archive: 2007年02月  1/1

カメラを持った観光客として見えた神楽坂の今昔ストーリー

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f5.6, 1/250s(絞り優先) 東京の地名にはストーリーがあり、イメージがある。その場所に一度も行ったことがなくても馴染みの街のように錯覚している場所がたくさんある。歌舞伎町、表参道、代官山、恵比寿、吉祥寺、柴又、原宿などなど。それはドラマや映画の舞台になったからかもしれないし、テレビなどから多くの情報を得ているからかもしれないけどそれだけではなく、誰しもの中...

  •  2
  •  0

万歩計をつけていたら万歩計が壊れるくらい東京を歩いてきた週末

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.5, 1/250s(絞り優先) 週末は東京2泊2日を堪能してきた。日付変更線も超えてないのに変則日程。歩きに歩いて回れるだけ回ってきた。たとえばこんな感じのところをということで今日はその一部を紹介。 まずは浅草寺。雷門前で写真を撮る人々を撮ったり。 バックは、はとバス。異人さん確率高し。観光客密度推定98パーセント。 岩崎邸庭園の庭で手作りケーキランチを食べたり。...

  •  2
  •  0

週末東京の間はアイに留守番をお任せ

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/60s(絞り優先) 週末は東京行きで、アイは留守番。 この間は、アイの写真にこのブログを任せよう。 まずは外で寝転がるアイ。よく分からないのだけど、いつもこんなふうにひとりで勝手にゴロゴロと転がっている。毛にはホコリもゴミも付き放題。この状態で家に戻ってくる。勘弁してくれよ、アイ。 全身真っ黒なアイだけど、腹のところに少しだけ白い毛がある。親は白黒だった...

  •  8
  •  0

動物との触れ合い度満点のアイボクでエサやりの楽しさを知る

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm(f3.5-5.6), f7.1, 1/60s(絞り優先) 牛さんの大きな顔がぐぐっと近づいてきたかと思うと、長~い舌がべろ~んと伸びてきてウヒャーと悲鳴が上がる。よだれまでかかりそう。牛の舌ってこんなに長かったんだ。だから牛タンって商売になるんだね。あやうくなめられそうになって逃げてしまったけど、なめられたらどんな感じがするんだろう。猫の舌のようにザラザラしてるのか、それとも人間の舌に近い感じ...

  •  0
  •  0

強巴林(チャンバリン)がある守山区は正真正銘名古屋のチベットだった

 名古屋市北東部のはずれにある守山区は名古屋のチベットと呼ばれている。 守山区在住の私としても、それは一部認めざるを得ないところがある。一番奥まったエリアは確かに山に近いし、名古屋市最高峰の東谷山(とうごくさん/193m)も守山区にある。けど、まさか守山に本物のチベット寺院があるとは思いもよらなかった。 寺の名前を本山大昭寺別院強巴林(チャン・バ・リン)という。 日本で唯一のチベット寺院を自称するこの...

  •  6
  •  0

野草の道を極めるためにはまず体力作りからと思う2007年初春

OLYMPUS E-1+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/500s(絞り優先) しだれ梅や動物たちで有名な名古屋市農業センターは、野草の宝庫でもある。特に初春、街中ではまだ見かけない野草たちが、ここへ行くともうとっくに咲いてましたよダンナ、という感じでみんな顔を揃えている。天白区だから気候の問題ではなくて、畑の土壌の問題なのだろう。飼育している家畜たちの有機肥料を使っているからかもしれない。誰かがわざわざ種を持ち...

  •  0
  •  0

ニワトリも私も昔はひよっこでかわいかったとよく言われたものだ

OLYMPUS E-1+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/25s(絞り優先) 今日はヒヨコとニワトリの話をしようと思う。突然だけど、今日はそんな気分なのだ。ヒヨコのオスとメスを一瞬で見分ける名人芸は持ち合わせてなくても、ヒヨコについて書くことはできる。 写真は名古屋市農業センターのヒヨコ室にいた名古屋コーチンの子供だ。これがかわいいんだ。ふ化して数日後のヒナは、体に栄養が蓄えられていてまだエサは食べなくもいい。...

  •  4
  •  0

小幡緑地20分散策で撮った写真でお茶を濁す

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f4, 1/80s(絞り優先) 夕方、日没まで少しだけ時間があったので、小幡緑地をぶらつくことにした。300mmのレンズを付けたE-1を肩からぶら下げてカジュアル感覚でお散歩と洒落込んだ(一般の人が見たら完全に鳥の人仕様になっている)。 しかし、駐車場に着いて問題発生。そうだ、小幡緑地の東園って、冬場は5時半に閉まるんだった。いかーん、もう5時5分だよ。あと25分しかないではないか...

  •  0
  •  0

味重視サンデー料理で危険な香りのしない安全な男となれ

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f2.8, 1/60s(絞り優先) 突撃!私の晩ごはんが始まった今、重視すべきは作って楽しいことではなく、食べて美味しいこととなった。これからしばらくは冒険を控えて味重視でいこうと思う。山を下りた山男が勤め人になるように。モシャモシャのあごひげも剃ってしまおう(生えてないけど)。 実際のところ、人に食べてもらうものを作るとなると、味の安定感というのが大切になる。これまで...

