archive: 2007年12月  1/2

2007年最後は志摩マリンランドのペンギン写真を並べて帰郷

FUJIFILM FinePix S2 pro+VR Nikkor 24-120mm f3.5-5.6 今年最後は、志摩マリンランドのペンギン写真で締めくくり。 大晦日の昼を回ってのんびりしてる場合じゃないので駆け足で写真だけ並べておきます。もう田舎に向けて出発しないと。どうやら雪の心配はなさそうだ。 入り口から入ってすぐの光景。 人影のあまりのまばらさに一瞬戸惑う。 雰囲気としては、南知多ビーチランドに似ている。 ペンギンの数はけっこういた。4種...

  •  4
  •  0

何もない賢島で思う何もないことの贅沢

FUJIFILM FinePix S2 pro+VR Nikkor 24-120mm f3.5-5.6 / DMC-TZ1 宇治山田駅から賢島行きの普通列車に最後まで乗っていたのは、私と写真の女性の二人だけだった。平日の昼過ぎはいつもこんなものなんだろうか。ここまで貸し切りに近い状態になるのはバスでもめったにないことなのに、電車となると更に珍しい。ありがたいような申し訳ないようなだ。近鉄、大丈夫だろうかと少し心配になる。賢島に住む人たちは、この路線がなくな...

  •  4
  •  0

賢島のカラー・アンド・ネイチャー ~島の色を求めて

FUJIFILM FinePix S2 pro+VR Nikkor 24-120mm f3.5-5.6 賢島の写真第二弾は、カラー・アンド・ネイチャー編をお届けします。 この日は運良く冬晴れの一日で島のいろいろな色を撮ることができたのだった。光が色を作り、色が写真を決める。海と空が青いのも光のおかけだ。島には強い日差しがよく似合う。 海の色はさすがにきれいだった。入り江で動きの少ない海なのに、見慣れた名古屋港や内海の海とは全然違う。これほど透明感...

  •  4
  •  0

30年後孫に自慢するために今乗っておきたい栄の観覧車スカイボート

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 名古屋人なら栄にあるビルに張り付いた観覧車のことを知っていると思う。ただ、乗ったことがあるという名古屋人は少ないんじゃないだろうか。あんなもの、普通は乗れない。だって街のど真ん中のビルに張り付いてるんだもの。私もそう思っていた、あれはなかなか乗れないなと。 クリスマスイブの夜、乗ろうという話になったのは、それがクリスマスイブだったからだ。この日ばかりは少々感覚も...

  •  2
  •  0

タワーズライツのクリスマス当日、クリスマス以降

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 クリスマスイブと、昨日の夜の2回、名古屋駅のイルミネーション「タワーズライツ」を見てきた。ついでに通ったと言った方が正しいかもしれない。写真も撮ってきたから、せっかくなので載せておくことにしよう。年に3度も見るなんてことはめったにないことだし。 前回載せたのはクリスマス前のプログラムで、クリスマスに第二弾、その後は来年のまでの第三弾ということになっている。基本的な...

  •  0
  •  0

年末に近鉄急行3時間ぶらり一人旅賢島行き

FUJIFILM FinePix S2 pro+VR Nikkor 24-120mm f3.5-5.6 / Nikkor 35mm f2D / DMC-TZ1 この風景を撮りたくて、年末のせわしない中、近鉄の終着駅のひとつである賢島(かしこじま)までぶらっと行ってきた。この時期にそんなことをしてる場合かという気がしないでもないけど、この一枚が撮れたことで行ったかいがあったとしたい。 賢島大橋から見る夕焼け風景は、日本の夕陽100選にも選ばれている。見所がさほど多いとはいえない賢...

  •  2
  •  0

イタリア村のイルミネーションは水の効果でニバーイ、ニバーイ(高見山)

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 スターライト花火が終わったあと、すぐに帰ろうとすると地下鉄が混むだろうと考えて(時間を置いてもかなりの混雑だったのだけど)、イタリア村もサラッと見ていくことにした。こちらもイルミネーションをしていることは去年訪れていたので知っていた。夏も一度行ってるし、これが三度目になる。もっと行ってるような気がするくらいお馴染みの場所となった。 イタリア村も去年と比べて派手さ...

