archive: 2008年03月  1/2

在庫一掃セール松平郷編最終回は春の始まりの終わりの花写真

PENTAX K100D+smc Takumar 50mm f1.4 / 135mm f2.5 / 28mm f3.5 / 200mm f3.5 他 在庫一掃セールは続く。今日は松平郷の花編だ。 3月の終わりというのは、松平郷ではやや中途半端な時期になる。桜には早く、梅には遅い。早春の花も一段落している小休止のようなときだから。 それでも、なんだかんだでちょこちょこ花は咲いている。ここは歴史の郷というだけでなく、花の里でもある。住んでいれば、季節の花がきちんと咲いてくる...

  •  2
  •  0

さしすせそ和食サンデーは字余りでも不自由を感じた

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II 和食の定義とは何かと問われるとちょっと考えてしまう。普通に考えれば、昔から日本にあった食材と調味料で作った料理が和食ということになるのだろうとは思うけど、たとえばすき焼きは和食なのかなんて意地悪な質問をされると答えに詰まる。日本人が牛肉を食べるようになってからまだ100年ちょっとしか経っていない。カレーライスが和食かそうじゃないかというのも難しいところだ。 和食という言...

  •  4
  •  0

静かなる松平郷

PENTAX K100D+smc Takumar 50mm f1.4 / smc Takumar 135mm f2.5 桜はいったん休んで、今日は松平郷に戻りたい。3月から4月にかけては、季節が急ぎ足で進んでいくから、写真をためておくとすぐに古びてしまう。なるべく旬のうちに使いたいと思いつつ、新しい写真が増えていって埋もれてしまいがちになる。そんなときは二本立てだ。季節ものじゃなければ在庫にしてもいいけど、季節限定ものは早いうちに使い切ってしまわないといけ...

  •  0
  •  0

山崎川の桜後編は人がいない桜だけの写真

FUJIFILM FinePix S2 pro+TAMRON 17-35mm f2.8-4.5 / TAMRON 90mm f2.8 SP 今日は昨日の山崎川の続きで、桜編をお届けします。今日の写真は、人入りではないのだ。ちょこっと入っているくらいでは人入り写真ではない。人以外のものが入ってたりもする。 まずは鼎小橋付近から。このあたりは古木が残っていて、それが川面に向かってしだれるように枝を伸ばしているから風情がある。これが最初からの狙いだとしたら、なかなかのも...

  •  2
  •  0

山崎川の桜並木を撮り歩きながらやっぱり人入り写真が好きだと思う

FUJIFILM FinePix S2 pro+TAMRON 17-35mm f2.8-4.5 / TAMRON 90mm f2.8 SP 春を求めて今日は東へ明日は西。東奔西走の3月終盤。燃え尽きる前に回れるだけ回れということで、今日は山崎川へ出向いた。 名古屋を代表する桜名所で、全国の桜名所100選にも選ばれているこの場所は、意外と評価が分かれるところだったりする。一昔前を知っている人間にとっては、最近の山崎川は物足りなくなったというし、今の姿しか知らない人は美し...

  •  0
  •  0

2分咲きのソメイヨシノと満開のエドヒガンで2008年桜シーズン開幕

FUJIFILM FinePix S2 pro+TAMRON 17-35mm f2.8-4.5 桜の開花宣言からすでに6日経ったというのに、名古屋の桜はいまだ見頃を迎えない。通常、開花から一週間くらいで満開になるというから、本来なら7、8分咲きになっていてもおかしくない頃だ。実際はまだ、2、3分のところが多い。ここのところちょっと気温が低くなっているから、桜の開花速度が弱まった。なかなか話が前に進まないマンガみたいだ。どんだけ引っ張るんだとツッコミ...

  •  0
  •  0

三年目のカタクリは1時間間違えて早く着いてしまった教室のようだった

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II / TAMRON SP 90mm f2.8 / smc Takumar 135mm f2.5 3月の終わりは、桜の季節というだけでなく、カタクリの季節でもある。 桜の開花宣言が出されて、それを追いかけるようにカタクリの花が咲き始める。私も毎日、カタクリの開花状況が気になって、足助町のHPを見ながら、すぐに飛び出せるように行く機会をうかがっていた。すると昨日、ついに満開宣言が出された。写真を見ると確かに斜面一面をカタ...

