archive: 2007年06月  1/2

時間がないからフィルム写真の残りをあり合わせ的に

Canon EOS Kiss3+TAMRON SP 90mm f2.8+Kodak ULTRA COLOR 400UC 明日は早起き早出で今日は時間がないので、フィルムの残り写真でお茶を濁す。それは手抜きではないかとあなたは言うかもしれない。正にその通り! ザッツ・ライトなわけです。 顔を洗うアイ。猫が顔を洗うと次の日は雨という迷信があるけど、あれは正しくない。アイはあまり顔をひんぱんに洗う方ではなくて、気が向くとときどき洗ってる程度だけど、それを見かけ...

  •  0
  •  0

21世紀もフィルムカメラを使ってこの時代の空気を写し撮ろう

Canon EOS Kiss3+TAMRON SP 90mm f2.8+Kodak ULTRA COLOR 400UC 海上の森で撮りきれなかった36枚撮りフィルムの残り半分を使うために、春日井にある無料植物園「グリーンピア春日井」へ行った。困ったときはグリーンピア。ここへ行けば一年中、何か撮るものがある。入園も駐車場も無料で、夕方6時まで開いているのがありがたい。 6月はハナショウブだ。時期的にはもう終わりのはずが、ここのは全盛期という感じで咲いていた。こ...

  •  2
  •  0

フィルムの功罪とデジの良し悪し ---フィルムで切り取る6月の風景第一弾

Canon EOS Kiss3+TAMRON SP 90mm f2.8+Kodak ULTRA COLOR 400UC たまにはフィルムで写真を撮ろうと、EOS Kiss3を持って海上の森へ向かった。しかし、相変わらずの貧乏性で、一枚撮るのにえらく時間がかかって、しまいには指が震える始末。固まった指が動かない。それが手ぶれを生み、貧乏的な失敗を何枚か重ねつつ、結局36枚撮りフィルムの半分しか撮れずにすごすご帰ってきてしまったのだ。貧乏は人をダメにする。貧すれば鈍する...

  •  4
  •  1

日枝神社で山の神様と猿のまさるさんが東京の街を守ってくれている

 東京千代田区赤坂にある日枝神社(ひえじんじゃ)に行きたいと思っていて、念願叶って行くことができたので、今日はそのことを書いてみたい。 創建は鎌倉時代の初期、秩父重継が江戸氏を名乗るようになって、山王社を自分の屋敷に勧請したのが始まりとされている。更に太田道灌が江戸城を築城した際(1478年)に、川越山王社(川越日枝神社)からも勧請して江戸城内へと移した。 その後、徳川家康が江戸城に入ったとき、城内の...

  •  2
  •  3

代々木公園に行ってはきたけどどんなところと訊かれても困る

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f8 1/50s(絞り優先) 東京都民にとって、日比谷公園と代々木公園の違いって何なんだろう? 場所の違い以外にも何か決定的な差や微妙なニュアンスの違いがあるのだろうか。日比谷公園は好きだけど代々木公園は好きじゃないとか、その逆とか。 観光客の私が両方行った印象としては、どちらもどことなく似た印象で、それぞれの特徴が掴めなかった。いまだにあまり区別がついて...

  •  2
  •  0

神社でランチしたりあじさいソフトを食べたりカレーを待ったりの鎌倉番外編

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f8 1/10s(絞り優先) アジサイ鎌倉紀行の最後は、本編に入りきらなかった写真を並べて番外編として振り返ってみる。 最初は御霊神社。長谷駅と極楽寺駅の中間あたりに位置していて、長谷寺であぶれてしまった人や、その行き帰りのついでに寄る人でけっこうな賑わいを見せていた。裏にちょっとしたアジサイの小径もあって、その情報をあらかじめ得ていた人も多かったのかもし...

  •  4
  •  0

中華は中華でもいつものオレ流料理になってしまった中華サンデー

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f4.0, 1/30s(絞り優先) 今日のサンデー料理は中華のはずだった。開始時点では。出来上がってみたら、中華料理になりきれない、いつもの自分の料理になっていた。何故? 自分が食べたい料理と作りたい料理は限定されているから、中華のレシピを参考に作っても、結局はオレ流になってしまう。人の言うことをもっと聞けよ、落合、みたいな。 ただ、中華の調味料をメインに使っているから...

