魅力をあたらめて知り、またそんな旅に出たいと考えていた。そして...

  •  2
  •  0

牧野が池のことを思い出す秋

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 / 100-300mm f4.5-5.6 APO 牧野が池は、渡りガモを撮るところという頭があって、春夏はあまり行く機会がない。年間を通じて花も少なく、虫もあまりいないところだから撮るものがないと思ってしまう。行けば行ったで何かしらの収穫はあるのだけど。 秋になるとここのことを思い出す。そろそろカモたちも渡ってきたんじゃないかと、久しぶりに行ってみることにした。先週のことだ。 最後はな...

  •  0
  •  0

夜のセントレアで撮る

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 少し前、常滑の大野町へ散策へ行ってきた。常滑まで行ってセントレアへ行かない手はないと、夕方セントレアまで足を伸ばした。 夕焼けどきに撮りたいというのが希望だったのだけど、この日は夕方になって太陽が雲に隠れてしまい、空は焼けなかった。そのままなし崩し的に夜の撮影となり、苦戦することになった。 通常ISO400までしか上げない感度を、段階的にISO800、1600、3200まで上げ...

  •  2
  •  0

もうちょっとだけアサギマダラ

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di 先週、ちょっとだけ東山植物園に行ってきた。 特に目的があったわけでもなかったのだけど、アサギマダラのことが気になっていたというのはあった。前回、もう一歩飛翔姿を撮りきれなかったのが心に引っかかっていた。 このときもまだ7、8匹飛んでいた。旅の途中でしっかり栄養補給するために、何日かとどまっていくのだろう。前回と同じ個体ではないとは思うけど。 今年は10月に入っても暖かい...

  •  2
  •  0

小幡緑地緑ヶ池夕景

SONY α55 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 小幡緑地本園の緑ヶ池で見る夕景が好きで、ちょくちょく行っている。この日は特に印象的な光と影の風景を見せてくれた。 少し風があって波が立っていた。波打ち際から小舟で漕ぎ出すイメージで。 まだ太陽が沈む前の時間帯。 オレンジに染まる西の空と、自衛隊の航空機。 いつの間にか、水際にけっこうな数のホテイアオイが咲いていた。 去年まではなかったはずだ。突然こんなものが自生...

  •  4
  •  0

体調不良のサタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週の料理は土曜日だった。日曜はあちこち出かける予定が入っていた。 しかし、今週はじめからくすぶっていた風邪が悪化し、結局どこへも出かけられなかった。土曜日に料理しているときも、ちょっとしんどかったから、危ういなとは思っていたのだけど。 料理はとりあえず普通に作った。食欲がないわけではなく、食べるのも普通に食べた。「サーモンの蒸し焼き甘辛ソースがけ」 サーモンに塩、コシ...

  •  4
  •  0

モリコロパークのコスモス満開

SONY α55 + TAMRON 10-24mm / 90mm f2.8 /100-300mm APO モリコロパークのコスモスが見頃とのことで、ちょっと撮りにいくことにした。アイボクで今年のコスモスはもう撮ったつもりでいたけど、場所が変われば写真も変わるもので、まったく別のコスモス写真になった。 しかし、ここのコスモス、わんさか咲きすぎている。花の密度が濃くて、風景としてコスモス畑を撮るならいいけど、コスモスそのものを撮ろうとすると撮りきれない...

  •  2
  •  0

花は少なめ王子バラ園の秋バラ

SONY α55 + 50mm f1.4 / TAMRON 90mm f2.8 Di そろそろ秋バラのシーズンなのではないかと、王子バラ園に行ってみた。 いつもの年より一週間近く早かったのだけど、どうも花が少ない。早すぎたのかといえばそんな感じでもなく、つぼみもあまりなかった。今年は花つきが悪かったのだろうか。時期的に遅すぎたわけではないと思うのだけど。 それでも、ここは一番撮りやすい。花との距離が近いから、撮りたいものをある程度自由に撮...

