archive: 2007年01月  1/1

タダより好きなものはない名古屋人は東京都庁へ登る

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f7.1, 1/400s(絞り優先) タダより高いものはないと世間では言う。名古屋人はタダより好きなものはない。大阪人が安いという言葉に反応するより激しく、名古屋の人間はタダということに異常な反応を示す。オマケやお買い得といううたい文句にも弱い。東京都庁の展望室で、おい、そこの名古屋人! と大きな声で叫べば、たぶん10人に1人は振り返るだろう。そう、東京都庁の展望室は...

  •  2
  •  0

短い滞在で目にした東京の断景と断想を少し

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.0, 1/15s(絞り優先) 今回の東京行きは、半分以上栃木での葬儀となって、予定していた場所をほとんど回れず、ほんのわずかな見物で終わった。今日はその断片的な風景を少しだけ紹介したいと思う。 行くつもりだった、湯島聖堂、ニコライ堂、鬼子母神、根津神社、水天宮、東京庭園美術館、台場一丁目商店街などが頭の中でぐるぐる回って、それらはいまだ私の空想の中にしか存在...

  •  0
  •  0

河原視点で見える世界とそこに集う人々を望遠で撮る

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f5.6, 1/200s(絞り優先) 生まれ育った街の中で変わらないものはないけれど、その中で河原風景というのはあまり変わってない気がする。土手がコンクリートになったり、河原が芝になったりはしたけれど、街中ほど大きくは変わっていない。 河原というのは一番手軽に自然に近づける場所だ。水があり、流れがあり、生き物がいて、空が広い。ビルにさえぎられて狭くなった空も、河原に行けば...

  •  4
  •  0

ひつまぶしは名古屋人が安心しておすすめできる名古屋名物

SH505iS(携帯カメラ) 名古屋人のくせに私という人間は、ちゃんとした店のひつまぶしをこれまで一度した食べたことがなかった。それも他県から遊びに来たゲストにつき合う形で一回行っただけというていたらく。それも5年くらい前のことになる。これでは名古屋人失格の烙印を押されても文句は言えまい。けど、いつも心の片隅にひつまぶしの存在はあった。いつかもう一度自分の意志でひつまぶしを食べなくちゃなという思いがくすぶ...

  •  4
  •  0

飛ぶ鳥撮りを趣味として定着させよう会発足でただいま会員募集中

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f5.6, 1/640s(絞り優先) 飛ぶ鳥をカメラで追って連写すると、大量の手ぶれピンぼけ没写真が生産される。下手なシャッターは数を押しても当たらないものだ。しかもマニュアルフォーカスレンズとなると、当たり確率はお年玉付き年賀ハガキの当選確率よりも低くなる。このときもさんざんシャッターを切りまくったのに、まともだったのはこれを含めて数枚だけだった。いつになったら私は年賀...

  •  4
  •  0

手作りケーキの変遷を辿りながらハッピーバースデー、私

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f20., 1/100s(絞り優先) 去年のクリスマスから今日の自分の誕生日まで、あれこれとイベント事が続いて、その間4度、手作りケーキを焼いた。何作ってるんだよ、私。というツッコミを入れつつ、その変遷について今日は紹介したいと思う。そんなものは、だいたひかるの離婚よりど~でもいいですよ、と思われる方もいるだろうけど、乗りかかった船ということでおつき合いください。 生まれ...

  •  11
  •  2

南極観測船ふじとタロとジロとサブロとタケシの話

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f1.8, 1/13s(絞り優先) 名古屋港にあるタロとジロの銅像と、南極観測船ふじ。オマケとして、ゴミをゴミ箱に捨てている男の人。右側にちょこっとスクリューも顔だけ参加してる。何故か、名古屋港には南極観測にまつわる品々がある。 国内2代目の極観測船ふじは、昭和60年(1985年)の引退後どういういきさつがあったのか、名古屋港のガーデンふ頭に永久係留されることになった。当時の...

  •  2
  •  0

今食べたいサンデー料理、ついに「突撃!私の晩ごはん」が始まる!?

