archive: 2010年03月  1/2

香流川の桜はまだ5分咲き程度

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 名古屋で桜の開花宣言が出されたのが3月18日。これは例年より一週間くらい早かったわけだけど、その後気温が一気に下がって、開花の速度がかなり遅くなっている。10日以上経過しても、まだ5分咲きにもなっていない。途中で雨もあって、明日からまた天気が崩れると予想されている。今年は長く桜を楽しむことができそうだ。 昨日、今日と、少し香流川を見てきた。ここもまだ見頃にはなって...

  •  0
  •  0

遅れて行った春の海上の森 <第一回>

PENTAX K10D+TAMRON 90mm f2.8 SP 春が深まる前に一度、海上の森へ行っておこうと思っていた。ずるずると先延ばしにしていたら、とうとう3月も終盤になってしまった。ここまで遅れると、春一番の野草を逃してしまう。スミレも、もう後半になってしまっていた。 それでもなんとか3月中に行けたのはよかった。4月に入ると、またもう一段季節が進んで、野草も入れ替わってしまう。スミレにもなんとか間に合った。 そんなわけで、今...

  •  2
  •  0

春食材を使ったサンデー

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8 今日のサンデー料理のテーマは、春の食材だ。 春といえばタケノコが真っ先に頭に浮かぶ。個人的に好きな食べ物でもある。タケノコは先週食べたから、今週は違う春の食材を使うことにした。いろいろある中で目玉として選んだのは、アサリだった。アサリはサンデー料理初登場だと思う。右のがその料理だ。 まずはエビの殻をオリーブオイルと白ワインで炒めて、だし汁を作る。殻はもちろん捨てる...

  •  0
  •  0

千代田橋から東はホームグラウンド <その5>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 戸田から自転車シリーズは今回で5回目となる。こんなに引っ張るつもりはなかったのに、思いのほか写真の枚数が多かった。自転車撮りは歩きほど撮れないと感じていたけど、そうでもなさそうだ。今日で最終回ということになる。 昨日は晴明神社まで来た。出来町通の交差点は清明山と書き、字が違う。安倍晴明から地名が来ているという説があるけど、実際のところはよく分からない。伝承とし...

  •  2
  •  0

自転車でしか見つからない光景もある <その4>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 戸田からの自転車帰り道シリーズが桜情報ネタで中断していた。残り2回だから、今日、明日で終わらせてしまうことにしよう。 前回は白壁のあたりまで来ていた。今回はその続きで、徳川園前から再開したいと思う。 徳川園の西の通りは、街路樹にハクモクレンが植えられている。桜でもイチョウでもなく、ハクモクレン並木というのはちょっと珍しい。春の雪景色みたいで、なかなか悪くない。...

  •  4
  •  0

雨降りの中桜撮りイメージトレーニング <後編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 今日は香流川桜レポートの後編をお届けします。 最初の写真を見て、おいおい、もう満開かよと焦った方もいるかもしれない。けどこれは、ソメイヨシノじゃないから、慌てることはない。香流川沿いでさえなくて、少し離れた民家の庭に咲いていたしだれ桜だ。早咲きのしだれということを考えると、エドヒガンじゃないかと思う。なかなかいい姿で咲いていた。この家の人はもちろん、近所の人...

  •  4
  •  0

2010年の桜シーズンは雨降りの中で始まった <前編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 自転車シリーズがまだ途中ながら、そろそろ桜が始まったということで、少し撮ってきたのでそちらを優先することにした。旬のネタでもあるし、開花情報は遅くなっては価値が低くなる。一番身近なところで偵察ということで、香流川沿いへ行ってきた。昨日、今日と冷たい雨が降って、咲き始めた桜も少しとどまっているんじゃないだろうか。ちょっと寒いくらいだった。 咲いたと思ったらすぐ...

  •  2
  •  0

過去、現在、桜 <その3>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 なんだあれ、と目を引くビルの模様。よく見ると、ガラス外壁に角度がつけられていて、正面のビルが写り込んで、こんな模様が作られているのだった。これも都市アートと呼べるかもしれない。 今日は戸田からの自転車帰り道シリーズ第3回。日銀前から再開する。 交差点の角に植えられたしだれ桜が少し咲き始めていた。排気ガスだらけの場所でも桜は咲く。桜というのは案外たくましい。 し...

