archive: 2008年11月  1/1

名古屋城裏をプラプラ歩いてスナップ写真を撮る土曜の夕方<前編>

PENTAX K100D+PENTAX DA 16-45mm f4 ED この秋はどうも紅葉との関係が上手くいかず、すれ違っている。そろそろ終盤戦というのに、紅葉スポットとは違う方へ行ってしまう。紅葉が私を呼んでくれない。神社なんて真冬の何も撮るものがないときに行けばいいのに、どういうわけかここのところ続いている。今日もフラッと名古屋城近くの那古野神社に出向いてしまった。そしてまた、紅葉らしい紅葉とも出会えないまま一日が終わった。帰...

  •  2
  •  0

猿投神社に関して今の私が書けることのすべてを書いてみた

OLYMPUS E-510+ZD 14-54mm f2.8-3.5 ちょっと唐突だけど、猿投神社について書く前に、日本の歴史と神話について軽く復習しておきたいと思う。私自身、古い時代に関してはまだ興味を持ち始めて日が浅いということで理解がまだ充分じゃないところがある。なので、書きながら理解を深めていこうという意図もある。難しくてよく分からない部分もあるから、なるべく簡単に書いていきたいと思う。 まずざっと日本の歴史を振り返ってみ...

  •  0
  •  0

猿投神社について書くには気力と時間が足りずに予告編のみ

OLYMPUS E-510+ZD 14-54mm f2.8-3.5 内々神社(うつつじんじゃ)の次は猿投神社(さなげじんじゃ)と続けると流れがいい。なのだけど、今日はもう余力が残っていない。大碓命(オオウスノミコト)とヤマトタケルについてしっかり書くには気力が足りない。他の小ネタでつなごうかとも考えたのだけど、写真を現像してみたら一回分に収まりきらないくらいの枚数があった。なので、本編を後回しにして、予告編として本編から漏れた写...

  •  0
  •  0

夢かうつつか内々神社とヤマトタケルとタケイナダネの話

 春日井市の奥、もうちょっと行くと岐阜県多治見市というところに内々神社(うつつじんじゃ)はある。ブログを始める2005年以前に一度行ったことがあって、もう一度行きたいと思いつつ行けず、ずっと気になっていた。出向いたのは紅葉の時期だった。 旧国道19号線は、新国道19号線ができるまで、尾張と美濃を結ぶ重要な道だった。内津峠の手前ということもあって、当時はこのあたりにちょっとした宿場町もできていたようだ。今は...

  •  2
  •  0

岩屋堂延長につき写真を絞り出す <岩屋堂紅葉3>

OLYMPUS E-510+ZD 14-54mm f2.8-3.5 今日、明日と、ちょっと慌ただしくて、ゆっくりブログを書いている時間がない。今日も近場の紅葉を撮りに行こうと考えていたけど、そんな余裕はなかった。気づけば在庫写真が残り少なくなっている。 なので今日は、終わったはずの岩屋堂シリーズを延長して、一回追加することにした。残った写真の中から、どうにか更新一回分の写真を絞り出した。昔は一日1枚だったから、10枚もあれば10日分の...

  •  0
  •  0

一度くらい良い時期に来いと岩屋堂が私を呼んだのか <岩屋堂紅葉2>

OLYMPUS E-510+ZD 14-54mm f2.8-3.5 浄源寺三蔵門のこの角度と初めて出会ったのはおととしだった。その光景に胸を打たれて翌年再訪し、それが同じ12月5日だった。今年は2週間早い11月21日で、いかにも先走りすぎた。イチョウの落ち葉絨毯もまだまだ不充分だし、カエデも紅葉しきっていない状態では満足できない。2年とも12月5日は3日遅れといったところだったから、例年通りの進行なら12月2日前後が最高となる。ここを撮るだけで...

  •  0
  •  0

イメージ通りに作れなくても美味しくなることがあるサンデー

PENTAX K100D+PENTAX-M 50mm f1.4 今日のサンデー料理の出発点は、中華料理を和風の味付けで作るとどうなるかというものだった。しかし、構想の段階でそれは早々に崩れることとなる。ワンタンを和風にするところまでは思いついたものの、そのあとが続かなかった。中華料理は中華料理としての味付けをするから中華になっているわけで、それを和風の味付けにしたらただの日本料理、もしくは家庭料理になってしまう。前回は和食を中...