PENTAX istDS+SMC Takumar 55mm(f1.8), f2.8, 1/60s(絞り優先) 今回のサンデー料理のテーマは、今日食べたいものを作って食べるだった。新しい料理への挑戦というサンデー料理の基本テーマからはややはずれるものの、食べたいものを作るというのが料理の基本であることは間違いない。今年になってからはまだおせちもどきしか作ってなかった。去年の暮れからも休みがちになってしまっていたし、ここらで一度リセットして、去年作...

  •  2
  •  0

忘れちゃいけない名古屋人のひとり加藤清正をよろしく

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f5.6, 1/200s(絞り優先) 名古屋生まれで大成した人を見ると、ほとんど例外なくよその土地に移った先で成功している。特に戦国時代がそうだ。豊臣秀吉といえば大阪、前田利家といえば金沢、山内一豊といえば土佐というように、名古屋を捨てて名をなした人が多い。織田信長はそうそうに岐阜に移り、愛知県岡崎市出身の徳川家康も江戸に行ってしまった。江戸時代、尾張徳川家はついに...

  •  0
  •  0

120歳の半田赤レンガ工場は眠りの中で100年前の夢を見る

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f5.6, 1/100s(絞り優先) 半田名所巡り4部作の最後は赤レンガ工場。明治にカブトビールの工場として建てられたこの建物は、歴史の紆余曲折と共に歩み、今は静かな眠りについている。老いた紳士のように。120歳の赤レンガ工場は、威厳と風格をたたえ、現代に生きる私たちを見下ろす。 道を一本隔てた反対側にはナゴヤハウジングセンターがあり、小さな子供を連れたたくさんの親子連れが...

  •  2
  •  0

酒も飲めないくせに酒の文化館に迷い込んで逃げ出す二人

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f5.0, 1/200s(絞り優先) ミツカンの「酢の里」を訪れたならば、セットで行っておきたいのが「國盛 酒の文化館」だ。別にどちらから先に行ってもいいし、片方しか行かなくてもいいのだけど、せっかく半田まで足を伸ばしたならついでに寄っていこうかとなるのが人情というものだろう。私もツレも酒を一切飲まない人間だけど少しだけ入ってきた。本来なら事前に電話予約が必要らしいけど...

  •  2
  •  0

ハロー・グッバイ、旧中埜家住宅紅茶のおいしいT's Cafe

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f5.0, 1/160s(絞り優先) 半田へ行こうと思ったきっかけは、ネットで知ったこの建物だった。国の重要文化財に指定されている旧中埜家住宅。「明治村(明治時代の建物を移築展示してある野外博物館)」が大好きな私だから、明治の建物には目がないのだ。ミツカン酢や赤レンガが見たくて半田へ行ったのではなかった。これが見たかったのだ。 ひと目見て、お、いいねぇと思う。これだけ古...

  •  4
  •  0

半田はミツカン酢の中埜家が作った酢の香りに包まれた町だった

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f7.1, 1/800s(絞り優先) 知多半島のほぼ中央東海岸沿いに半田市がある。西海岸には常滑市があり、その沖合には中部国際空港セントレアができた。しかし、半田と聞いて何か具体的なイメージを思い浮かべることができる人はさほど多くないだろう。名古屋市民の私でも今回初めて訪れてみるまでは何ひとつ知らないも同然だった。県外の人の多くは半田市の存在そのものを知らないかもしれな...

  •  2
  •  0

野間灯台で願掛けして軟禁状態にされるのが嬉しわずらわし

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f8, 1/400s(絞り優先) 南知多の海岸線を走っているとまず「灯台ラーメン」の店があって、そこからしばらく行くと白亜の野間灯台が見えてくる。たいてい灯台は白いので白亜とことわる必要もないのだけど。 知多半島唯一の灯台は、伊吹降しで強風にもよく耐え、伊勢湾をゆく船の安全を見守り続けている。これほど海に近い場所に立っている灯台はちょっと珍しいかもしれない。灯台という...

