archive: 2008年06月  1/1

3色ソースサンデーでソースの可能性を再認識する

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 今日のサンデーはソースサンデーだった。まずソースがあって、食材は後追いの脇役だったと言っていいかもしれない。 そもそもは、少し前に生チョコを作ったときに生クリームが余って、これを使い切らなくてはいけないという使命があった。となると、一つはホワイトクリームで決まりだ。ここからの出発だった。 次にふとしたきっかけでフリッターというものの存在を知って、...

  •  0
  •  0

タコとスクーターとノーヘルの島 ---日間賀島本編<第一回>

 離島というと遠く離れた別世界と思いがちだけど、名古屋から一番近い島・日間賀島へは名古屋駅から1時間半ちょっとで行くことができるお手軽な観光地だ。休みの朝、いつもの時間に起きて、今日はちょっと日間賀島へ行こうかなと思いながら朝食を食べて、昼前に家を出たら夜には帰ってこられるくらいの近場だ。 いつか行きたいと思っていて、今回ようやく実現することができた。 車で行く場合は、知多半島の先端の師崎まで行く...

  •  2
  •  0

愛知の離島を巡る二島物語 ---予告編

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 離島へ行こうシリーズ第二弾は、愛知県南知多の日間賀島(ひまかじま)と篠島(しのじま)の二島物語。 去年の暮れに行った三重県の賢島は、近鉄電車での乗り入れだったから、島という感覚がなかった。今回は船での上陸だったから、島に降り立ったなという感じがした。高速船は揺れて弾んで、出だしから島気分を満喫させてくれる。 早速撮ってきた写真をお届けしたいところなのだけど、...

  •  0
  •  0

花鳥園フクロウのゴッドファーザーになった報告と早寝で簡単更新

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 / FUJIFILM FinePix S2pro 掛川花鳥園でフクロウの名前を募集していたので、ものは試しと応募してみたら採用されてしまった。アフリカワシミミズクのミコトちゃんがショーに出ていたら、その子のゴッドファーザーは私です。 採用されたといっても、最終的には多数決で決まったので、私のセンスが冴えていたとかそういうことではない。みんな考えることはけっこう一緒だ。そ...

  •  2
  •  0

水屋を発見できなかった瀬古散策の路地裏で昭和の面影を見た

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 縄文時代の日本は、今よりも気温が1~2度高く、海面は4~5メートル高かったと考えられている。なので、現在の名古屋市はほぼ全域が海の底で、一番北にある守山区に海岸線があった。それゆえ、このあたりは早くから人が住み始めた場所で、古墳なども多く残されている。 平安から室町時代になると海岸線はぐっと南に下がり、名古屋の北側は奥地となった。その頃は、善光寺街道と瀬戸街...

  •  0
  •  0

水屋を探して瀬古を3時間歩き回ってついに発見できず

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 名古屋市守山区の瀬古というところに、古い水屋が残っているというのを知って、見に行ってきた。しかし、結論からいうと、水屋を発見することはできなかった。3時間も歩き回って探したのに。下調べが不充分だった。帰ってきてからもう一度よく調べてみたら、一本手前まで行って引き返していたことが分かった。残念というか、悔しいというか、間抜けというか。 今日はすっかりくたび...

  •  0
  •  0

密蔵院には多宝塔があるというべきか多宝塔しかないというべきか

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 春日井の外れに密蔵院(みつぞういん)という寺がある。神社仏閣好きの間では、重要文化財の多宝塔がある寺としてちょっとは知られた存在なのだろうけど、一般的な知名度は高くない。かつてこの寺が尾張地方における天台宗の中心地だったと知る人もさほど多くないだろう。 最盛期には境内に36の建物が建ち並び、尾張・美濃を中心に全国11の国に700以上の末寺を有し、修行僧が3,000人もい...

  •  0
  •  0

郷土料理サンデーで全国47都道府県を制覇しようシリーズ第一弾

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 先週の沖縄料理からスピンオフした企画、郷土料理サンデーが今日から始まった。ご当地グルメさん、いらっしゃいということで、県特有の料理を作っていこうというものだ。 最初は、一回に一県の料理を三品作って47都道府県を制覇していこうと考えたのだけど、そんなことをやっていたのではそれだけで丸一年かかってしまうことに気づいて思い直した。一県一品で一度に三品作れ...