  •  0
  •  0

紅葉は味付けのソースで、撮りたいものは同じ <岩屋堂紅葉1>

OLYMPUS E-510+ZD 14-54mm f2.8-3.5 ようやく紅葉写真が間に合って、今日は岩屋堂の秋風景をお届けするのだけど、ついさっきまで写真のRAW現像と加工をしていて、書くための準備が整っていない。岩屋堂はこれまで何度もブログに登場していて今更書くことはほとんどないとはいえ、他の人の岩屋堂紅葉写真も見てないし、少し調べ物もあるから、やっぱり準備が間に合わなかった。 ということで、今日は写真を並べるだけしかできない...

  •  0
  •  0

紅葉写真の用意が間に合わず動物園写真でつなぐ <東山動物園3>

Canon EOS 20D+Canon EF80-200mm f2.8L 紅葉シーズン真っ盛りの中、今日ものんきに動物園ネタを続けてしまう。そんな場合じゃないのだけど、写真の現像と調べ物が追いつかないから仕方がない。昨日、今日と近場の紅葉狩りに出かけて、写真もたくさん撮ってきた。在庫もたまってひと安心と思ってはいけなくて、こればっかりは旬のものだから早く出さないと季節はずれで使えなくなってしまう。紅葉は状況が刻々と変化していくから、...

  •  4
  •  0

ペンギンとアオサギの縄張り争いショートストーリー <東山動物園2>

Canon EOS 20D+Canon EF80-200mm f2.8L フンボルト「うーん、今日も日が暮れたか。ボクもう眠くなってきちゃったよ」 フンボルト「ん? なんか飛んできたぞ。誰だ、アイツ」 キング「おいおい、勝手に入ってくるなよ、おまえ。どこに居座ってるんだよ」 小さな羽をバタバタさせて不満を表すキング。 キング「お、なんだ。今度はそっちに飛んだか。早く出て行きやがれ、コンチキショー。ここはオレたちの家だぞ」 キング「あ...

  •  2
  •  0

人のいる秋の動物園風景 <東山動物園1>

Canon EOS 20D+Canon EF80-200mm f2.8L 初めてのLレンズは重かった。そして、大きくて恥ずかしかった。手で持つと指がしびれてくるし、肩に担ぐと重くて肩こりになりそうだし、すれ違う人の視線が気になる。赤ハチマキの重圧とはこういうことかと思い知る。 EF80-200mm f2.8LというのはEFレンズ最初期のもので、発売からすでに20年近くが経過しているオールドレンズだ。おそらく中古で買える最も安いLレンズの一つだろう。IS付き...

  •  2
  •  0

引き続き休み

Canon EOS 20D+Canon EF 80-200mm f2.8L 今日まで引き続き休みます。 明日は通常更新に戻る予定です。...

  •  0
  •  0

お休み

 急な帰郷で、今日は更新を休みます。 明日には戻ってくる予定です。...

  •  0
  •  0

おかずもひとりぼっちでは寂しそうに見えることに気づいたサンデー

PENTAX K100D+PENTAX-M 50mm f1.4 今日のサンデー料理のテーマは、おかずを孤独にしない、というものだった。一つの皿に一つのおかずを乗せるから彩りが足りなくなるのであって、そこに無理矢理にでも何かもう一種類加えることで見た目の華やかさも違ってくる。結果的に野菜なども摂ることができるので、体にもいい。 ただし、それをやると調理の手間は1.5倍となり、台所の散乱ぶりも激しくなるというマイナス点もある。鍋やらフ...

  •  0
  •  0

西日差す愛知牧場のけだるい夕方風景 <後編>

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF135mm f2.8 SF 今日は昨日の愛知牧場の続き。日没時のけだるい牧場の様子と、後半は牧場のあとに行った三好ヶ丘緑地での夕暮れ風景写真へと移っていく。 上の写真の場所で、以前にも馬をひいた女性の印象的な写真を撮ったことがあって、ここは行く前から期待していた。ちょうど正面から西日が差してきて、いい光が生まれる。今回はいい被写体に恵まれなくて残念だった。 さすが...