  •  4
  •  0

真冬の海との寒風対決は1勝1敗1分けで勝負は持ち越し

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f8, 1/160s(絞り優先) 海へ行こうと思った。年に何度かそういうことがある。今回は私には珍しく、ひとりではなくふたりで。 名古屋駅から名古屋高速に乗って、知多半島道路に乗り継ぎ、辿り着いたのは知多半島の海。ここは野間灯台の北側の名もなき海岸。砂浜ではなくこの岩場が私のいつもの海だ。知多で一番有名な海水浴場、内海(うつみ)海岸はここからまだずっと南にある。岩場の...

  •  2
  •  0

風の強い天白公園大根池で遠すぎるカモたちに届かない300mm

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f6.3, 1/100s(絞り優先) ここは天白公園の中にある大根池。個人的にはカモスポットとして認識されている場所だ。去年初めて訪れたとき、数百羽のカモが浮かんでいて感動した。うわー、カモだらけじゃん、と。けど、今年行ってみると妙に数が少ない。ざっと見た感じ百羽いるかどうか。50羽くらいだったかもしれない。たまたまタイミングが悪かったのか、それとも今年は飛来数が少なかっ...

  •  0
  •  0

名古屋人の心の片隅にひっそりいる金鯱を踏まないで

 名古屋を歩けば金シャチに当たる。そんなことわざが成立してもおかしくないほど名古屋には金シャチがあふれている。お城の屋根の上だけにとどまらず、名古屋市職員は鯱のマークのバッジを胸につけ、交通局や消防署には鯱のキャラクターがいる。マンホールは鯱の絵が描かれ、自衛隊の戦車にも鯱が描かれるという思い入れの強さ。どんだけ鯱が好きなんだと、名古屋人からもツッコミが入るほどだ。シャチハタなど鯱にちなんだ名前の...

  •  6
  •  0

カレンダーのことを書こうとして何故か熱い語りになるの巻

PENTAX istDS+SMC Takumar 35mm(f3.5), f3.5, 1/160s(絞り優先) ようやく2007年のカレンダーを部屋の壁にかけることができた。今日はもう1月11日。10日遅れでようやく新しい2007年をスタートさせることができたような気がした。カレンダーって意外と大事だ。 カレンダー選びは毎年苦労する。いつもなかなか決まらず1月にずれ込みがちだ。ここ数年は、野草や季節の風景写真の12枚綴りのものにしていたけど、それもちょっと飽き...

  •  2
  •  1

巫女装束を揃えて着ればあなたも明日から巫女さんに?

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f4.0, 1/5s(絞り優先) 世の中には巫女(みこ)さんが好きな男がいて、巫女さんになりたい女の人がいる。潜在的な巫女さん願望を持つ人は思うより多いのではないだろうか。そのあたりの心理は私には分からないのだけど、いてもいいとは思う。神主さんを見るとたまらんという女の人だっているだろう。 私の中で巫女さんというと、紅白の衣装を着て神社でお守りを売ってるアルバイト学生...

  •  2
  •  0

男前豆腐を食べて、おれは男だと早朝の海岸で叫ぶのだ

PENTAX istDS+SMC Takumar 55mm(f1.8), f2.0, 1/160s(絞り優先) 今さら言うまでもないことだが、私は男装の麗人ではなく、男だ。しかし、世の中には私のことを女性だと思っている人がいるらしい。そんなぬぐいきれない女性疑惑を払拭するために、男前豆腐を食べてみた。これを食べれば私も高倉健さんのように男らしくなるかもしれない。草刈正雄のように男前になるのも悪くない。でも、間違ってピーターや美輪明宏に近づいてし...

  •  10
  •  1

雪が降る地球に生まれて静寂の音と純白の美しさを知る

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6),f5.6, 1/320s(絞り優先) 雪は天から送られた手紙である。 雪博士・中谷宇吉郎の言葉だ。2007年1月7日の名古屋に、雪は年賀状よりもたくさん降ってきた。結局短時間でやんでしまったのだけど、本格的な雪は今シーズン初だった。たくさんのお手紙ありがとう。このブログの記事でお返事に代えさせていただきます。 名古屋は雪が少ないところだから、たまに降る雪は嬉しい。喜んで写真を...