  •  4
  •  0

一年半の無沙汰を詫びに親氏のオヤジに会いにいく ---松平郷<第1回>

PENTAX K100D+smc Takumar 50mm f1.4 / 135mm f2.5 / 28mm f3.5 / 200mm f3.5 他 今週は桜週間と位置づけて、心の準備は万端整えているのに、なかなか満開の便りが届かない。開花宣言から、まだ3日だから当然だ。はやるきもちをおさえつつ、どこへ行こうかあれこれ考えるも、行き先が決まらない。今行ってもまだ2、3分咲きに違いないから早すぎる。せっかく行くなら満開のときに見たい。 いったん桜は延期にして、別のところへ行...

  •  0
  •  0

マンネリ感を打破できずに3回で完結になった東山動物園の春<第三回>

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 APO 春の東山動物園シリーズは3回目で早くも完結を迎えてしまった。期待のドラマが視聴率の低迷で途中打ち切りになってしまったような唐突な終わりだ。予定ではたっぷり撮り貯めて、2週間分くらいの在庫にしようと目論んでいたのに。今回は全体的にみて低調だった。要因はいろいろあるのだろうけど、残念だ。こういうこともある。 今日は鳥写真を中心に、おまけ写真を加...

  •  0
  •  0

冷凍食品に勝負を挑んで脱線と自滅で完敗のサンデー料理

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II 今日のサンデー料理のテーマは、冷凍食品だった。ややタイムリーさに欠ける感はあるものの、ふと冷凍食品という言葉心に引っかかった。今頃。 といっても、もちろん、冷凍食品を使って料理をするというのではない。冷凍食品風のおかずを手間暇かけて作ってみようという企画だ。そして、そのおかずは冷凍食品に勝てるのかという勝負でもあった。 最近の冷凍食品事情に疎い私は、まずは勉強から入...

  •  0
  •  0

望遠ズームで画角に迷って動物に迫りきれず ---東山動物園の春<第二回>

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 APO 春の東山動物園第二回は、普通に撮った動物写真をお届けします。 今回は100-300mmという望遠ズームを使ったから、ちょっと迷いが生まれてしまった。300mm望遠の単焦点なら迷いようがなくて、ファインダーの中におさまった大きさで撮るしかないのだけど、選択肢の幅ができるとどの大きさが正解なんだろうと考えてしまう。体全体なのか、顔アップなのか、上半身とかを...

  •  0
  •  0

3月の動物園は動物も人も花も春模様 ---東山動物園の春<第一回>

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 APO 望遠レンズしか持ってなくてたくさん写真を撮りたいとなると、行く場所は自ずと決まってくる。そう、動物園だ。カモの多くが北へ渡ってしまった今、望遠が活躍するところといえば動物園しかない。 東山動物園は、去年の8月にナイトズーへ行って以来だから、半年以上ぶりになる。行くたびに2,000円の年間チケットを買おうかどうしようかと考えてやめる。よく行っても...

  •  2
  •  0

エースの7のお手並み拝見といきましょうかね(浜田剛史)

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL+MINOLTA 100-300mm f4.5-5.6 APO α-7Dと100-300mm APOを持って、夕方近所へ写真を撮りに行った。 いつの間にα-7Dなんて持ってたんだなどと突っ込んではいけない。いつの間にかだ。そういうこともある。 100-300mmの望遠ズーム一本勝負ということで、撮れるものが限られる中、撮れるものを撮った。まだα-7Dの使い勝手も画質傾向も分からないから、まずはいろいろ撮ってみることだ。撮りながら掴んで...

  •  4
  •  0

井田八幡神社へ行って八幡神のことを少し知る ---尾張旭神社巡り第三弾

 尾張旭の神社巡り第三弾は、井田町にある井田八幡神社だ。 場所は、三郷交差点を南に入って、イトーヨーカドーを右手に見ながら通り越し、三郷南交差点を過ぎて少し行った左側だ。三郷小学校の西といった方が地元の人にはイメージしやすいだろうか。 この神社に関しては、情報も少なく、これといった見所もないので、あまり書くことはない。神社にある陶製の狛犬が尾張旭市指定文化財になっているということくらいだろう。 13...

  •  2
  •  0

名東区三大緑地の一つ猪高緑地は演出下手でいい作品になり損ねている

Canon EOS 20D+EF-S 17-85mm IS / EF 75-300mm f4-5.6 IS / TAMRON 90mm f2.8 SP 名古屋市東部の名東区には3つの大きな緑地がある。そのうちの2つ、牧野ヶ池緑地と明徳緑地はここにちょくちょく登場しているのに、もう1つの猪高緑地(いたかりょくち)はほとんど出てきていない。ブログを調べてみると、2005年の12月に一度出たのが最初で最後だった。2年以上行っていないというのは自分でも驚いた。 場所は東名名古屋インターの...