  •  0
  •  0

竜泉寺裏の墓地から見る夕焼け風景は個人的夕陽百選の一つ

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 / Takumar 135mm f2.5/ 50mm f1.4 個人的夕陽百選の一つに、竜泉寺裏がある。知る人ぞ知るというよりほとんど知ってる人はいないと思うけど、ここから見る夕焼け風景が気に入っている。墓地のど真ん中というロケーションが一般的には夕焼け鑑賞には向かないけど、そこさえ気にしなければとてもいい場所なのだ(たいていの人は気になる)。 久しぶりにちょっと見に行きたくなって行ってき...

  •  4
  •  0

稲沢番外編は神社仏閣、花、虫、思い出話などの雑多ネタ

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / TAMRON SP 90mm f2.8 稲沢神社仏閣巡りシリーズで使い切れなかった写真を並べて、今日は稲沢番外編。ネタ不足というよりも、余った写真を使い切ってすっきりしたかった。 国府宮神社のはだか祭り(儺追神事)で使われた「なおいぎれ(儺追布)」が結ばれている様子。境内の社務所で1本100円で売られている。お守りというか、厄除けというか、日頃から持っている人もいて、願いを込...

  •  0
  •  0

何も知らずに迷い込んだ矢合観音と古刹の萬徳寺訪問

 稲沢市矢合町にある矢合観音(やわせかんのん)は、とても分かりづらい場所にあった。地図で見ると、121号線を少し左に入ったところにあるようなのだけど、その入り口がよく分からない。2度通り過ぎて、3回目は車を店の駐車場にとめて歩いて確認しにいって、ようやく分かった。北側から南下した方がいいのだろうか。 入り口は分かったものの、この道がまた狭い。対向車が来たら完全に立ち往生してしまう。前から車が来ませんよ...

  •  0
  •  0

稲沢寺社巡りは長光寺から始まり、稲沢の魅力を知るきっかけともなった

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 今回の稲沢神社仏閣巡りは、重要文化財巡りでもあった。回った順番と紹介する順序がバラバラになってしまっているけど、最初に行ったのがここ長光寺(ちょうこうじ)で、お目当ては六角円堂だった。 東海道本線清洲駅の北、稲沢市の右下にあり、町名の六角町はこの六角円堂から来ている。場所がちょっと分かりづらい。北市場町を北へ進んで細い道に入っていくと、左手に突然現れる。...

  •  0
  •  0

15分のアップダウン山道歩きをしても行く価値がある6月の築水池湿地

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 稲沢シリーズを続けると神社仏閣ばかりになってしまうので、いったん中断して、グリーンピア春日井に戻ることにする。そういえば、あちらもまだ終わってなかった。 今日は、グリーンピアのとなりにある築水池湿地(ちくすいいけしっち)を紹介しようと思う。去年の同じ時期、グリーンピアを訪れたときにも行っているから、一年ぶりの再訪だ。そのときの様子はちょこっとだけこのブログにも登...

  •  0
  •  0

稲沢名所といえば一に国府宮神社で二番目はアジサイ寺の性海寺

 稲沢のアジサイ寺として知られる性海寺(しょうかいじ)。 真言宗智山派のお寺で、山号を大塚山という。智山派の総本山は、京都東山の智積院(ちしゃくいん)で、大本山に川崎大師、成田山新勝寺、高尾山薬王院がある。名古屋でいうと、大須観音宝生院が別格本山となっている。 開祖は覚鑁(かくばん)で、と書き始めると長くなるので今回はやめておこう。真言宗智山派についてはいずれどこかで書く機会もあると思う。 性海寺...

  •  0
  •  0

空想沖縄もどきサンデー料理にめんそーれ、いみそーれ

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 先週、来週のサンデーはタイ料理を作ろうと書いた。実際、そう思って調べてみたのだけど、タイ料理の壁は意外と高かった。何を作ろうにも、ナンプラーとココナツミルクがないと話にならず、タイ料理を一度作るためだけにそれらを買い揃える気にはなれなかった。それらを避けて作ろにも、香辛料や野菜なども特殊で、すべてを日本の食材で代用してしまうとタイらしさがまったく...