  •  2
  •  0

名古屋駅裏と駅表とどっちがどっち <その2>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 今日は戸田から自転車に乗っての帰り道2回目ということで、名古屋駅裏から再開したい。 名古屋駅より東側に住んでいる人間にとって、駅表は東の桜通口で、太閤口の西は駅裏だと思っている。駅の西に住んでいる人たちにとってはどうなのだろう。同じなのか、それも自分たちが住む西を表と感じているのだろうか。山梨県に住んでいる人は山梨側の富士山を裏富士と言われるのが気に入らないそ...

  •  2
  •  0

春らしい華やかなサンデー料理を

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8 季節は春。今日は春の食材を使って、春らしい華やかな料理を作ろう、というのがテーマだった。 料理の三原色、赤、黄色、緑をできるだけ使うことを心掛けた。まずまず成功した方だと思う。 まずはタケノコ。右の料理がそれだ。 タケノコというと和食の食材と思いがちで、私も天ぷらが一番好きなのだけど、洋食にもけっこう使える。今回はトマトソースで食べることにした。 タケノコはだし汁...

  •  0
  •  0

自転車に乗って戸田から自宅まで <その1>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 中川区の近鉄戸田駅に降り立った。ここは名古屋市の西端に近い場所で、もう少し行くと蟹江町だ。 なんでこんなところにやって来たかというと、自転車を取りに行ったのだ。更に何故という疑問が重なると思うけど、まあ簡単に言うとこの近くにあるリサイクルショップで自転車を買ったからだ。それ以上説明すると長くなるので省略。 とにかく、自宅がある名古屋市東北部の守山区から、バス...

  •  2
  •  0

遅れながら追いかける春の風景 <庄内緑地後編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 今日は昨日の続きで、庄内緑地の春風景後編をお送りします。 上の写真は早咲きの桜だけど、ソメイヨシノも少しずつ咲き始めてきた。今日、近所の桜並木で、ポツリと咲いているのを見た。明日には一気に数を増やしそうだ。週末の荒れた雨模様になるようで、そこでいったん止まるかもしれない。 梅に鶯というのは、取り合わせがいいことのたとえだけど、実際のところ、ウグイスは梅の木に...

  •  0
  •  0

庄内緑地で見つけた春景色 <前編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 農業センターにしだれ梅を見に行った日、とって返して庄内緑地にも行ってきた。車ではまずやらないはしごだ。地下鉄鶴舞線をほぼ端から端まで移動することになった。それでも乗車時間は30分ほどだから、市街地を横切るのは車よりも電車の方がずっと早い。 この日は3月8日だった。今は更に春が深まっているだろう。今回は前後半に分けて、庄内緑地で見つけた春風景をお届けしたいと思う。...

  •  0
  •  0

津駅の待ち時間で撮った列車の写真

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 結婚式があったのが三重県津市で、帰りは津駅でけっこうな待ち時間があった。快速みえは1時間に1本しかなくて、ちょうど出た後だった。 手持ちぶさただったので、ホームで列車を撮っていた。だんだん鉄の人になりつつある。 上の写真は、伊勢鉄道の列車だ。イセIII形101というやつらしい。 伊勢鉄道の伊勢線は、四日市の河原田駅から津駅までを結ぶ第三セクターで、JRではない。JRは亀...

  •  0
  •  0

雨の日

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 この春先は雨が多い印象がある。冬場は雨が少なかったから、ここで帳尻を合わせているのかもしれない。 雨の日に散歩をしながら写真を撮っている人はあまりいない。というか、見たことがない。かなり珍しいようで、傘を差しながら片手で写真を撮っていると、道行く人に好奇の目で見られがちだ。でも、雨を撮りたければ雨の日に歩くしかなくて、そういう写真もなかなかいいものなのだ。デジが...