  •  0
  •  0

明大前に歴史と人間の物語あり ---駅シリーズ第一弾

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 Di 明大前へ行ったのは、ネットの友達に会うためだった。それ以外の理由で明大前に降り立つ理由は、思い当たらない。特に名所があるというわけでもなく、今更明治大学に入学し直す予定ももちろんないから。 でもせっかく縁あって降り立った駅だし、これをネタにしない手はない。今日は明大前について少し書きたいと思う。 地名では世田谷区松原と呼ばれるこの街は、かつては甲州街道沿い...

  •  2
  •  0

知ってるつもりで知らない料理を作って食べて解き明かすサンデー

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II ミネストローネって、なんだろう? 今日のサンデー料理はそこから出発した。 料理名は耳にしたことがあるけど食べたことがない料理や、食べたことはあるけどその料理の定義を訊かれると答えられないものはたくさんある。トム・ヤム・クンとか、ボルシチとか、チンジャオロースとか、いきなり今から作って欲しいと言われても困る。トルティーヤってなんだっけみたいなことも多い。 ミネストロー...

  •  0
  •  0

奈良番外編は残り物写真を見ながら思い出の中の奈良巡り

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 Di 奈良シリーズは終わった。でもまた奈良ネタじゃないかと思うかもしれない。本編の最終回が終わればスペシャルがあるのは世の常だ。連ドラでは回想シーンだけでスペシャルにするなんてこともある。本編が終了してスペシャルまでの間が短すぎるけど、そもそも奈良へ行ったのは去年の11月のことだから、本編の終盤3回からスペシャルが始まっているようなものだったのだ。でもそれも今回で...

  •  0
  •  0

ホワイトデー便乗企画、クッキーと私と名古屋銘菓とオマケ

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II 今日は白い日、ホワイトデー。来月はブラックデーで、再来月はイエローデーと続いていくのは韓国の話。年がら年中記念日がある韓国とは違って、日本では冬から続いたイベントが一段落するのがホワイトデーだ。ここを乗り切ればしばらく休めるぞと思ってホッとしてる人が案外多いんじゃないだろうか。クリスマスからの寂しさが続いた人にとっての終戦記念日でもある。 義理と人情を秤にかけりゃ義...

  •  4
  •  1

奈良シリーズ本編の最終回はどうしても見たかった朱雀門で締めくくり

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 Di 秋の奈良行き最終目的地は、ライトアップの朱雀門と決めていた。 そもそも奈良へ行こうと思ったのは、この朱雀門の存在を知ったのがきっかけだった。もう3、4年前のことになる。ずっと行きたいいきたいと言いながらなかなか実現できずにいて、この前ようやく念願が叶った。名古屋-奈良間は、JRの直通電車が廃止されて、近くて遠い都となった。 朱雀門へ行くのは苦労した。近鉄電車で...

  •  0
  •  0

農業センターのしだれ梅の見頃はまだこれからでピークは週末<後編>

FUJIFILM FinePix S2 pro+Nikkor 35mm f2D / TAMRON SP 90mm f2.8 / TAMRON 17-35mm 今日は昨日に引き続いて農業センターのしだれ梅後編です。 自分の人入り写真を見ると、ときどき新聞写真みたいだなと思うことがある。もしくは、新聞の写真を見ると自分が撮った写真みたいだなと思ったりもする。 上の写真などはその典型で、花名所で花が見頃ですといったニュースの横に添えられる写真がちょうどこんな感じだ。それは私として...

  •  2
  •  0

3年目の農業センターしだれ梅を今年もまた撮りきれず<前編>

FUJIFILM FinePix S2 pro+Nikkor 35mm f2D / TAMRON SP 90mm f2.8 / TAMRON 17-35mm 3月も半ばに近づく中、今年はいまだに梅をまともに撮っていない。今年の冬は寒かったから、梅がなかなか満開にならないのだ。毎日ネットで情報を見ていてもいっこうに満開になったという報告がない。うちの近所の梅林もようやく7分咲きといったところで進まない。 とうとうこらえられなくなって今日、本命の農業センターへ行ってしまうことにし...

  •  4
  •  0

東大寺<後編>は二月三月四月堂 一月堂や五月堂はないですよ

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 Di 東大寺の魅力は大仏殿だけじゃない。二月堂をはじめ他にも見所はいろいろある。私たちは時間が足りずにやや駆け足の見学になってしまったけれど、二月堂だけは見にいった。三月堂、四月堂は外見だけとなってしまい、三月堂の内部を見られなかったのはちょっと心残りではある。 乾漆不空羂索観音立像や塑造日光・月光菩薩立像など国宝ゴロゴロで、宝庫とはまさにこのことを言うのだとい...