  •  6
  •  0

大道町人祭の大須を歩く

PENTAX K-7 + TAMRON 10-24mm f3.5-4.5 名古屋まつりを見たあと、大須へ回った。 大須ではこの週末、大須大道町人祭というものが行われていた。大道芸の人たちがたくさん集まってパフォーマンスをするというもので、話には聞いていたけど見に行くのは初めてだった。今年で34回目を数える祭りということだから、私が知らない間に歴史を重ねていたのだった。 大須観音では、正月でもないのに出初式の梯子登りが行われていた。ただ...

  •  0
  •  0

そこはかとなく楽しい名古屋まつり <後編>

PENTAX K-7 + DA 55-300mm 今日は名古屋まつり後編をお届けします。 信長隊の濃姫役の人がとてもきれいだった。 三英傑ゆかりの姫たちに扮するのは、毎年、名古屋の百貨店店員で(三越、丸栄、松坂屋)、どうやって選ばれているかは知らないけれど、まあだいたいふさわしいと思われる人が選ばれているには違いない。 三英傑は自ら応募して、審査で選ばれる。それもやっぱり、イメージに合う人が選ばれるのが常となっている。 ...

  •  0
  •  1

なんとなく楽しい名古屋まつり <前編>

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 / DA 55-300mm 去年初めて名古屋まつりに出かけていって、今年もやっぱり行ってきた。行かなければ行かないでどうということもないのだけど、一度行くと次の年も行かないとなんとなく落ち着かない気分になる。 今年は土曜日が雨で、一日目のパレードは中止だった。その分、二日目はなかなか賑わったようだった。 行く途中に瀬戸電を撮りながら行ったら、すっかり出遅れてしまった。山車は行ったあと...

  •  4
  •  0

祈るということ ---八事興正寺千燈供養会

PENTAX K-7 + TAMRON 10-24mm / 90mm f2.8 /DA 55-300mm 昨日、八事の興正寺で行われた千燈供養会を撮りにいってきた。 去年に続いて二度目となった今年は、祈るということについて思いを巡らす撮影となった。 今回は写真に語ってもらうことにして、言葉はこれくらいにしておく。                                                               ...

  •  2
  •  0

夏の中津川宿

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 8月の半ば、阿寺渓谷へ行ったとき、途中の中津川で中津川宿跡を歩いた。 中津川駅での連絡時間が30分以上あったので、名古屋からの便を早めて、中津川での散策時間を作ったのだった。 なんとなく後回しにしている間に季節は進み、あれから2ヶ月も経ってしまった。完全に夏の風景だけど、お蔵入りにするのはもったいないので、遅ればせながら載せることにした。 中津川宿は中山道45番目の宿場町で、...

  •  2
  •  0

茶色と緑のツートン・サタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週末は土曜日がずっと雨降りで出かけることができず、すっかり予定が狂ってしまった。 日曜の朝も、明治村で早朝営業というのがあって、行く予定でいたのに、雨が残ってしまい、行くことができなかった。 そんなわけで、料理は土曜日に前倒しした。日曜の今日は、名古屋まつりに行っていた。 少し時間に余裕があったので、緑を使うことはできたのだけど、決定的に赤が足りなかった。黄色もなくて...

  •  0
  •  0

アイボクのコスモスが見頃撮り頃

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 / TAMRON 90mm f2.8 / 10-24mm あなたに捧げるコスモス一輪。 そんなイメージで。 アイボクこと愛知牧場のコスモスが見頃を迎えたようだったので、撮りにいってきた。 雨上がりの曇り空で、期待していた夕焼けにはならず、光のない曇天での撮影になった。撮ろうと思っていたイメージではまったく撮れなかったのだけど、違うコスモスが撮れた。曇り空のコスモスも悪くないことを知る。 まだ蕾が多く...

  •  4
  •  0

瀬戸電風景スライドショー

No image

http://www.youtube.com/watch?v=xJ1chqHdwRI 今日10月14日は鉄道の日ということで、瀬戸電風景のスライドショーを作った。 前回作ったのが3月だったから、半年以上も間が空いてしまったことになる。 ここらで一度、これまで撮ってきた瀬戸電写真をまとめておくのも悪くない。 第二弾を作れるように、これからももっと撮っていきたいと思っている。 BGMに曲をつけたのだけど、不具合か何かで上手く反映されない。時間が経てば...