  •  2
  •  0

初めての結婚式撮影はもどかしさと楽しさが半々

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8 / PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 昨日、親戚の結婚式に参列してきた。 結婚式の写真をきちんと撮るのは初めてだったので、戸惑うことも多く、かなり手探りになってしまった。思った以上に難しいというか、ままならない。想像していたよりも制約が多くて、思い通りにならなかった。前からずっと一度結婚式を撮ってみたいと思っていたから、必ずいい写真を撮ると意気込んでいったのに、ちょっと空回...

  •  2
  •  0

小さな世界の自分の写真

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 ブラジルアマゾンのネグロ川とアマゾン川が合流する場所は、水が交わらずに川が2色に分かれて流れている。香流川がちょうどそんなふうになっていて、面白い光景だった。工事中で半分せき止めた水が濁ってこうなっただけで、自然の驚異とかそんなのではないけれど。 今日は昨日の続きで、香流川から明徳池に向かって歩きながら撮った散歩写真だ。今日も時間切れにつき簡単更新となる。 橋...

  •  0
  •  0

近所を歩いて見つけた小さな出会い風景

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 今日は時間がないので、最近お馴染みのご近所散歩写真を並べて簡単更新としたい。 このときは、引山あたりから明徳公園方面に向かって歩いた。特別何があるわけではない場所でも、カメラを持って道を歩けば被写体に当たる。そういう小さな出会いから生まれた写真も捨てたもんじゃない。 柿と梅の出会い。 季節は冬から春へ。季節の終わりから季節の始まりへのバトンタッチ。 オースト...

  •  0
  •  0

天白区の式内社、針名神社にご挨拶

 名古屋市天白区平針にある針名神社(はりなじんじゃ)を訪れた。 農業センターの梅まつりの期間中ということで、駐車場は満車、参拝客ではない人たちも含めて境内は少しざわざわした雰囲気だった。 鳥居は北西と南にあって、社殿は南西を向いている。南向きではないのは地形に合わせたのだろうか。 神門と、奥にあるのが拝殿。 社殿などは新しい。昭和になってから再建されたものだろう。 昔はここから800メートルほど北に...

  •  0
  •  0

春を感じながら川沿い歩き

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 3月9日は少し過ぎてしまったけど、今日はレミオロメンの「3月9日」の感じで、近所の香流川の散歩写真を。 もともとは藤巻亮太が友達の結婚記念日に贈るために作った曲だったのに、ドラマ「1リットルの涙」で合唱曲として使われたことで、いつの間にか卒業合唱ソングみたいになってしまった。でも、いい曲が流行歌として聴き捨てられることなく、歌い継がれていくのは素敵なことだ。 瞳を...

  •  0
  •  1

農業センターだからしだれ梅だけじゃない <後編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 農業センターのしだれ梅を絵に描くとしたら、こんなふうに描きたいという感じで仕上げてみた。特に変わったことをしているわけではなくて、Photoshop EmenentsのRAW現像をするときに、明瞭度を下げるだけだ。あとは明るさやコントラスト、彩度などを上げる方向でいくとこんなふうになる。 HDR加工がだいぶ市民権を得てきていて、私も興味があるところではあるのだけど、あれをやるとクセ...

  •  4
  •  0

5年目の農業センターしだれ梅 <前編>

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 農業センターのしだれ梅撮りも、今年で5回目となった。しだれ梅というもなかなか手強い被写体で、毎年手応えが掴めないまま不完全燃焼で帰途につくのだけど、今年もやっぱりそうだった。少しいいのが撮れたと思っても、決定的な一枚というのはない。 今回は55-300mmの望遠ズーム一本だった。28-75mmの標準ズームも持っていたけど、結局使わずじまいだった。この場所は、広角よりも望遠の...

  •  2
  •  0

素敵の後ろ姿と幸福感の共有

PENTAX K10D+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8 たとえば学校の屋上。ひとり風に吹かれながら夕陽を見つめる女子高生の後ろ姿。 あるいは校舎の裏。男子生徒を呼び出した女子中学生がラブレターを渡すシーン。 新婚の奥さんが旦那さんを送り出すときの笑顔とか、川の字になって眠る親子の平和な寝顔。 毎日、どこかで起こっているであろうそういう場面に、通常カメラは存在していない。そんなところを撮りたいと思っても、なかなか実...