  •  2
  •  0

国府宮神社について紹介するついでに国府のことを勉強しよう

 愛知県稲沢市(いなざわし)にある国府宮神社(こうのみやじんじゃ)。愛知県民にとっては、はだか祭が行われる神社という認識が一般的だと思う。全国的な知名度はそれほど高いない気がするけどどうだろう。国府宮神社の由緒や祭神まで詳しく知っているという人となると、愛知県民でも多くないのではないだろうか。かつて尾張国の中心がここ稲沢だったということを認識している県民はどれくらいいるのだろう。 今回は国府宮神社...

  •  2
  •  1

夏の記憶

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 家から一歩外へ出たとたん、あ、夏だ、と思う。昨日まではそうじゃなかった。夏はある日突然やって来て、しばらく居座っていく。恋のように。 春の体は夏の濃密な空気にまだ馴染んでいなくて、少し息苦しいような気さえする。今シーズン初めて半袖を着て出かけた。強い太陽の日差しに晒された白い両腕は、ちりちりと小さく音を立てて焦げるようだ。 直射日光で熱せられた車に乗り込むと、す...

  •  2
  •  0

咲く花の顔ぶれで季節が分かるようになったことを喜ぼう

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 昨日は長々と書いたから読むのも疲れてしまったことだろう。最長記録を更新したかもしれない。今日は短く写真中心でいこうと思う。私が怠けたいからという理由ではないので邪推してはいけない。 写真はまたグリーンピアに戻る。今日は外に咲いていた季節の花編ということでお送りします。 まずはノハナショウブから。ハナショウブ名所に行くと、品種改良をしたハナショウブはたくさん見るこ...

  •  0
  •  0

高蔵寺から春日井の神社仏閣巡り開始 ~尾張氏の長文付録付き

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS 春日井の神社仏閣巡り、始めました。 尾張旭の神社もまだ回り終えていないのに、春日井にまで手を広げてしまった。春日井は尾張旭とは規模が違う。神社だけでも50以上あるし、お寺まで回るとなると、それはもう大変だ。とりあえずお寺はほどほどにしておいて、神社優先で巡っていきたいと思う。 このときはグリーンピアへ行く前に、高蔵寺エリアの高蔵寺と五社大明神を巡ってきた。...

  •  3
  •  1

6月になると思い出す、そうだグリーンピア春日井へ行こう

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 / Canon EF 70-300mm f4-5.6 IS 毎年6月になると、なんとなくグリーンピア春日井に行ってしまう。6月に何か特別なものがあるわけではないから、5月でも9月でもいつでもいいのに、どういうわけかグリーンピアへ行くのは6月と決まっている。思うに、4月から5月までは花ラッシュで、それを追いかけているからグリーンピアのことなど頭になくて、6月に入ってホッと一息ついたところで、そういえば...

  •  0
  •  0

見たこともないほど大盛況の丹生アジサイ祭り前日の様子に驚く

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 今日は7日の土曜日に帰郷したときの続きで、アジサイ編をお届けします。 丹生大師前の「ふれあいの館」の駐車場が満車になっていてまず驚く。未だかつてこんなに混んでいるのは見たことがない。何事かと思った。 ちょっと信じられないのだけど、主にアジサイを見に来た人たちの車らしい。勢和村のアジサイってそんなに有名だったのか。普段は駐車場になっているところが、「彦左衛門のあ...

  •  0
  •  0

ちょっとひねったソースで定番サンデーと牛丼の話

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II / MINOLTA α-7D / COOLPIX3500 今週末はやや変則的で、メニューを考える時間もあまりなかったから、サンデーはひねりのない定番ものになった。曲がりきらないスライダー料理とでも言おうか。味も破綻のないものに仕上がった。 けど、考えてみたら普通に作って普通に美味しい料理ができるようになったというのは大きな進歩だ。料理が得意と胸を張って言い張るほどではないにしても、たいてい何でも...

  •  0
  •  1

用事があって帰郷したついでにちょっとだけ6月の田舎風景を撮ってきた

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 ちょっと用事があって、祖母のいる田舎に帰郷してきた。遊びではなかったのだけど、せっかく行ったのだから、少しでも写真を撮ろうと、短い時間の中でちょっとだけ撮ってきた。くたびれたのと寝不足なので、今日は写真を並べるだけにしておく。ここのところ長くなっていたから、ちょうどいい。 三重県のこのあたりは田植えが遅い地区とはいえ、6月の7日ともなればさすがに田植えは終わっ...

