archive: 2007年07月  1/1

3年連続3回目の鳳来寺ヤマユリはびっくりするくらい元気がなかった

Nikon F-801+TAMRON SP 90mm f2.8+Kodak GOLD 100 フィルムで撮ったヤマユリの写真が出来上がってきた。一週間遅れになってしまったけど、今日はそのときの写真を紹介しようと思う。 鳳来寺のヤマユリ見物は今年で3年連続3回目になる。おととしは7月22日でやや遅れ気味で、去年は26日で大遅刻だった。今年はもう一度22日に行ってみた。しかし、今年ばかりは早いとか遅いとかの問題ではなかった。なんというか、これまで見たこと...

  •  0
  •  0

せっかく趣味の料理なんだからもっと上手くなりたいと思って作ろう

PENTAX K100D+Super Takumar 50mm(f1.4), f2.8, 1/40s(絞り優先) サンデー料理ネタ切れ注意報が発令された。注意報が警報に変わるのも時間の問題か!? 作るだけならいくらでも作れるし、料理自体に飽きたとかそういうことは全然ない。ただ、新しい何かを作ろうとするとどうにも行き詰まってしまって、メニューがなかなか決まらなくなってきた。目新しいアイディアが出てこないまま会議が2時間経過、みたいな感じだ。使える食...

  •  2
  •  1

庄内緑地試し撮り<広角編> ~K100Dと写真について考えたこと

PENTAX K100D+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/800s(絞り優先) 今日も昨日に引き続き、庄内緑地のK100D試し撮り写真でいこう。今回は広角系のレンズで撮ったものだ。 まずは、PENTAXデジのレンズキットになっている18-55mmから。すごくいいわけじゃないけど、平均以上の写りなので安心して使える。私もこれを標準レンズとしている。 PENTAX初代デジのistDはかなり地味目の発色だった。そういう声が多かったよう...

  •  2
  •  2

手ぶれ補正さえあればあとは何もいらないとまでは言わないけれど

PENTAX K100D+Super Takumar 300mm(f4), f5.6, 1/320s(絞り優先) 手ぶれ補正機能が欲しくなってK100Dを買った。まずは試し撮りということで、最も手ぶれ補正の恩恵を受ける望遠レンズを持って庄内緑地に向かった。小バズーカ砲とでも呼ぶべきSuper Takumar 300mm f4を取り付けて。 しかし、istDSよりも更にきゃしゃで頼りないボディーとなってしまったK100Dに300mm f4は荷が重かった。レンズをつけたまま片手でグリップを持つ...

  •  2
  •  0

キワモノとして笑い飛ばせない哲学堂はいまだ消化不良のまま

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f9 1/30s(絞り優先) ゴールデンウィークに中野区にある哲学堂公園へ行った。行くまで哲学をテーマにした公園というのがどんなものかイメージできず、行ってみたら想像してたのとはずいぶん違ったので、自分の中で哲学堂の位置が定まらなかった。愛知の日進市にある宗教公園五色園のようなものだかと思ったらそうではなかった。あれはキワモノとして笑えたけど、哲学堂は笑え...

  •  0
  •  0

東京の拠点である目白界隈を歩いて集めた小ネタ集

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f4.5 1/250s(絞り優先) ヤマユリと鳳来寺行きで撮った写真を現像に出して、出来上がってくるまでネタ切れ注意報発令。今回は安さに惹かれてネットで注文したので、返送されてくるまで3、4日はかかる。この間、何かでつながないといけない。さて困ったなと思いつつ過去の写真を漁っていると、東京へ行ったときに撮った写真でこぼれているものが何枚か見つかった。その中から...

  •  0
  •  1

信長、秀吉も大事にした津島神社へ行ってスサノオと友達になっておこう

 愛知県津島市にある津島神社は、愛知県を代表する神社の一つだ。知名度こそ熱田神宮や豊川稲荷に劣るものの、立派さや歴史では同格と言ってもいいんじゃないかと思う。今日はそんな津島神社について少し書いてみたい。 言い伝えでは創建から1460年なんてことも言われたりする。その伝説はこうだ。 アマテラス(天照大神)の弟で暴れん坊のスサノオ(建速須佐之男命)は、父のイザナギ(伊邪那岐神)の言うことをまったく聞かな...