  •  2
  •  0

森を歩きながら考えは地球を超えて宇宙まで行って帰ってきてただいま

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f6.3 1/10s(絞り優先) 初夏の海上の森は、強い光と影のコントラスト。生い茂った葉で光がさえぎられた森の道は、暑いけど涼しい。頬に流れる汗を吹き来る風がなでていく。 蝉にはまだ早く、夏鳥たちの声だけが森に響いている。日陰では歩くたびに白い蛾が足もとを舞い、ときどき思い出したようにトンボが飛びすぎる。この時期の森は花が少なくて、目にはいるのはただただ緑...

  •  0
  •  0

東慶寺で鎌倉一の美女と緊張の初デート

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-55mm(f3.5-5.6 AL), f9 1/12s(絞り優先) ゴールデンウィークにも行った東慶寺へ今回もまた行ったのには理由があった。それは、普段は入ることができない水月堂で、水月観音(すいげつかんのん)を見せてもらう予約を入れてあったからだ。前回はそんな観音さまがいることさえ知らず、帰ってきてから知って、見られるものならぜひ見てみたいと思っていた。鎌倉一の美形仏ということで知る人も少な...

  •  2
  •  0

江ノ電に乗って降りて撮ってまた乗るのりおりくん

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f7.1 1/25s(絞り優先) 鎌倉といえば江ノ電もまた魅力の一つに違いない。住民の貴重な移動手段でありながら同時に観光向けでもあるという点で、都電荒川線と重なる部分がある。みんな江ノ電が大好きだ。日頃電車になんてまるで興味のない老若男女が、鎌倉で江ノ電を見るとつい写真を撮らずにいられなくなってしまう。普段は絶対に電車の写真を撮ったりしないような女の子まで...

  •  3
  •  0

北鎌倉のコトー美術館の狭い裏庭に珍しいガクアジサイあり

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f9.0 1/12s(絞り優先) 北鎌倉駅から円覚寺を越えて2分ほど歩いたところに、鎌倉古陶美術館がある。古い陶器に興味があるわけではないから普通なら素通りしているところだけど、「いい旅夢気分」で平泉成夫妻がここの裏庭に咲くアジサイを紹介していたので、私たちも行ってみることにした。平泉成って誰だと思うかもしれないけど、顔を見ればたぶん分かるおじさん俳優だ。脇...

  •  2
  •  0

6月の長谷寺は新宿駅よりも混雑し、ディズニーランドよりも並ぶのだ

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f10 1/32s(絞り優先) 6月の鎌倉。アジサイの時期の長谷寺は新宿駅並みに人が多い。門前からしてすでにこの状態。入口に近づくほどに人口密度が高くなる。あまりにも人が多いのでちょっと笑ってしまうくらいだ。世の中には自分と同じことを考えてる人がこんなにも大勢いるんだなぁとあらためて思う。 このとき午前10時前。開門が8時半だからすでに出遅れた感がある。ただ、...

  •  0
  •  0

ちょっとついでのつもりで寄った光則寺でガクアジサイを堪能する

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f8.0 1/50s(絞り優先) 長谷寺で整理券をもらったあと、1時間の待ち時間を利用して、近くの光則寺(こうそくじ)へ行くことにした。こちらはややマイナーな存在のお寺ということで訪れる人もさほど多くない。庭のアジサイをゆっくり見て回ることができる。長谷寺から歩いても5分くらいで、写真を撮りながらアジサイを見て回って30分ほどなので、あちらの待ち時間を使うには最...

  •  2
  •  0

たかがアジサイされどアジサイ、明月院ブルーは伊達じゃない

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/60s(絞り優先) 鎌倉のアジサイといえば、長谷の長谷観音と北鎌倉の明月院が2大名所として知れ渡っている。梅雨時の晴れ間のピークの日曜日となれば行列は必至。最大3時間待ちという情報におびえつつ、我々は鎌倉へと向かった。 行くなら朝イチか閉門前という鎌倉アジサイおじさん(私たちが勝手に命名)のブログを信じて、明月院へは夕方の3時半頃に行った。アジサ...