  •  0
  •  0

花菖蒲の歴史と品種を勉強して天晴れ松平左金吾と叫ぼう

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 マニアックな世界というのはだいたいが一般人お断りで敷居が高いものだけど、マニアがたくさんいるということはそれだけ魅力的な世界だという証拠で、そんな面白そうなものを敬遠してしまうのは実にもったいない話だ。入り口は狭くても、一歩中に踏み入れば、奥へ奥へと続く広い世界が存在している。どっぷり浸かってしまえば、きっと居心地がいいに違いない。 マニアな世界に親しむには何が...

  •  0
  •  0

知立神社訪問と家康の息子の話など

 愛知県知立市にある知立神社(地図)は三河国の二宮で、江戸時代は東海道三大社のひとつに数えられた歴史のある神社だ。 三河国一宮は砥鹿神社(とがじんじゃ)で三宮は猿投神社だ。 東海道三大社のあとの二社は三嶋大社と熱田神社だったから、それらに並ぶ大社だったということになる。 鳥居をくぐる前に、知立神社と知立の歴史についても少しだけ予習しておきたい。 知立(ちりゅう)の語源は、茅(ち/かや)が育つ湿地帯...

  •  6
  •  0

地味な中継ぎ的存在の花菖蒲を撮りに知立神社へ行く

Canon EOS 20D+Canon EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / TAMRON SP 90mm f2.8 花菖蒲(ハナショウブ)については特に思い入れはないのだけど、これまであちこちで撮る機会があって、このブログにも何度か載せている。去年は鎌倉の明月院と東慶寺で見たし、鶴舞公園やグリーンピア春日井でも撮った。カキツバタやアヤメはこちらから積極的に見に行かないと出会えないのに対して、花菖蒲はわりといろんなところで植えられているからその気が...

  •  0
  •  0

アマサギに再会するため6月の長久手の田んぼに行ってきた

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 / 100-300mm f4.5-5.6 APO 雨があがればネタ集めに行こうと思っていたのに、時間も気力も足りなかった。候補地がいくつかあって、どこへ行こうか迷っていたら、ますます時間がなくなり、最後に思いついたのが長久手の田んぼだった。おととしの6月、初めて長久手でアマサギを見て、それ以来他の場所で出会ったことがなかったので、もう一度会いにいこうと思ったのだった。 場...

  •  0
  •  0

雨の日のネタ探しについて考えながらバラ写真でつなぎ更新

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 バラのアップ写真を見たツレは、美味しそうだと言った。言われてみればそうかもしれない。砂糖菓子で作った花みたいで美味しそうに見えてくる。実際に食べたら決して美味しいものではないのだろうけど、どんな味がするんだろう。青臭い感じなのか、バラの香りがして意外といけたりするのか。今度、ものすごくおなかかが減って食べるものがなかったら食べてみよう。人生何事も経験だから、一生...

  •  0
  •  0

変化球料理人の自覚と紀元前の焼き菓子に出会ったサンデー

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 50mm Macro f2.8 私の作る料理は、130キロそこそこの真っ直ぐと、120キロのスライダーと、100キロちょっとのカーブでかわすピッチングをする2線級の変化球ピッチャーみたいだ。しかも、ノーコンときている。特別美味しくなくても、味が安定していればまだましだけど、作ってみるまでどこへいくか分からないというのは困ったものだ。料理の出来は料理に聞いてくれ。 趣味の料理を始めてかれこ...

  •  4
  •  0

花鳥園新シリーズ最終回は残り写真には福があるかないか

Canon EOS 20D+TAMRON SP 90mm f2.8 今日で花鳥園新シリーズも最終回となった。あと2回分はあるかと思っていたのだけど、写真を整理したら2回には足りなかったから、1回にまとめてこれで完結とする。結局、今回は5回シリーズということになった。花鳥園も三度目だから、まあこんなものだろう。 最後は残っていた写真を全部出すということで、ノンジャンルになる。登場する鳥たちも、お馴染みのものがほとんどだ。まずはコガネメ...

  •  2
  •  0