  •  2
  •  0

フィルムの現像がまだだから森林公園の花で場つなぎ

OLYMPUS E-1+SMC Takumar 135mm(f3.5), f3.5,1/50s(絞り優先) 昨日行った鳳来寺方面の写真は、まだ現像に出してないから使えない。36枚撮りフィルム2本目の途中で終わってしまったから、まずはそれを使い切らないといけない。フィルムのこのタイムラグというのは、やっぱりネット向きじゃないとあらためて思った。今日撮ったものを今日使えなければ、ネットではどんどん鮮度が落ちていく。そうなるともう、画質どうこうという話...

  •  4
  •  0

デジイチで押さえたヤマユリの写真一枚で続きはフィルムで今週末

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/1000s(絞り優先) 今年で3年連続になった、鳳来寺のヤマユリ見物。今年はどういうわけか不作のようだったけど、それでも一部できれいに咲いているところを見られてよかった。 今回は銀塩のフィルムで撮ってきた。上の写真はデジで押さえに撮っておいた一枚。現像に出してできあがってきたら、ヤマユリレポートをお届けする予定です。たぶん、今週末くらいになりそう...

  •  0
  •  0

純昭和遊園地シートレインランドで心も体もリラクゼーション

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f6.3 1/125s(絞り優先) 日曜日の夕方。季節は初夏で、天気は曇天。人もまばらで閑散とした遊園地は、けだるい空気に満ちていた。手持ちぶさたの係員と、居心地悪そうなカップル、そして3人親子がひと組。名古屋港シートレインランドは不思議な異空間と化していた。そこにうっかり足を踏み入れた私たちは、ひどく場違いなところに迷い込んだようでとまどった。 誰も乗ってい...

  •  6
  •  0

名古屋の本質を知りたければ名古屋港イタリア村へ行けばいい

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f4.5 1/125s(絞り優先) イタリア村は二度目だった。名古屋港水族館へ行った日、セットとして行った。積極的なリピーターとしてではない。けど昼間としては初めてだから、ちょっと楽しみではあった。昼の顔と夜の顔と、両方を見て初めてイタリア村へ行ったと言うことができる。 イタリア村に関しては以前書ききってしまったので、あれ以上付け足すことはあまりない(ブログ...

  •  0
  •  0

7月の森林公園で私の相手をしてくれた貴重な花と生き物たち

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f2.8, 1/50s(絞り優先) 久しぶりに地元のローカルネタとして、今日は初夏の森林公園で出会った生き物たちを紹介しようと思う。森林公園へ行ったのは何ヶ月ぶりだろう。 けどこの時期、残念なことに花が非常に少ない。花に興味がなかった頃は、春から秋まではまんべんなく何らかの花が咲いているんだと思っていた、自分の興味の外で。でも、実際は違う。野草は春早い3月に咲き始めて、4...

  •  0
  •  0

妊婦じゃないけど朱塗りの社殿に惹かれてとりあえず水天宮へ

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f7.1 1/25s(絞り優先) 私はどういうわけか、朱塗りの神社に惹かれるものがあって、写真などで朱色の神社を見ると、わっ、これは行かなくてはいけないと反射的に思ってしまう。朱色という色が好きというよりも朱塗りの神社がどうやら好きらしいのだ。その理由は自分でもよく分からない。 水天宮もそうだった。安産や子育ての神社として紹介されてるのをテレビで観て、御利益...

  •  0
  •  0

佃島に見た今後の日本が向かうべき新旧の鮮やかなコントラスト風景

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f7.1 1/640s(絞り優先) 越中島から相生橋を渡ると、日本初の埋め立てて地である佃島(つくだじま)にたどり着く。今でこそ東京湾は埋め立て地だらけでどこが島でどこが本来の陸地か判然としなくなっているけど、一番最初に作られた人工の島が佃島だった。 隅田川の河口に自然に出来た三角州に人が住むようになったのは江戸時代になる前のことだ。本能寺の変や大阪の陣で世...

  •  0
  •  0

かつての面影はなくとも深川に江戸のかすかな息づかいを感じた

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/800s(絞り優先) 越中島で水上バスを降りたあとは深川に向かった。本所深川といえば、門前町として発達した江戸の古い町並みへの期待が高まる。まずは深川不動へ向かうことにしよう。 門前仲町駅から深川公園へ、その横の道を入っていくと深川不動の参道が唐突に現れる。ああ、ここだ、間違いないと一目で分かる。テレビでも見た光景だ。けど、ちょっとイメージと違...