  •  4
  •  0

スターライト☆レビューはイルミ+HANABI+αでダストは関係ない

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 クリスマスシーズンの名古屋港ガーデン埠頭はイルミネーションで飾られていて、名古屋を代表するイルミネーションスポットの一つとなっている。スター☆ライトレビューと名づけられたこのイベントも今年で17回目となり、名古屋港の冬の風物詩としてすっかり定着した。 でも、そんな名前のグループが昔いなかったっけ? おいおい、それはスターダストレビューだろう。ネタが古くて誰もツッコミ...

  •  0
  •  0

2008年は三脚を持っていくよ、名古屋港スター☆ライトHANABI

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 今日は名古屋港のスター☆ライトHANABI写真の続きを。でもなんだろう、このネーミング。そこはかとなく名古屋的。名古屋人が名古屋人以外の人に笑われてしまうんじゃないかとおびえてしまうようなネーミングはやめて欲しい。どう名づけたって名古屋なんだから、無理せず素直な名前にしようよと思う。下手にひねらず、名古屋港冬花火大会でいいじゃないか。 まあそれはともかくとして、第二弾の...

  •  0
  •  0

熱いカップルの背中越しに凍えながら花火を撮る2007年クリスマスイブ

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 クリスマスイブはネットをお休みするなどといいながら、深夜にのこのこと出てきてしまった。今日の旬は今日のうちにと思って。 今年もまた去年に続いてクリスマスイブの名古屋港花火「スター☆ライトHANABI」をツレと見に行ってきた。 やっぱり今年も猛烈に寒かった。冬の夜の海辺は近づくもんじゃない。 それでも花火はきれいで感動的で、冬空の澄んだ空気を切り裂いてパッと散る花火は、夏...

  •  2
  •  0

クリスマスイブ前日は明治村のクリスマスっぽい写真で簡単更新

PENTAX K100D+smc Takumar 50mm f1.4 明日はクリスマスイブ。だから今日は早寝しないといけない。のんびりブログを書いている場合ではないので、ささっと簡単に終わらせてもう寝てしまうのだ。サンタのおじさんは来てくれるかな。起きたら靴下の中にNikon D300が入ってるといいな。 短時間で書けて、クリスマスに関係したネタは何かないだろうかと考えて、そういえば明治村でけっこう教会を撮ったなと思い出した。そうだ、それで...

  •  0
  •  0

鎌倉番外編 ---記念写真は未来の自分たちに贈るプレゼント

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 鎌倉編は昨日の長谷寺で終わりといっておきながら、今日も鎌倉の写真は続く。閉店セールを延々とやってしまう紳士服店のようだ。でも、今回でホントに鎌倉編は完結となる。撮った写真をもう一度確認したら、お蔵入りにしてしまうのは残念に思えた写真が何枚かあったので、本編とは別に番外編のこぼれ写真として出すことにした。歯磨き粉とかマヨネーズとかも、使い切らずにちょこっと残ってい...

  •  0
  •  0

今年三度目の鎌倉行きは長谷寺のライトアップで幕を閉じる

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 今年3度目の鎌倉行きは、長谷寺のライトアップで締めくくりとなった。 夕方5時前、長谷寺の前にたどり着くと、なにやら人だかりができている。団体さんでも来たのかと思ったら、門の前で大勢が列を作って並んでいる。一体どういうことだといぶかしむ。 その後状況を見て分かったのだけど、長谷寺の通常拝観は夕方の5時までで、いったん参拝客を追い出してから、ライトアップ組を入れるという...

  •  0
  •  0

マダム率の高い鎌倉文学館で文学青年だったときの感覚が蘇る

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 金沢街道方面から江ノ電に乗って、鎌倉文学館へとやって来た。エリアとしては長谷になるのだろうか。歩くなら由比ヶ浜の駅の方が近い。10分くらいだ。 アジサイのときに時間があったら行こうと話をしていて結局行けずじまいだったから、今回はちょっと強引にねじ込んでみた。このあと長谷寺のライトアップがあったから方角的に都合がいいというのもあった。 ここは鎌倉観光コースからやや外...

  •  0
  •  0

カメラと人の縁 ---第一印象がすべてじゃないよE-510

OLYMPUS E-510+Super Takumar 300mm f4 OLYMPUSのE-510は、どうにもしっくりこない。それがこのデジに対する私の最初の感想だった。 何かにつけて使いづらい点が多く、こちらの言うことを聞いてくれない。手応えがないと言った方がいいかもしれない。感覚的に操作できず、なんとなくぎくしゃくしてしまう。操作が複雑だとか、ボタンの配置がおかしいとかそういうことではないのだけど。 それは、私がTakumarのマニュアルレンズ...

