archive: 2011年05月  1/2

ある日の矢田川河川敷風景

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 熱田神宮方面へ行った日の帰り道、矢田川沿いを行った。 いつもとは反対岸から見る景色は、ちょっと新鮮に映った。 河川敷もすっかり緑が濃くなった。暖かくなって、河原で過ごしている人たちも気持ちよさそうだ。 タモと虫かごを持って土手を歩く少年たち。 虫たちにとっては災難だけど、21世紀にもこの光景が残ったのはよかったと思う。 子供の頃にした虫とりの記憶は、今でもいい思い出と...

  •  2
  •  0

小さな写真 ~目に映る季節の風景

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 他 ああ、この感じ好きだ、と思いつつ、ちょっとよそ見をしたら、タイミングを逃した。しまった。一瞬、気づくのが遅れた。でも、ギリギリ入ったのでよかった。 河原の風景も、だいぶ夏めいてきた。 お揃いのはっぴを着たおばあちゃんが三人。ベビーカーを押して歩いていた。 和敬という文字が染め抜かれている。 少し前の風景。桜が咲いていた頃。 4月初め頃と比べても、緑...

  •  0
  •  0

サンデー料理の仕上がりは作り手の事情で決まる

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 今週はあまり深く考えず、単純な料理を目指した。のだけど、完成品は想像とは違っていた。予定着陸地点と実際の着地点がずれるのはよくあることだ。あまり気にしてはいけない。私の料理はメニュー表のない料理なのだから。私に料理を注文するときは、シェフお任せでお願いします。言われたものは作れんっ。 気分としては中華寄りの傾向が強かった。かといって出来上がった料理が中華かといえばそ...

  •  0
  •  0

桜通線延伸で徳重に行く

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 ひと月も前のことになるのだけど、徳重に行ってきた。 3月27日に地下鉄桜通線が、天白区の野並駅から4つ駅が増えて、緑区の徳重駅まで延びたのだった。 特に何か用事があったわけではなく、せっかくだから一度くらい見にいってみようという軽い気持ちだった。緑区自体にあまり馴染みがなく、徳重もこんな機会でもなければ一生訪れることはなさそうだった。 それにしても、これ...

  •  0
  •  0

鶴舞公園のバラと高架下商店街

PENTAX K-7+PENTAX TAMRON 90mm f2.8 / PENTAX 50mm f1.4 雨の合間をついて、ちょっとだけ鶴舞公園へ行ってきた。 バラはもう終盤で、かなり花が落ち始めていた。バラも花期はそれなりにあるけど、撮りどきとなるとごく短い。結局、ちゃんと撮ったのは王子バラ園での一回だけということになるかもしれない。 薄曇りくらいの方が色がよく出ていいといわれるものの、やっぱり光がないと寂しい。曇りだといろんな撮り方ができない...

  •  0
  •  0

近所の鉄道風景

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 FA 50mm f1.4 ここのところやや鉄道ネタの比率が高くなっている。力を入れて撮っているというほどでもないのだけど、気づくと身近に鉄道がけっこう走っていて、ちょこちょこ撮っていると、いつしか鉄道関係の写真在庫がたまっている。ある程度たまったところで、一度整理しておきたい。 まずは瀬戸電から。一番身近で、一番よく撮っている。ときにはこんないいシーンに出会うこともある。...

  •  2
  •  0

今年も長久手の田んぼ風景

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / DA 16-45mm f4 季節の花に気を取られていたら、すっかり田植えが終わっていた。ちょっと出遅れたかと焦りながら、長久手の田んぼへ行ってみた。しかし、逆に早まった。お目当てのアマサギは一羽たりとも目にしなかった。たまたまタイミングが悪かっただけか、それともやはり6月に入ってからなのか。 肝心のアマサギがいなければ撮るものは他にあまりない。今年は春からあまり気温が上が...

  •  0
  •  0

東山植物園の5月

PENTAX K-7+PENTAX TAMRON 90mm f2.8 5月終わりの植物園は、春の気配が消えて、初夏の風景に取って代わられた。それが少し、寂しいような気もした。春はますます遠ざかる。 暑い夏が来る前に、雨の季節がもうすぐそこまで近づいている。新緑の緑は今月はじめよりも濃さを増したようだ。植物たちの命が輝いている。 モミジのピンクプロペラもたくさんプルンプルンと回っている。 水面に映り込む風景も、すっかり緑色になった。...