  •  2
  •  0

最近東京で食べてる脇道フードコレクション第一弾

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f4.5 1/50s(絞り優先) 最近の私たちはといえば、東京でたいしものを食べていない。私が美味しいものに対する追求心が弱いというのもあるのだけど、観光と散策に力が入る余り、食べ物の方に気持ちも時間もお金も回せないというのもあって。 でも、記念撮影に抜かりはない。何でも食べたものは全部写真に撮っている。お店でも、人目のあるところでも、視線に負けず撮る我々一...

  •  2
  •  0

焼く、煮る、炒める、茹でる、蒸すに続いてグリルにも目覚めたサンデー

PENTAX istDS+PORST Weitwinkel 35mm(f2.8), f4.5, 1/20s(絞り優先) 今日のサンデー料理では、魚焼きグリルを使った調理というものに初挑戦してみた。松田美智子という人のレシピ本の「肉も野菜も! カリッと焼けてヘルシー&スピーディ 電子レンジ以上に便利です!」という言葉を信じて。 けれど、こういううたい文句が言葉通りだったためしはない。これで背が10cm伸びましたとか、英語のテストで100点取ってクラスでモテモ...

  •  0
  •  0

招き猫だらけで猫のいない今戸神社はいろんな意味で印象的

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/200s(絞り優先) 前からずっと行こうと思っていてなかなか行けなかった浅草の今戸神社(いまどじんじゃ)へ、ようやく行くことができた。ここは浅草といっても浅草寺や浅草の駅からやや離れている場所にあるため、ついでに行くというのができなかった。今回は隅田川の水上バス乗り場と近いということでセットにできた。 ここを訪れたかった理由は二つ。一つは、沖田...

  •  4
  •  0

東京観光にぜひ組み入れたい水上バス隅田川下りの旅

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f10 1/640s(絞り優先) 春のうららの隅田川~、のぼりくだりのふなびとが~。 春というには遅すぎるけれど、隅田川へとやってまいりました。初夏の東京で私たちは船上の人となったのである。隅田川の川下り。なんて風流な響き。ちょっと小金持ちっぽい。けれど我々が乗るのは屋形船などという典雅な乗り物ではない。水上バスだ。読んで字の如く、水の上のバス。優雅も何もあ...

  •  0
  •  0

六本木ヒルズは金持ちの家へ遊びに行くような感じ

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f6.3 1/80s(絞り優先) 東京ミッドタウンをあとにした我々は、お上りさんの見本のように六本木ヒルズにも行ってみることにした。今やこの二つは六本木名物として抱き合わせとなっている。しかし、これが意外と遠かった。地下鉄の六本木駅を挟んで北と南にあって、地図上の直線では400メートルくらいでも、道の連絡が悪いから、実際には1キロくらい歩いた気がする。もしかした...

  •  2
  •  0

東京ミッドタウンはお上りさんも優しく迎え入れる懐の深さがある

 今回の東京行きでは、珍しくオシャレスポットもいくつか巡ってきた。神社仏閣だけが東京行きの目的ではない。池袋のサンシャインシティに続いて行ったのが、六本木に新しくできたばかりの東京ミッドタウンだ。住所でいうと六本木ではなく赤坂になる。 でも、東京にしてはこのネーミングセンスに疑問を感じる。ひとあし先に名古屋駅に建った超高層ビルがミッドランドスクエアだから、名古屋人からするとうちらのマネだがやとなり...

  •  4
  •  0

鬼子母神の夏市には昔ながらの夏まつりの姿があった

 七夕を挟んで7月6日から8日の3日間、雑司が谷の鬼子母神(地図)で毎年恒例の夏市が開かれる。 夏祭りなんて何年ぶりだろう。久しくこういう場所と無縁の暮らしを送っていた。少年の頃、毎年あちこちの盆踊りに行っていたときの記憶がぼんやりよみがえった。 普段の鬼子母神は、江戸期の面影を色濃く残すひっそりとした異空間で心落ち着く場所なのだけど、この日ばかりは雰囲気がガラリと一変して、あふれんばかりの人々が境内...