  •  2
  •  0

コスモス畑の名残の見納めにと愛知牧場に行っておく <前編>

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF135mm f2.8 SF この秋はモリコロパークと愛知牧場のコスモス畑がずっと気になっていて、ヒザ痛やら風邪引きやらで時期を逃してしまったのだけど、体調が戻ったところで遅いとは分かりつつもやっぱり行っておくことにした。行けば遅刻でも納得するし、行きさえすれば何かしら収穫はあるものだ。 初めて愛知牧場に行ったのは、2006年の8月だった。ヒマワリ畑があるというので見に...

  •  0
  •  0

秋のモリコロパーク夕景から夜景へ <後編>

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF28mm f2.8 今日はモリコロ秋探しの続きで、時間帯は日暮れから夕暮れへと移っていく。 日本庭園をあとにして、再びこいの池前に戻ってきた。見えている建物は、やはりグローバルハウスのようだ。外観が変わっているのかいないのか、当時の記憶がないからなんとも言えない。ネットで万博のときの写真を見る限り、大きくは変わってないようだけど、まったくそのままというわけでも...

  •  0
  •  0

秋を探しにモリコロパーク <前編>

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF135mm f2.8 SF 秋を探しにモリコロパークへ行ってきた。どこだよそれという人も多いと思うけど、愛・地球博会場跡地公園のことで、愛知県民にとってはモリコロといえば通じる。県外の人にとってはすでにモリゾー・キッコロは過去のものとなっているに違いないけど、愛知県民にはすっかり定着したキャラクターになっている。モリゾーとキッコロの住民票が海上の森2005番地にあると...

  •  0
  •  0

こんなところにあったのか本地ヶ原神社---尾張旭神社巡り5弾

 尾張旭の神社巡りシリーズはずいぶん長くかかっていて、まだ終わっていなかった。始めたのが2007年の4月の渋川神社編だから、1年半もかかっている。9つしかないのに、かかりすぎだ。残りは3つだったから、今日一気に回って完結させてしまうことにした。 その中で最初に行ったのが、本地ヶ原神社だった。本地ヶ原というと、市営本地荘が守山区に組み込まれているから守山区のような気がしているけど、大部分は尾張旭市に属してい...

  •  2
  •  0

サンデー料理で悪化した風邪をマンデー料理で治す

PENTAX K100D+PENTAX-M 50mm f1.4 今日はサンデー料理ならぬマンデー料理。前回のサンデーで悪化した風邪を振り払う意味も込めて料理を作った。料理が作れるくらいになれば、心身共に復活したと見ていいだろう。果たして結果はどうだったかといえば、まあまあ大丈夫だった。まだちょっと完全復活とは言い切れない感覚が残った。疲れ具合とか、食欲の点で。ただ、作ろうという気持ちになったのは前進だ。昨日の時点ではまだ作れる...

  •  2
  •  0

一週間の風邪期間は今日で終わりとして明日からは通常更新

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 他 風邪でダウンしてから今日で一週間になる。調子が悪いという自覚の中でサンデー料理を作って、その後完全にやられた。一発K.O.で一週間立ち上がれないことになるとは思わなかった。 それでも、風邪だ不調だというのはもう今日までとする。回復度はまだ70パーセント程度で、今日もサンデー料理を作れなかったけど、風邪にもいい加減飽きた。調子が悪くても何でも、明日からは平常...

  •  0
  •  0

気持ちが戻らず空写真でインターミッション的更新

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 他 風邪の具合はどうにもよくない。寝込むほどではないけど、起きて普通に動き回るには気力、体力とも決定的に不足している。具体的にどこがどう悪いというのでもないのに、全体的にどんよりしている。 今日も更新は写真を並べるだけで精一杯だ。ネタもなくなって、在庫からかき集めてきた。 空写真でインターミッションということにさせてもらおう。 明日は今日より回復している...