  •  2
  •  0

移りゆく堀川沿いの風景

 今日は熱田から名城あたりにかけての堀川沿いの風景をお届けします。 小ネタの在庫がたまってきて、少しずつでも整理していかないといけない。ここのところ雨が多くて自転車で出かけられないから、ちょうどいいかもしれないのだけど、それでも季節は進んでいってしまう。 出発は、宮の渡し跡から。東海道唯一の海路で、熱田の宮と七里先の桑名との間を、旅人は舟で行き来した。 現在は宮の渡し公園として整理されている。七里...

  •  4
  •  0

軽井沢観光のない軽井沢行き

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 FA 50mm f1.4 親戚の結婚式に参列するため、軽井沢へ行ってきた。 軽井沢、遠っ。 日帰りの強行軍で、軽井沢観光は一切なしという、旅行とも言えないものとなってしまったのだけど、新幹線あさまを撮れたのはよかった。こんな機会でもなければ撮れるチャンスはなかっただろう。 東海道新幹線もよく知らないのに、長野新幹線などもっと知らない。これはE2系N2編成というものらしい。 車...

  •  4
  •  0

食材整理のわりには上手くいったサンデー

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 今週もあまり手間暇かけずに作ったサンデー料理。たまには丼ものにしようかなと考えたのだけど、そこまで手を抜いてはいけないと思い直して、普通に作った。買い物は最小限にとどめ、在庫の食材を整理することを優先した。 以前はメニューを決めてから作っていたサンデー料理も、最近は食材から出発することが多くなった。趣味の料理からだんだん主婦モードになりつつある。今ではちょっとした食...

  •  0
  •  0

どこにも属さなかった写真を集めて並べる

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 FA 50mm f1.4 他 旅帰りで余力があまり残ってないので、今日は写真を並べるだけの簡単更新となる。 本編に入れられず、行き場をなくした写真たちを集めた。 一枚目は、黄砂の日の風景だ。霧がかかったように街は白く霞んでいた。 黄砂なんてない方がいいけど、ドラマチックな写真になったから、このときばかりは喜んだ。 ハトだったかカラスだったか。 ハトとカラスとスズメをもっと撮...

  •  2
  •  0

王子バラ園で春バラ・プロローグ

PENTAX K-7+PENTAX TAMRON 90mm f2.8 季節が駆け足の4月から5月にかけては、のんびり構えていると花の開花に乗り遅れる。梅、桜、藤、杜若と来たら、次は春バラだ。 今年も王子バラ園に撮りにいってきた。ここ6、7年は毎年欠かさず行っていると思う。近場で、無料で、種類も多く、撮りやすいのも魅力となっている。 バラ撮りは、簡単と言えば簡単だし、難しいといえばこの上なく難しい。誰が撮ってもきれいだし、誰が撮っても似...

  •  5
  •  0

見頃の小堤西池カキツバタを撮り切れず

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / TAMRON 90mmf2.8 / FA 50mm f1.4 緑が深まる5月半ば。カキツバタの季節がまたやって来た。 刈谷の小堤西池へ行くのは、今年で何回目になるだろう。5回か6回か。去年、おととしは休んだから、3年ぶりになる。 毎回遅刻していて、今年こそと意気込んでいたのだけど、やっぱり少し遅れてしまった。満開をやや過ぎたあたりで見頃には違いないものの、撮り頃としては2日、3日遅かった感じだ...

  •  2
  •  0

足助の町の風景 <後編>

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 今日は足助の後編を。 上の写真は、マンリン小路を登り切った先にある路地の風景だ。観光エリアから外れたところにも魅力的な風景が点在している。 ジンチョウゲが咲いているあたりが、ずいぶん前に撮ったものだと分かる。 足助川に架かる小さな橋。元は木橋だったのだろう、欄干に名残がある。 毎年8月、足助川万灯まつり「たんころりん」では、この川沿いにたくさんのロウソクが並べられる...