  •  2
  •  0

サンシャインで過ごした七夕らしい一日に思う平和と奇跡

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f4.0 1/20s(絞り優先) 七夕の夕方、池袋サンシャインは大勢の人で賑わっていた。外は涼しかったのに、熱気が伝わって中は汗が出るほど暑かった。 こんな日だからプラネタリウムでも見に行こうと最初に言い出したのは私だった。私たちはワールドインポートマート屋上にある「サンシャインスターライトドーム満天」へと向かった。その途中、サンシャインシティアルパ地下1階...

  •  2
  •  4

お上りさんは六本木ヒルズに上り隅田川を下る

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f2.0, 1/40s(絞り優先) この前作ったケーキの写真を置いて、東京へ出発。東京とケーキの間に因果関係はありません。ちょっとだけ進歩したケーキの出来を見てもらいたかっただけで。 私が東京へ行くので、この週末、東京は雨は降りません。 隅田川を下る船に乗っている私を見かけたら、川岸から手を振ってください。私も振り返します。 それじゃあ、ちょっと行ってきます。帰りは月曜...

  •  4
  •  0

海に暮らす多様な生き物のことを教えてくれた名古屋港水族館に感謝

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.4, 1/40s(絞り優先) いい顔してるなぁ、クエ。じろりとにらんだ目が執筆中を邪魔された松本清張みたいだ。先生、調子はいかがでしょうか、と話しかけたくなる。あ? まあまあだ、なんて返事が返ってきそう。 ゆら~っとゆったり泳ぎながら目だけキョロキョロさせて辺りをうかがうクエさん。魚なのになんとも表情が豊かで、見ていると笑えてくる。クエとしては特に深い考えで泳いで...

  •  4
  •  1

砂と共に暮らす海底の地味な生物たちも生きているんだ友達なんだ

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/80s(絞り優先) 名古屋港水族館で何が一番面白かったかと訊かれたら、砂の上をはいずり回っていた地味な生き物たちと私は答えるだろう。これでもかと次から次へと繰り出される地味な生物の連続に、だんだんヘラヘラ笑いが止まらなくなってくる。猫ひろしのギャグに唖然としつつ、そのうちなんだかヘンに面白くなってくるような感覚だ。地味な生き物の魅力は大人だけじゃなく子供...

  •  2
  •  0

名古屋城に金シャチがいるように、名古屋港水族館にはシャチのクーがいる

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f6.3 1/125s(絞り優先) 名古屋港水族館が開館したのは1992年の10月だった。もう15年も経ったのか。けっこう最近のことだと思っていたら、いつの間にか時が流れていた。行こう、行こう、と思いながらようやく行けたのが15年後というのは、なんというかちょっと感慨深いものがある。 しかしまあ、下手をすれば一生行かずに終わっていたかもしれない名古屋港水族館に、今回初...

  •  2
  •  1

少し物足りないイルカパフォーマンスに味付けをするのはシャチか私か

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f10 1/640s(絞り優先) 名古屋港水族館北館(新館)のメインとなるのが、イルカパフォーマンスが行われるメインプールだ。60メートル×30メートル、水深12メートルのプールは見るからに広々としている。端から端まで泳ぎ切れるかどうか、自信が持てない。リクエストさえいただければ、私の半溺れバタフライを披露してもよかったのだけど、リクエストはなかったのでおとなしく...

  •  4
  •  0

知らなかった水の中の世界をのぞいて見上げて撮って ---名古屋港水族館<2>

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.4, 1/5s(絞り優先) 今日は名古屋港水族館の第二弾。特に決まったテーマの写真ではなく、個人的に印象な写真を集めてみた。組写真として名前をつけるとしたら、印象・水の中、ということにしよう。思い切りパクリじゃないかと人は言うかもしれない。そんなことないモんネ。 まずはクラゲからいってみよう。火の玉が撮れてしまったわけじゃない。たぶん、アカクラゲだと思う。 水中...

  •  2
  •  6

ブルー・イン・ザ・名古屋港水族館

 初めて名古屋港水族館へ行ってきた。 詳しいレポートは明日以降ゆっくりするとして、今日はまずプロローグとして青い写真を集めてみた。水族館の青は独特の青で、人はこのブルーに惹かれて水族館へ行くのかもしれない。 昔からある地味な南館に対して、新しくできた北館はイルカとシャチの二大スターがいるから、それなりに華やかだ。 イルカ水槽のブルーを見上げると、自分が海の中にいるみたいに感じられる。今日は曇り空だ...

  •  2
  •  0