  •  2
  •  0

木曽三川から立田へ

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.7 多度駅から佐屋駅までの道のりは、木曽三川公園ではまだ半分いっていない。残りはその1.5倍あった。 公園内でもさんざん歩きまわったのだけど、佐屋駅までは歩くより他どうしようもない。バスもない。 タワーを背に、東へ向けて歩き出す。 見えているのは、長良川に架かる長良川大橋だ。 揖斐川、木曽川、長良川の木曽三川は、どれも川幅が広い立派な川だ。橋をひとつ歩いて渡るだけでもけっこ...

  •  2
  •  0

木曽三川公園でコスモスとか松原とか

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.7 / TAMRON 90mm f2.8 多度駅から歩いて、木曽三川公園へとやって来た。 ところで、木曽三川公園というと、個人的には138タワーなんかがある一宮の印象が強い。どうして岐阜にも同じ名前の公園があるのかと長らく疑問に思っていたら、二つは飛び地ながら同じ木曽三川公園ということなんだそうだ。上流地区(三派川地区)が一宮で、岐阜県海津町は中流地区(中央水郷地区)になり、下流地区(河口地区...

  •  0
  •  0

養老鉄道に乗る

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.7 津屋川にヒガンバナを撮りにいった日は、ヒガンバナだけが目的ではなかった。もう一つ大きな目的として、養老鉄道に乗るというものがあった。 JRで桑名まで行って、桑名から養老鉄道に乗換え、津屋川の最寄り駅である美濃津屋駅を目指した。 この日は週末ということで、休日フリーきっぷ(1,000円)を買った。 養老鉄道の駅では、「乗って残そう養老鉄道」の標語をあちこちで目にする。確かにそ...

  •  2
  •  0

ナゴヤ球場は今

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 ああ、ナゴヤ球場って、こんなに狭かったんだ。 久しぶりに訪れてそう思った。 レフトスタンドの向こうに新幹線が走っているのは相変わらずだ。 最後に訪れたのは、中学生のときだろうか。西武との日本シリーズや、さだまさしのコンサートなんかも観に行った。 1997年にナゴヤドームが完成して、中日ドラゴンズの本拠地はそちらに移った。 その後、ナゴヤ球場は二軍の本拠地となり、...

  •  2
  •  0

渋川神社で棒の手奉納

SONY α55 + TAMRON 10-24mm / 90mm f2.8 Di / 50mm f1.4 日曜日の昨日、尾張旭の渋川神社で棒の手奉納が行われたので、撮りにいってきた。 棒の手(ぼうのて)は写真で見て知ってはいたのだけど、実際に見るのは初めてだった。長い棒を使った武道の型(カタ)みたいなものを想像していたら、少し違っていた。 熱田神宮に棒の手発祥の地の石碑があるそうだけど、起源についてははっきりしていない。 室町時代、農民が自衛のため...

  •  2
  •  0

秋が深まる東山植物園

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8 Di 東山植物園も、だんだん秋色が濃くなり、夏の名残を見つけるのが難しくなった。 わずかに遠くでツクツクボウシが鳴いていた。それがこの夏最後の声になりそうだった。 モミジの葉も、わずかに色づき始めた。来月には紅葉も山から里へ下りてくる。 アザミの紫。 彼岸花の終わり。 秋を告げる香りとして最も印象が強いのが、キンモクセイだ。この香りに本格的な秋の始まりを思う。 湿地ではま...

  •  0
  •  0

しっくりこないサタデー料理

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4 今週は土曜日が空いて、日曜日が埋まっていたので、一日前倒しのサタデー料理だった。 今回はメニュー決めの段階で、あまり上手くいかないような予感がしていた。なんとなくしっくりこないというか、完成図が頭の中に見えなかった。 ただ、作ってみればそれなりにまとまって、そこそこの出来になった。相変わらず行き当たりばったりの料理人のままだ。 どう作っても食べられないような料理になるこ...

  •  0
  •  0