  •  0
  •  0

シェリー、俺はあせりすぎたのか、しだれ梅はまだ一分咲きだったよ

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm(f3.5-5.6), f5.6, 1/80s(絞り優先) 今年は暖かいから梅も早く咲いてるんじゃないかと期待して行った、天白の名古屋市農業センター。しかし、結果は写真の通り。咲いてるっていえば咲いてるけど、わずか1分咲き程度。完全に早まった。カップヌードルの3分が待てずに1分で食べ始めてしまったような早まり方。焦りすぎ。 考えてみると毎年見頃は2月の終わりから3月中旬までだから、2月の11日ではさすが...

  •  2
  •  0

初対面のセリバオウレンは影分身の術で私を惑わせた

Canon EOS Kiss Digital N+TAMRON SP 90mm(f2.8), f4.0, 1/50s(絞り優先) 誰が呼んだか瀬戸の冷蔵庫・岩屋堂。夏はひんやり、冬は冷え冷え。いつ行ってもあそこは明らかに市内とは温度が違う。瀬戸駅から車で10分ほど山へ入っていっただけなのにあの温度差は、地形の影響もあるのだろうか。今日も猛烈に寒かった。名古屋を出たときは春だったのに、岩屋堂へ着いたら真冬だった。デジを持つ手がかじかんで取り落としそうになるほ...

  •  4
  •  0

ようやく訪れることができたランの館のまだ半分の顔

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm(f3.5-5.6), f4.5, 0.4s 前からずっとランの館のことは気になっていた。大須の街中にあって駐車場がないというのと、入館料が700円という微妙な高さから、一度は行かなくてはいけないと思いつつ、これまでなかなか行けずにいた。そもそも洋ランにはまったく思い入れも興味もないということもあって。 今回ようやく行けたのは、ツレがいたということと、たまたま時間があったという条件が重なったからだ...

  •  0
  •  0

鳥のことは鳥の人に訊け、トラフズクと一年ぶりの再会叶う

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f4, 1/100s(絞り優先) 今年も庄内緑地にトラフズクがやって来たというウワサを聞いて、早速出向いてみることにした。去年初めて見たときの感動が忘れがたく、今回はツレを引き連れてだったので期待も大きかった。 しかし、上を向いて歩こう涙がこぼれないようにと探すこと30分、いっこうに見つかる気配はない。去年いたポイントを重点的に探すものの、どうにもいる様子がない。そもそも...

  •  6
  •  0

青い猫は心地いい空間と美味しい珈琲で非ジャズ人を迎えてくれた JAZZ茶房 靑猫

 人生には思いがけない出会いがあり、それによって興味対象が広がり、新しい経験へとつながることがある。まさか自分がジャズ喫茶などというものに足を踏み入れることになろうとは、去年までの私には思いもよらなかった。タイムトラベルをして一年前の私に会いに行って、お前は一年後にジャズ喫茶に行くことになると告げたとしても、去年の私は笑い飛ばして本気にしなかっただろう。行かない方に全財産を賭けてもいいとまで言った...

  •  4
  •  0

野鳥写真2枚を提出して無事帰宅報告

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm(f3.5-5.6), f4.0, 1/50s(絞り優先) 逃げ去るカルガモが作った波紋と水面風景。 菜の花越しのマガモたち。 眠たさに負けて、続きはまた明日。...

  •  0
  •  0

コガモくん、暖冬の日本は過ごしやすいですか?

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f4.0, 1/100s(絞り優先) コガモくんは矢田川で毛づくろい中。今年の名古屋の冬は暖かいから、カモたちは助かっているんじゃないだろうか。それともあまりにも寒くなさ過ぎて調子が狂ってるだろうか。最近暖かい日が続いたから、もしかして春を待たずに帰っていってしまったあわてん坊もいるかもしれない。カモにしてみれば、季節の判断基準はカレンダーではなく体感だろうから。まだ春じ...

  •  0
  •  0

東京落とし物写真と拾い物写真を並べて東京の混在を知る

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.5, 1/80s(絞り優先) 書くための写真が種切れになって、写真倉庫を漁っていたら、東京の写真でまだ使ってないのが何枚か出てきた。かといってそれで一本書くほどの写真でもない。だから、今日はそんな写真を並べて水増しすることを思いついた。水増し請求は裏金作りの基本。三人寄れば文殊の知恵、毛利元就三本の矢の訓えもあり、写真4枚集まれば一本のブログネタということで。...

  •  4
  •  1

壊れかけのビデオデッキを直して集めて使って次の50年へ

Canon EOS Kiss Digital N+EF-S 18-55mm(f3.5-5.6), f5.6, 1.0s(絞り優先/三脚) 私のささやかな趣味のひとつとして、壊れかれのRadioならぬ壊れかけのVideoを直して使うというのがあるのをご存じだろうか。ご存じないですか。それはいけません、ぜひ頭の片隅にとどめておいてもらわないと。実はそうなんです、2、3年前の一時期、それがメインの趣味だったこともあるくらいなのですよ。 脳が純文系なのでくわしいメカのことが理...