  •  7
  •  0

落下傘料理人は中華を目指してごま油を買い忘れて日本海越えならず

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II 今日のサンデー料理は中華だった。のつもりだったと言い直した方がいいかもしれない。作り始めてからごま油がないことに気づいた。それはある意味致命傷だった。オリーブオイルで作った中華料理を果たして中華料理と呼んでいいのかどうかという疑問は、食べ終わったあとまで頭を去らなかった。 落下傘料理人の私が作る料理は風任せの運任せだから、どこに着地するかは作ってみなければ分からない...

  •  0
  •  0

唐突に再開した奈良シリーズは長いながい東大寺編の前編から

PENTAX K100D+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 Di 唐突だけど、今日は奈良の東大寺について書こうと思う。 奈良へ行ったのは去年の11月、紅葉の季節だった。月日は流れて今はもう3月、春になった。その間、あっちこっち出歩いて、東大寺編はずっと在庫として寝かせてあった。いつかそのうち書こうと思いつつ、今日になってしまった。そろそろ東大寺二月堂のお水取りも近づいてきて、再開するなら今を置いて他になく、ドラマ「鹿男」が...

  •  0
  •  0

3月の尾張旭はまだ冬が色濃い茶色風景、ところにより一部春

Canon EOS 20D+EF 75-300mm f4-5.6 IS / EF 50mm f1.8 II 春を探しに尾張旭へ行く。けれど3月の尾張旭はまだ冬景色。春の緑ではなく、冬の茶色が風景を支配している。 それでも、車をとめ、立ち止まり、かがんであたりを見渡すと、そこには確かに春の予兆がある。行く人は冬装束で、吹き来る風は冷たくとも、季節はいつでも人の感覚の先を行く。追い抜かれてから初めて季節の背中を見て追いかける。過ぎゆく時の速さに人はついて...

  •  0
  •  1

カレーうどんなんてどこにでもあるけど、それでも名古屋名物の一つ

Canon EOS 20D+EF 50mm f1.8 II 名古屋名物試食ツアーとして今回はカレーうどんを紹介しようと思う。去年はツレと共に名古屋名物を食べ歩いた。ひつまぶしの「しら河」、味噌カツの「手のべとんかつ うめだ」、味噌煮込みうどんときしめんは「ひらのや」で、あんかけスパの「パスタ・デ・ココ」、「コメダ」さんでは小倉トーストとシロノワール、名古屋人のソウルフード「スガキヤ」のラーメンとソフトも食べた。 あと残ってい...

  •  6
  •  0

梅を撮りにいった平和公園で気づけば塔コレクションに夢中

PENTAX K100D+smc Takumar 50mm f1.4 / smc Takumar 135mm f2.5 / SIGMA 400mm f5.6 梅は咲いたか桜はまだかいな。3月になれば花が気になってそわそわし始めるのは江戸の昔も今も変わらない。今日、気象庁の桜開花予想が発表された。名古屋は平年並みの3月28日だそうだ。去年は一週間も早かった。今年は寒さがまだ抜けないからもう少し遅くなるかもしれない。 桜の前にまずは梅だ。今年は大高緑地と天白の農業センターに絞ろうと...

  •  0
  •  2

足助の町の魅力は細部に宿る ---中馬のおひなさん第4回<完結>

Canon EOS 20D+EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF 50mm f1.8 II 足助の町シリーズ最終回は、目についた部分を切り取った断片写真になる。 特に意味とか主張とかテーマがあるわけではなく、ちょっといいなと思ったシーンを切り取っていったらこういう写真になった。でも、もしかするとこういうクローズアップの方がこの町の魅力は伝わりやすいかもしれない。神は細部に宿るという言葉もある。 それでは、いってみよう。 古い町並みを...

  •  4
  •  0

家庭の数だけひな人形はあることを知る ---中馬のおひなさん第3回

Canon EOS 20D+EF-S 17-85mm f4-5.6 IS / EF 50mm f1.8 II 今日は中馬のおひなさん写真の続きをお届けします。 130軒以上の展示があるから全部は写真も撮れないし、ここに載せることもできないけど、撮ってきた分は紹介したい。昨日も書いたように撮ってると途中から感覚が麻痺してきて、後半からはぐっとひな人形写真が少なくなる。どれを撮っても同じものに思えて。前半飛ばしすぎると失速するというのも初めてだから分かって...

  •  0
  •  0