  •  4
  •  0

6月の田んぼに母ケリの鳴き声が響いてヒナはエサ捕りに忙しい

 ただいまです。東京・鎌倉行きから無事戻りました。 行く前に並べようと思っていたケリの写真を今ここで。 留鳥であるケリが初夏の田んぼで目立つのは、今が子育ての時期だから。生まれたばかりのヒナを守るために、母親も父親も警戒中。 ヒナ発見。まだ生まれてひと月も経ってないチビだ。ケリは生まれてすぐに自力でエサを捕り始める。親はあたりに目を配って外敵からヒナを守る。子供はエサ捕りに夢中だ。 地面にいるとき...

  •  0
  •  0

週末留守します

 ちょっと鎌倉へ行ってきます。土日は留守にするので更新はお休みです。月曜日に戻ってきます。...

  •  2
  •  0

日比谷公園は都心の一等地に空いた何もない贅沢空間

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f7.1 1/30s(絞り優先) 東京の公園はテレビや活字などでよく目にしたり耳にしたりしてちょっと知ってるような気でいるけど、よくよく考えてみると実はあんまり知らないことに気づく。東京観光といっても特に目的もなく東京の公園に行くという人は少ないだろう。たとえば都民以外で日比谷公園と代々木公園の区別がはっきりついている人がどれくらいいるだろう。私はどちらの公...

  •  4
  •  0

明治神宮は人工の代々木の森に囲まれた神聖空間

 JR山手線の原宿駅を降りてすぐ横に、広大な森が広がっている。明治神宮と代々木公園からなる代々木の森だ。72ヘクタール、東京ドーム54個分というこの森は、植樹によって作られた人工の森だということを知っている人はあまり多くないかもしれない。 かつてここは、徳川家康直系の家臣、彦根藩・井伊家の下屋敷が建つ場所だった。明治維新後に皇居の用地となったのちは、現在御苑がある部分以外は畑などがあるだけの荒れ地だった...

  •  4
  •  0

失敗をレンジのせいにするのは男らしくないけどやっぱりレンジのせいだった

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/6s(絞り優先) 15年以上のベテランとなったうちのオーブンレンジに故障疑惑が持ち上がり、新しく買い換える前に知り合いからオーブンレンジを借りてきた。重くてでっかくて、けっこう高級品っぽい。なかなかいい仕事をしそうだ。これで上手く焼ければうちのレンジがダメってことだし、これでも失敗すれば私がダメってことだ。分かりやすい。なんでもっと早くこの方法に気づかな...

  •  9
  •  0

日比谷松本楼で食べたハイカラビーフカレーはノルタルジックな味がした

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f9.0 1/100s(絞り優先) 明治36年(1903年)、本多静六博士設計の元、日本初の洋式公園として日比谷公園が誕生した。そのとき同時に作られたのが、レストラン松本楼(まつもとろう)だった。オーナーは小坂梅吉。マンサード屋根の3階建ての洒落た店はたちまち評判となったという。当時、銀座あたりで着飾って遊んでいたモボやモガたちがこぞって訪れて、松本楼でカレーライス...

  •  2
  •  0

花が少なくなった初夏の海上の森には深い緑の大正池がある

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm(f3.8-5.6), f8.0 1/50s(絞り優先) 2ヶ月ぶりに訪れた海上の森は、すっかり夏の装になっていた。学生の制服が冬服から夏服に替わるみたいに劇的に。4月に行ったときはまだ少し桜も残っていて春のまっただ中だったけど、今はもう田植えも終わって梅雨前の穏やかな里山だった。 それにしてもめっきり花が少なくなっていて寂しかった。もうそんな季節なんだとあらためて思い知る。夏鳥たちの声は聞こ...

  •  2
  •  0

凝った料理は作れるくせに普通のスポンジケーキが焼けない男

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f4.0, 1/50s(絞り優先) 今日のサンデー料理は、パッと思いついたものを軽くササッと作るつもりで始めたら、意外にも手こずっててんてこ舞いになってしまった。こっちで揚げ物をしつつ、あっちで煮込んで、レンジで温めて、ソースを混ぜて、揚げあがったものを取りだして、焼きを始めて、わー、煮込みすぎたー、と大慌て。完成した3品を見て、こりゃあ時間がかかるはずだと気づいた。全...