  •  0
  •  0

意を決して病院へ行くも薬をおみやげにあっさり送り返された

OLYMPUS E-510+ZD 14-42mm f3.5-5.6 薬も医者も苦手な私は、風邪との勝負に負けたとき、どうしても後手に回ってしまう。ゴホンといえば龍角散だとか、風邪かなと思ったらすぐにパブロンとか、そういう基本姿勢がなっていない。風邪になるのが2、3年に1度くらいという頻度だから油断しているというのもある。 今回はけっこう長引いている。いつもとは違ったやられ方をしているのが気がかりだ。がぁっと悪くなって、山を越して、あ...

  •  4
  •  0

風邪悪化につき日常的つなぎ写真で簡単手抜き更新

OLYMPUS E-510+ZD 14-42mm f3.5-5.6 今日になって風邪の回復を願ったのだけど、むしろ悪化してしまった。ドク・ホリデイのように咳が止まらず、眠れない夜を過ごすこととなった。一日休んでやや回復したものの、完治からは遠ざかった。これでは散策に行けるはずもない。ネタ写真の在庫も底を突いた。 今日のところは近所で日常的に撮った写真を4枚だけ並べて簡単更新とする。一日も早く回復したいところだ。 こんなところでくた...

  •  0
  •  0

名駅ビル群撮影スポットとしての茶屋ヶ坂公園評価はB-

OLYMPUS E-510+ZD 14-42mm f3.5-5.6 / Super Takumar 300mm f4 風邪からの回復度はまだ70パーセント弱といったところで、通常の生活に戻り切れていない。喉をやられて、まだちゃんとしゃべれない。今電話が来ても取りません。取っても声を出せなくて、受けた私がイタズラ電話をしてるような状態になってしまうから。 なので、今日もつなぎの小ネタで失礼します。そろそろ写真を撮りたい気持ちがムクムクと涌き起こってきたから、...

  •  0
  •  0

風邪の回復待ちの間に牧野ヶ池のカモ下見写真でつなぎ更新

OLYMPUS E-510+SMC Takumar 50mm f1.4 / Super Takumar 300mm f4 風邪の具合は今日になっても一進一退。一日の中で悪化したり回復したりを繰り返している。一番悪かったときは脱したようだけど、まだ体の中でウィルスと細胞が戦っている感じがある。熱っぽくてだるい。ノドをやられて、まともに声が出ない。森進一のモノマネさえできないほど声がかすれている。 そんなわけで、今日もつなぎネタの写真を並べて、早々に寝ることに...

  •  4
  •  0

名古屋名物をモチーフにしたサンデー料理で風邪が悪化のち回復

PENTAX K100D+PENTAX-M 50mm f1.4 風邪が悪化しそうな予感がある中で作ったサンデー料理は、名古屋名物をモチーフとした3品だった。 赤味噌の豆腐、あんかけスパの野菜煮込み、エビフライと。ただ、エビフライを名古屋名物だと思っている名古屋人が少ないことだけは言っておかねばならない。あれは昔、タモリが名古屋人はエビフライのことをエビフリャーと言うとテレビで言ったことから、エビフライが名古屋名物のような勘違いを...

  •  6
  •  0

秋になると明徳公園のことを思い出して行ってみるのだけど

PENTAX K100D+SMC Takumar 135mm f2.5 / Super Takumar 300mm f4 久しぶりに明徳公園へ行ってきた。毎年秋になると、そういえばずいぶん明徳公園にも行ってないなと思いだして行くというのがここ数年続いている。去年行ったのは12月で、ほぼ一年ぶりとなった。 車で10分もかからない近場だから、季節ごとに行ってもよさそうなものだけど、あそこは花も虫も少なくて、撮るものがあまりないから、そうそう行く気にならないというの...

  •  0
  •  0

森林公園の秋風景を撮って、木の勉強をしようと思った <後編>

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm F2.8 / Canon EF 75-300mm f4-5.6 IS / EF28mm f2.8 森林公園の南門近くに、田んぼができていた。畑は以前からあったような気もするけど、田んぼまではなかったんじゃないだろうか。小屋なども建っていて、里山風景を再現したようになっている。数人の人たちが農作業をしていた。 公園の植物園内は尾張旭市の管轄で、個人の土地というわけではないから、市によってこういう試みがなされているのだ...

  •  0
  •  0