  •  2
  •  0

足助の町の風景 <前編>

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 今日は4月に足助の町で撮った写真を。 足助はこれまでに何度か訪れている。もう5回くらいは歩いてるのではないかと思う。 中馬のおひなさんや紅葉の時期は賑わう足助も、普段はひっそりとした静かな町だ。このときはカタクリの時期だったので、少しだけ賑わいを見せていた。それでも、普段着に近い足助が見られたと思う。 古き良き時代の町並みという形容は、ここで暮らしている人たちにとって...

  •  0
  •  0

若宮まつりの試楽祭を撮りにいく

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 昨日今日の5月15日、16日、若宮八幡の若宮まつりが行われた。 16日の例祭には行けなかったので、前日の試楽祭を見にいってきた。 江戸時代の名古屋三大祭りの一つで、かつては盛大に行われたと伝わっている。あとの二つは東照宮の東照宮祭と、天王社の天王祭だった。 若宮八幡については、おととし訪れて、そのとき詳しく紹介した。説明するとちょっとややこしくなるので、こ...

  •  4
  •  0

街にはシーンがある ~モノクロシリーズ

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 モノクロシリーズをしばらくやっていなかった。少しずつ撮り溜めているうちに季節が進んでしまった。まだ冬の写真も在庫になっていた。少し季節外れになってしまったけど、モノクロ写真を一度まとめて出し切ってしまうことにした。 一枚目は、桜の季節に撮ったものだ。このときの主役は、桜ではなく二人だった。 今頃、雪が積もった写真に自分でもびっくり。名城公園の藤棚の下...

  •  0
  •  0

少しはひねりたいサンデー料理

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 毎度お馴染みサンデー料理の時間です。 顔ぶれも常連めいてきた近頃ではあるけれど、少しでもアレンジを加えたいという思いは持ち続けている。 今週のひねり要素は、辛子明太子とタコだった。「タコとジャガイモの辛子明太子和え」 辛子明太子をもらったので、ご飯のお供に食べるだけでなく、料理にも使ってみようと思った。 ジャガイモとタコを、酒、みりん、白だし、水、塩で茹でる。途中で...

  •  0
  •  0

熱田神宮の御衣祭

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / DA 16-45mm f4 昨日5月13日、熱田神宮で御衣祭 (おんぞさい)が行われた。 熱田の神に、衣を新調して奉納する祭りで、いわば神様の衣替えの儀式のようなものだ。 伊勢神宮は神衣祭 (かんみそさい)、京都の上賀茂神社では更衣祭 (ころもがえのまつり)と呼ばれて、同じような祭事が執り行われている。 熱田神宮では、6月5日の大祭の前に行われていて、初夏の風物詩となっている。 こう...

  •  0
  •  0

鉄の日 ~熱田から向野橋へ

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 今日は鉄の日。熱田神宮へ行った帰り、ふと思い立って新幹線を撮りにいった。少し前から新幹線を撮りたい気持ちが高まっていた。 上の写真は、もちろん新幹線の線路ではない。ナゴヤ球場近くで見た単線だ。地図で確認したところ、名古屋港の方に伸びている。貨物用か何かだと思う。隣が新幹線の線路だ。 まず向かったのが、七里の渡し跡だった。ここから橋梁を渡る新幹線が見えることは知...

  •  3
  •  0

武豊が蔵の町だったとは知らなかった

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 武豊の町に何があるのか、行ってみるまではまったくイメージがなかった。漠然と港町のようなものを想像していたのだけど、その想像は当たっていなかった。その代わりというわけではないけれど、武豊は蔵の町だった。 特に大きな期待を抱いていなかった分、思いがけず魅力的な町並みで、とても良い印象を持ち帰ることになった。あんなにいいところとは知らなかった。 半田で酢の...

  •  2
  •  0

半田から武豊の鉄道風景

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 / DA 16-45mm f4 亀崎へ潮干祭を見にいった日、半田から武豊と回った。武豊線に乗り、駅周辺を散策するというのも、この日の目的の一つだった。 武豊線にはいくつか見所がある。日本最古の駅舎とされる亀崎駅の他、JRの現役最古の跨線橋が半田駅に残されている。明治43年(1910年)に作られたものだそうだ。 当時としてはモダンなデザインの跨線橋だったのではないかと思う。 隣にある赤レンガ...