  •  8
  •  1

多治見の永保寺へ行って室町時代の勉強をするの巻

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/30s(絞り優先) 岐阜県多治見市と聞いて何か具体的なイメージを持っている人はあまり多くないと思う。日本地図を見て正確な場所を指し示すことができるのは、日本人の中でも1パーセントいないかもしれない。美濃焼の産地として認識している人がある程度はいるだろうか。岐阜県の南、愛知県の北東部と接していて、名古屋のベッドダウン的な街でもある。 そんな地味な...

  •  2
  •  0

初めて作った招き猫土鈴は地蔵猫となって笑いという福をもたらす

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/20s(絞り優先) 少し前に瀬戸の窯垣の小径ギャラリーで、招き猫の土鈴(どれい)を作ったという話を書いた。それが焼き上がったという連絡を受けて取りに行ってきた。それがこいつだ。自分で作っておきながら、見るたびに笑える。おまえは誰だ、と思う。土をこねればこねるほどに猫から遠ざかって別の生き物になっていくのをどうすることもできずにこんなことになってしまった。...

  •  6
  •  0

旧古河庭園で撮ったバラをお蔵入りさせるのはもったいないので

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/30s(絞り優先) 旧古河庭園へは洋館だけではなくバラ見の目的もあったので、バラ写真も少しは撮った。埋もれさせるのももったいないから、写真だけ載せてしまおう。このときはプレートのメモ撮りをしなかったから、名前は分からない。お馴染みのバラもほとんどなくて。 上の写真のものは、一本の木から赤と黄色とミックスが咲いていて面白かった。赤と黄色というのは...

  •  0
  •  0

旧古河庭園でバラ羊羹を食べながらバラと洋館を見よう

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f7.1 1/15s(絞り優先) 東京の北区西ヶ原にある旧古河庭園に行ったのは、横浜へ行った前日の5月19日のことだった。ちょうどバラのシーズンということで、ライトアップのイベントなどもあって、午後から夜にかけてゆっくり見学してきた。今日はその紹介をしよう。 旧古河庭園というからにはかつて古河さんちだったところということだ。それ以前、ここには明治の政治家陸奥宗...

  •  4
  •  0

初めての中華街で夕飯を食べて横浜観光は心残りなく完結

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/12s(絞り優先) 横浜観光最後の締めくくりはやっぱり中華街で決まり。山手巡りから戻ってきたあと、大さん橋で夕焼けと夜景を見て、満を持して中華街へと乗り込んだ。8時を過ぎて、あたりはすっかり真っ暗になっていた。 初めての中華街、どこで何を食べるかを決めるのは非常に難しい。なにしろ約500メートル四方の敷地内に250もの中華料理店がひしめいている。ガイドを見ても...

  •  2
  •  0

バラ以外にもたくさんの花が咲いている花フェスタ記念公園

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/100s(絞り優先) 世界一のバラ園として有名な花フェスタ記念公園だけど、咲いているのはバラだけじゃない。園内のあちこちでいろんな花が咲いている。知ってるやつや知らないやつ、見たことはあるけど名前は分からないやつなどなど。そんな花たちをちょこちょこ撮ったので、今日はそれについて勉強しつつ紹介しようと思う。 最初は巨大なブラシみたいな変わったやつ...

  •  0
  •  1

今年の花フェスタは個人的にピンクバラ・イヤーだった

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f5.6 1/12s(絞り優先) 花フェスタはいつ行っても撮るものがありすぎてかえって撮れずに終わる。被写体が無数にあるようでいて実際にはさほど多くない。たとえばそれは、人で溢れかえる街中を撮るのに似ている。人混みという被写体があって、中には目につく人や絵になる瞬間があっても、撮るべきものがたくさんあるわけではないのと同じだ。公園にバラが20種類あったら全部撮...

  •  4
  •  0

三度目の花フェスタでもやり残しがあって気持ちはすでに四度目へ

PENTAX istDS+smc PENTAX-DA 18-50mm(f3.5-5.6 AL), f8 1/50s(絞り優先) 今年も行ってきました花フェスタ記念公園。今回で三度目ということでお馴染み感が強くなったものの、毎年新しい発見があり、やれなかったことが残って、もうこれでいいとは思えない。来年もまたこの時期になるとうずうずしてきて、きっと行ってしまうのだろうなと、今日行ってきたばかりなのに早くも来年のことを思うのだった。 園内は広くて、今日もよ...

  •  2
  •  0