  •  10
  •  0

自作揚げたてドーナツをかじると昭和の味がした

OLYMPUS E-1+ZD 14-45mm(f3.5-5.6), f4.0, 1/25s(絞り優先) いいことあるぞ~お、ミスタード~ナツ、という所さんのCMに聞き覚えがあるのは昭和の人。平成の人にとってのミスドのイメージキャラクターは誰なんだろう。相武紗季や玉木宏なんだろうか。当初、明石家さんまや片桐はいり、ダウンタウンも登場したというのだけど記憶にない。所さんのゆるい感じが今でも印象として強く残っている。 私がミスタードーナツを最初に食...

  •  10
  •  0

何もない長久手古戦場を歩きながら平和のありがたみを思う

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f6.3, 1/250s(絞り優先) もしあなたが戦国野郎で、家康と秀吉が唯一直接戦った長久手の合戦跡地を熱い思いを抱いて訪ねたとしたら、あなたはあまりの手ごたえのなさにしばし立ち尽くした後、こうつぶやくだろう。なんじゃこりゃ、と。 なーんもなーい、のである。長久手古戦場公園と名づけられてはいるものの、写真のように小高い丘の上に石碑がポツンと建つばかり。周囲を住宅地に囲...

  •  4
  •  0

住吉さんってどんな神様? と訊かれても大丈夫なように

 世の中に神社は数あれど、お稲荷さん、八幡さん、天神さん、神明さんと並んで多いのが住吉さんこと住吉神社だ。うちの近所にはないからあまり馴染みはなかったけど、愛知県半田市へ行ったとき見つけて、おっと思った。こんなところにあったか、と。赤レンガ工場近くの宮池のほとりに住吉神社はある。 全国に住吉神社は2,000社ほどあるという(本社は614社)。これは、単純計算して一県に40社以上あるということになる。総本宮は...

  •  4
  •  1

無国籍サンデー料理と突撃!私の晩ごはんが始まる

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f2.8, 1/40s(絞り優先) 何もない日曜日はサンデー料理。それは平和な証。または、暇人の証明。しかし、台所は平和な世界とは言えない。乱れる流し台。焦る私。飛び散る汁。床には作りかけの料理が入ったフライパン。流しには鍋やスプーンや小皿がとっちらかり、電子レンジでブレーカーが落ちて暗闇の世界。こんなときに新聞の集金はやめてくれ。 今日のサンデー料理のテーマは、フレン...

  •  4
  •  0

節分のなんたるかを知らず来年まで鬼とルームシェアすることになった

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.4, 1/160s(絞り優先) 夜、ベランダに向かって小さな声で「福は内~」と言いながらひとつかみの豆を投げて、私の節分は終わった。声が小さすぎて福には聞こえなかったかもしれない。鬼を寒空に追い出すのは気の毒だから、「鬼は外」は言わないでおいた。本当に悪いやつはアイが追い払ってくれると信じたい。アイは素知らぬ顔をしたままストーブの前で伸びるばかり。アイ! と呼んだ...

  •  2
  •  0

アヒル、アヒラー、アヒリスト、目指せアヒルコンベンション

OLYMPUS E-1+Takumar 200mm(f3.5), f3.5, 1/125s(絞り優先) 野鳥を撮っていると、人工の鳥に対する評価がどうしても低くなる。きれいな鳥を撮りたいという思いは、たとえばカワセミなどを撮りたいのであってカゴから逃げ出したセキセイインコを撮りたいのとは違う。派手なオウムよりも地味なワシの方が比べものにならないくらい見ると嬉しい。同じ理屈で、池にカモを撮りに行ってアヒルしかいないとがっかりしてしまうのは仕方...

  •  2
  •  0

東京での起点である目白の目白庭園にちょっと挨拶を

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f5.6, 1/50s(絞り優先) 東京タダ見スポット第3弾は、ちょっとマイナーな目白庭園。名前の通り目白にある。私の東京での起点が目白ということもあって、ここは一度は必ず行っておかないといけない場所だった。 場所を言葉で説明するのがちょっと難しい。山手線の池袋駅と目白駅の中間あたりの奥まったところにあるので、たまたま見つけて行くというのはあまり考えられない。最初か...

  •  0
  •  0

タダといえばタダと言えなくもない東京ドームシティ

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.5, 1/10s(絞り優先) 東京都庁に続いて訪れたのがタダスポット第二弾、東京ドームシティだった。何があってどういうところなのか今ひとつイメージができないまま、とにかく入場だけはタダというので行ってみた。施設を利用したり、乗り物に乗ったりするには金がかかるけど、そういうものに近寄らなければ金はかからないというシステムは、名古屋でいうところのイタリア村みたい...

  •  4
  •  0