  •  0
  •  0

春から初夏にかけての矢田川河川敷風景

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 他 ホーム矢田川の河川敷風景写真がだいぶたまっていた。春先の茶色い景色の写真も使わないまま季節が進んだ。ここらで一回、まとめて出しておくことにした。 芝の色が茶色からだんだん緑色に変わっていくのが分かる。春から初夏へ。変わらないようで変わっていく風景の中で、自分も知らない間に変わっていっているのだろうか。 河川敷では犬を散歩させている人が多い。なので、犬の散歩写真が...

  •  0
  •  0

天王川公園で藤撮り

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / FA 50mm f1.4 / 16-45mm f4 8日の日曜日に、津島市の天王川公園に藤を撮りに行ってきた。 藤のライトアップを撮ったことがなかったので、それを目当てに夕方到着するように遅く出た。 ここも藤の開花が遅れ、5日までだった藤まつりが8日まで延長された。満開をやや過ぎたところだった。 藤は手強い被写体で、ずっと苦手意識があった。けど、今年はなんとか撮りたいと思っていた。この...

  •  5
  •  0

潮見から見る東海市の新日鉄住金工場夜景は名古屋の隠れ名所

 名古屋港の外れにあるブルーボネット(名古屋港フラワーガーデン)から2キロちょっと南下したところに潮見町という町がある。 名古屋港で海釣りをする人以外はあまり訪れることがないであろう埠頭の町だ。対岸にある東海市の新日鉄住金工場が見えるこの場所は、工場撮りスポットとして一部ではわりとよく知られている。名港トリトンの撮影ポイントであり、伊勢湾岸自動車道の潮見ジャンクションの撮影スポットでもある。 南へ...

  •  0
  •  0

小幡緑地東園で見た季節の変わり目

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 先週、小幡緑地東園へ行ってきた。藤を少し撮るためだったのだけど、サトザクラの花吹雪に出会えて喜んだ。これがこの春、最後に撮った桜吹雪だった。 雨池公園の桜トンネルにも寄っていった。 桜が咲く風景はあれほど感動的だったのに、終わってしまえばそこにはもう特別なものはない。魔法は解けてしまった。 新緑の桜の下を、子供達は元気に駆け抜けていく。桜が咲いていようがいまいが、彼...

  •  0
  •  0

忘れ物の多いサタデー料理

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4 明日は夜まで出かけるし、今日は時間がないしで、どうしようかと思いつつ、土曜日の今日、簡単に料理してしまうことにした。なるべく手間をかけず、短時間でできるものというので作ったのが今日の3品だ。簡単ということになると、調理は焼くか煮るかになる。皮むきも最小限にとどめたい。 取り立てて創意工夫もなく、手早く作って食べた。料理のジャンルや彩りなんかも考えてはいられない。「マ...

  •  0
  •  0

セントラルパークから名城公園へ

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 / FA 50mm f1.4 / 16-45mm f4 昨日はこどもの日ということで、もう少しだけ鯉のぼりを撮っておこうと、栄のセントラルパークへ行ってきた。知り合いのブログを見てここのことを知ったのだった。 小さな鯉のぼりが300匹、新緑の中を泳いでいる。ついこの前まで桜を追いかけていたのに、季節はまた一気に進んだことを実感した。 岡本太郎デザインの鯉のぼりは、太郎鯉と呼ばれている。何年...

  •  2
  •  0

小牧の岩崎清流亭に藤を撮りにいく

 小牧にある岩崎清流亭(地図)の藤を撮ってきた。 ここも今年は遅れていて、5月に入ってようやく見頃となった。 何年も前から一度撮りに行きたいと思いつつ、なかなか行けずにいた。今年こそはと、昨日、自転車でひとっ走り行ってきたのだった。 名鉄小牧線「味岡駅」のすぐ西、国道102号線と新木津用水が交差したところにある。近くまで行けば、道沿いからでも見えるからすぐに分かると思う。地元ではけっこう有名な藤スポッ...

  •  2
  •  0