  •  4
  •  0

報国寺は歴史も本堂も素通りしてみな竹林へ向かう

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 金沢街道寺社巡りの最後は報国寺(ほうこくじ)だった。まだこの先も明王院、光触寺、十二所神社と続くのだけど、それぞれ距離が離れていて遠いので、今回はここまでとした。そのあと長谷へ行く予定もあって。こちら方面だけを一日コースにすれば光触寺まででちょうどいい感じで回れそうな距離感だ。紅葉の季節でいえば、北側の獅子舞というところもいいらしい。そっちまで足を伸ばせなかった...

  •  0
  •  0

かつての面影が残っていない鎌倉五山の浄妙寺に栄枯盛衰を思う

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 杉本寺をあとにして、更に金沢街道を行く。5分も歩くとバス停の浄明寺があって、そこを左に行けば浄妙寺、右へ行けば報国寺となる。どちらから行ってもよかったのだけど、気分で浄妙寺を先にした。 ここら一帯は浄明寺という地名になっていて、お寺の浄妙寺とは地が違っている。同じ字を使うのは畏れ多いということで変えたんだそうだ。かつての浄妙寺は鎌倉五山の第五位という大寺院だったか...

  •  0
  •  0

鎌倉最古の杉本寺はガイドブックで作ったイメージとは違っていた

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 鎌倉最古のお寺という杉本寺には前から興味があった。神社仏閣は古ければ古いほどありがたいもので、一番古いなんて聞くと、それだけで俄然行ってみたくなる。ガイドブックを見ると、古いお堂に苔むした石段などの写真が載っていて、いかにもという感じだ。だから、金沢街道方面へ行くと決まったとき、ここが一番楽しみなところだった。 しかし、想像と現実は往々にして違うもので、杉本寺も...

  •  2
  •  0

2007年最後のサンデー料理は今の私の等身大料理

OLYMPUS E-510+smc Takumar 50mm f1.4 2007年のサンデー料理は今日が最後となる。来週はクリスマスイブ前で、その次は大晦日前だから、のんきに料理なんか作っていられない。そんなことを言うと主婦の人に叱られそうだけど、私の場合は、ほら、趣味だから。それに、相変わらず手際が悪くてとっかかりから完成までに2時間以上を要してしまう私なのだ。慌ただしい日の前日にサンデー料理をしてる暇はない。 最後ということで特別な...

  •  0
  •  0

鎌倉はずれの瑞泉寺へ遅い紅葉を見に行ったらまだ早かった

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 鎌倉宮を出て左に曲がって更に奥を目指す。20分ほど歩いたところで瑞泉寺(ずいせんじ)の入り口が見つかった。やっと着いたかと思うとそうじゃない。本堂はここから更にずっと進んだ先にある。 ここまで来るとけっこう山の方に来たという感じがする。三方を山に囲まれた鎌倉の街で、ここが北東のはずれになる。 このあたり一帯は紅葉ヶ谷(もみじがやつ)と呼ばれており、昔から紅葉名所だ...

  •  2
  •  1

小幡緑地東園で見つけた初冬風景と鳥少々

PENTAX K100D+TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di 日没が一番早かったときから1分遅くなったとはいえ、まだまだ日没は早く、夕方写真を撮れる時間は限られる。今日も短い時間の中でどこへ行こうか考えて、久しぶりに小幡緑地東園へ行くことにした。 小幡緑地といえばつい最近登場したところなのだけど、そことはまた別のところで、東園は尾張旭市にある。本園と西園と3つあって、かつては全部をつなげるという壮大な計画があったようなの...

  •  0
  •  0

歴史の跡地に立つ神社と夢のあとの野原 ~金沢街道を行く

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 / TAMRON 70-300mm Di 鶴岡八幡宮を出たあと、住宅街をテクテク歩いて最初にたどり着いたのが鎌倉宮(かまくらぐう)だった。こちらは金沢街道から外れた北側のルートにある神社で、お宮通りと呼ばれている道の先にある。金沢街道は「岐れ路」を下(南)へ進んだ方の道だ。 一つ失敗したのは、鎌倉宮の手前左側にあった荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)に寄らなかったことだ。大した神社じゃ...