  •  0
  •  0

中華もどきサンデーは可もなく不可もなしの70点

PENTAX K10D+TAMRON 28-75mm f2.8 今日のサンデー料理をあえてジャンル分けするなら、一応中華ということになる。もう少し正確に言うなら、中華もどきだ。中華料理と言い切れるようなものではない。中華方向と言った方がいいかもしれない。 先週買ったNINTENDO DSの「しゃべるお料理ナビ」は、2週目にして早くも参考にならなくなった。もう一度全種類見てみたけど、作りたくなるおかずが見つからない。勉強になる部分はあるもの...

  •  0
  •  0

明治という時代の和と洋のコントラスト

PENTAX K10D+PENTAX-M 50mm f1.4 明治村の在庫写真で引っ張ってきたけど、それも今日でおしまいだ。だいぶ長持ちした。一枚目の写真などは完全に季節がずれているけれど。 明治村も何回行っただろう。10回までは行ってないけどここ数年で5回以上は行っている。かなり行ってる印象があって、もうだいたいところは把握した。見ていない建物はないはずだ。 ただ、春の桜と秋の紅葉のといういい時期に行っていない。その時期は他に...

  •  0
  •  0

明治村に集められた建物を見て心は遠くへ向かう

PENTAX K10D+PENTAX-M 50mm f1.4 一度撮ってみたいと思いながら、遠くてなかなか行けないところがある。富良野とか、屋久島とか、いろいろあるのだけど、軍艦島もそのうちの一つだ。 長崎の沖に浮かぶ島で、正式名を端島(はしま)という。海上から見る姿が旧日本海軍の軍艦「土佐」に似ていることから、いつしか軍艦島と呼ばれるようになった。 その存在を初めて知ったのは、福山雅治が軍艦島で写真を撮るというドキュメンタ...

  •  0
  •  0

ノンテーマで明治村の残り写真を並べる -その1

PENTAX K10D+PENTAX-M 50mm f1.4 今日も明治村の蔵出し写真の続き。他の小ネタもあるけど、飛びとびにするよりまとめて出してしまった方がよさそうだ。そろそろまた明治村も行きたくなってきたし、行く前に在庫写真は整理してすっきりしたい。 うっかりしてたらもう3月で、ひな祭りも終わった。今年は雛人形も撮りに行けなかった。そろそろ梅も満開だろうし、早咲きの桜が咲いたというニュースも見た。あとひと月もしないうちに...

  •  4
  •  0

季節外れの明治村縦撮り写真

PENTAX K10D+PENTAX-M 50mm f1.4 蔵出しシリーズはまだ続く。今日は明治村編だ。 明治村へ行ったのは去年の9月だった。在庫として取っておこうという気持ちが少しはあったけど、ここまで残ってしまうとは思っていなかった。季節ものではないにしても、かなり季節がずれてしまった。撮ったときの気持ちと今の気持ちのずれもある。 このときは50mmの単焦点一本だった。ペンタックスのデジは1.5倍換算だから75mmになる。明治村に...

  •  0
  •  0

東山動物園の在庫写真を出し切り

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 東山動物園の在庫写真は残り一回分だったので、ここでいったん出し切っておくことにする。 10年間の約束で研究のために借りていたキンシコウは、この3月に中国へ帰ることになっている。もう屋外には出さないとのことで、ついに表に出て遊んでいる姿を撮ることはできなかった。いつ行っても屋内だったけど、何時頃外に出していたのだろう。太陽の光で金色に輝くキンシコウを見てみたかった。...

  •  0
  •  0

今日の蔵出しシリーズは12月の東山動物園

PENTAX K10D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 静岡シリーズが終わって、ご近所散歩写真のネタも切れた。在庫写真を整理したら、まだ出してないのがけっこう残っていた。明治村とか、近所の神社写真とか、他にも少しある。そういうのも死蔵させてしまうのはもったいないから、折りを見て挟み込んでいきたい。季節外れになっても仕方がない。 今日はそんな中から東山動物園の写真を出してきた。去年の12月に行ってきたときのものだ。 年間...

  •  0
  •  0