  •  8
  •  0

おせち料理もどきで2007年サンデー料理は開幕

PENTAX istDS+Super Takumar 50mm(f1.4), f4.0, 1/15s(絞り優先) 2007年最初のサンデー料理は、やっぱりカレーだろうと思ったけどやめて、おせちにした。カレーもいいけどおせちもね。 田舎でひととおり食べてきたのだけど、買ってきたものだったから意外と食べるものがなかった。そもそも、生まれてこの方、心底美味しいと思えるおせち料理を食べたという記憶がない。家が貧乏だったのか、私の舌が貧しかったのか、単におせち...

  •  6
  •  0

オアシスが必要なほど名古屋は砂漠化が進んでないけれど

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f7.1, 1/500s(絞り優先) 名古屋砂漠という言葉はないけれど、名古屋の中心にはオアシスがある。オアシス21という公園が。 日本初の総合立体型公園の名のもとに派手に登場したオアシス21。そのうち行かなくてなと思いつつ時が流れた。完成したのは2002年の10月というから、もう4年以上経っていたのか。4年といえば中学3年生だった子が大学1年生だ。96歳だった人は100歳になっている。...

  •  8
  •  0

三が日で三ヶ所目の城山八幡宮は恋の三社めぐりの出発点

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f5.0, 0.5s(絞り優先) 今年は新年早々、神社仏閣巡りが快調だ。飛ばしていると言ってもいい。三が日だけですでに3ヶ所も巡ってしまった。この調子でいくと、年間300ヶ所くらいになってしまう。もはや神社に住んだ方が早いとさえ言えるかもしれない。湾岸戦争の時NHKに出ずっぱりでNHKに住んでるんじゃないかと言われた軍事評論家の江畑さんのように。1:9分けは今も健在だろうか。 初...

  •  14
  •  1

久々に引いたおみくじを連理木に託して結んだ正月三日

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f3.5, 1/13s(絞り優先) 子供の頃の私は人並みにおみくじ好きだった。両親と神社へ行ったとき、よく引いていた記憶がある。まったく引かなくなったのはいつからだろう。高校生くらいからだろうか。それ以来、おみくじに限らず、神頼みとか占いとかを否定する時期が長く続いた。 今年の正月、久々に引いたおみくじは、正吉だった。五郎の丸太小屋を燃やしてしまった正吉だけど、蛍ちゃ...

  •  4
  •  0

睡魔に屈服して3枚の高所写真を並べてお茶を濁すの巻

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f7.1, 1/250s(絞り優先) 今日は名古屋の街をあちこちふらふら。 高いところへ登ってわあわあ。 眠たさが限界を超えてねむねむ。 なので今回は写真のみ。 最初の写真は、愛・地球博会場だったモリコロパークの大観覧車からの眺め。東海一の高さを誇るだけあって、見晴らしがいい。高さがあるのに怖くないのもよかった。人があんなにもちびっこく見える。 栄えセントラルパークのオ...

  •  2
  •  0

獅子舞を舞いながら唐獅子牡丹を歌う獅子に多めのご祝儀を

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f6.3, 1/200s(絞り優先) うちの田舎の丹生(三重県)では、今でも正月にちびっ子たちの獅子舞が村の一軒いっけんを回って、笛や太鼓の獅子舞を披露してお小遣いをもらう風習が残っている。もちろん、単独でゲリラ的にやっているのではなく、村ぐるみで行っているお祭り行事だ。ひと組で全部回っているものとばかり思っていたら、3組もいて驚いた。もしかしたらもっといるかもしれない...

  •  0
  •  0

2007年元日は初詣ネタで決意も新たに再出発

OLYMPUS E-1+SIGMA 18-50mm DC(f3.5-5.6), f5.0, 1/160s(絞り優先) 無事2006年から2007年への年越しに成功した私は、珍しく元日の午前中から初詣に行くことにした。うちの田舎の勢和村(現・多気町)の丹生大師へ歩いて向かう。 ここは神仏習合の歴史と、明治になってからの神仏分離令によって少しややこしいことになっている。地元の人間にとって丹生大事は、お大師さんといって、寺院である丹生山神宮寺のことを指すことが多...

  •  4
  •  0