  •  0
  •  0

今年三度目の鎌倉行きはお馴染みとなった鶴岡八幡宮から始まった

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 長らく憧れの気持ちを持ちながら、どういうわけか恐れを抱いていた鎌倉という土地に今年一年で三度も行くことになろうとは、去年までの私には思いもよらなかった。 行ってみればなんてことはない、とても相性のいい場所ですぐに馴染めて溶け込めた。鎌倉はやっぱりいいところじゃないかと思う。 ただ、どちらかというと、北条色の強い北鎌倉よりも、源氏ゆかりの鎌倉の方に親しみを感じるあ...

  •  0
  •  0

21世紀でも東京タワーは定番のご馳走のように特別であり続ける

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 特別展望台にあがってすぐ、お台場方面から花火が打ち上がって、展望台の中が歓声に包まれた。意表を突かれた形で突然始まったから、みんな驚いたようだ。思いがけずいいものを見られて私たちも喜んだ。けっこう本格的な打ち上げ花火で、10分か15分くらい続いただろう。お台場では週末にいつもやっているのだろうか。 東京タワーくらい高いところなら都内で開催されるあちこちの花火大会が見...

  •  2
  •  0

東京タワーの展望台から見えるのは東京タワーのない東京の街

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 1年間、おのぼりさんとして東京の街を巡りながら、一番行くべき所へ行っていなかったことに気づいた。そう、東京タワーにまだ行っていなかった。おのぼりさんなら真っ先に行かなければならない東京のシンボル。昔も今も日本一高い山が富士山であるように、日本一高い建物はずっと東京タワーであり続けている。こんなときじゃないと行けないだろうということで、ツレと一緒に行ってみることにし...

  •  2
  •  0

溢れかえる人混みと小さな奇跡の2年目神宮外苑いちょう並木

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 うわっ、なんだこりゃ。それが私たちの第一声だった。 思い起こせば去年のこの日、12月8日の朝7時、神宮外苑のいちょう並木から我々の東京巡りが始まった。ちょうど一年後の同じ日、同じ場所に舞い戻った私たちを待ち受けていたのは、お祭り会場と化した神宮外苑だった。いやはや、びっくり。人はいるだろうとは思ったけど、まさかこれほどとは想像してなかった。今になってみれば、あの日の...

  •  4
  •  0

【宿題】宗教公園五色園の写真を見て思うところを述べよ

Canon EOS 20D+EF75-300mm F4-5.6 IS ほとんど誰も知らないと思うけど、知る人ぞ知るキワモノスポット「五色園(ごしきえん)」が愛知県の日進市にある。 ツレを伴って出向いたのは伊良湖へ行ったときだから、もう2ヶ月近く前のことになる。あれからこれをどう紹介したらいいものか取り扱いに困っていたところ、月日が流れてしまった。 なので、もう説明抜きに写真だけ並べてしまうことにした。これから東京へ行く朝だから時間...

  •  2
  •  0

日没前に無風の小幡緑地で出会ったノラと鏡

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 / TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di 今日は昨日の続きで小幡緑地の写真を。 明日は東京行きで早寝早起きなので、あっさり写真だけ並べて、もう寝てしまう。明日の出発前に時間があれば更新するつもりだけど、日曜は休みです。 振り返ってみると、2005年の9月にこのブログを始めて、去年の12月までは皆勤賞だったのが、12月8日の東京行きで初めて更新が途切れた。明日でちょうど一年、なかなか感慨...

  •  0
  •  0

300mm望遠レンズの限界を思い知り、ついに鳥の人となる決意を固める

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 / TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di 大森の雨池へミコアイサを探しに行くも、影も形もなし。2006年の1月に見たオスのミコアイサは幻だったのか? いやいや、写真も残ってるし、ブログにも書いてるから、いたことは間違いない。あれ以来一度も姿を見かけないけど、もうここには来なくなったのだろうか。最近少しまとまって森林公園にいたという情報があったから、みんなあっちへ行ってしまったのかも...

  •  2
  •  0

岩屋堂は100年後も昭和のままでいて欲しい

PENTAX K100D+SIGMA 17-35mm f2.8-4 / TAMRON 70-300mm f4-5.6 Di 今日は岩屋堂の紅葉名残風景の続きを。 ここは浄源寺三蔵門前の左手、イチョウの落ち葉が一番きれいなところだ。落ちた葉っぱの量を見て、あらためて木の葉の多さを思う。葉っぱってのはこんなにも必要なものなのだろうか。 木がどうして冬になると葉を落とすのか、その理由はいまだに解明されていない。冬の間はあまり光合成ができないから余分な栄養素や水分...

  •  0
  •  0