archive: 2006年02月  1/1

トラフズクくん、キミがトトロのモデルってホントですか?

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-300mm(f3.8-6.3), f6.3, 1/45s(絞り優先) トラフズクに会いに庄内緑地に行ってきた。ポイントを探してうろつくこと約20分。あー、いました、いました。トラフズクさん、お休み中です。寝起きドッキリの桑マンのように忍び足で静かに近づくと、気配を感じたのか、薄目を開けたトラフズクさん。ん? 気づかれたか? いや、大丈夫。またすぐに目を閉じて寝てしまいました。 夕方とはいえ、太...

  •  4
  •  0

トリノオリンピック閉幕記念でイタリアン・サンデー料理

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/30s(絞り優先) トリノオリンピックも今日で終わりということで、閉幕を記念して今回のサンデー料理はイタリアンにしてみた。もし荒川静香が記念メダルをとってなければ、今日はイタリアンではなかっただろう。荒川シーちゃんにはいろんな意味で感謝したい。ブラビッシマ。 今回こそ簡単なはずだった。3品だし、パスタは手打ちじゃないし。でも、やっぱり時間はかかってしまった。またも2...

  •  8
  •  0

猫と一緒にひなたぼっこしてビタミンDを作ろう

Canon EOS 650+SIGMA28-200mm(f3.5-5.6)+Kodak GOLD100/ D2400UF なまぬるい空気の曇り空の下、ベンチに座ってひなたぼっこをするノラ2匹。明らかな血縁関係が見て取れる。このそっくり度は親子ではなく兄弟だろう。キミたち、兄弟かい? と訊かれて、いえ、違います、友達ですよ、と答えても信じてもらえまい。模様の位置がそっくりで笑えた。奥の方のやつが首のところに模様があるから区別はつくけど。 ここ落合公園にはたく...

  •  6
  •  0

野に咲く花が見つからないから温室の花を撮ってきた

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6)+MCON-35, f5.0, 1/19s(絞り優先) ハート型をしたこのピンクの花の名前はケマンソウ。知ってる人は知ってるし、知らない人は知らない。私は今日から知ってる人になった。ケマンソウ。なんとなく覚えにくい気がするのは、私の脳の記憶部分に問題があるからだろうか。 漢字で書くと、華鬘草。これも覚えづらい。というよりも書けない。仏殿の梁にかかってる装飾の華鬘に見...

  •  8
  •  0

コゲラのことを書きながらコデラさんを思い出した春のはじめ

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-300mm(f3.8-6.3), f6.3, 1/320s(絞り優先) ギィー、ギィーという鳴き声に続いて、木を叩くコツコツコツコツコツという音が聞こえてきたら、すぐ近くにコゲラさんがいます。コデラさんではないです。私の小学校の時のクラスメイトで学級委員長だったコデラさんが歯ぎしりをして木に何かを打ち付けてる音ではありません。 飛雄馬のお姉ちゃん星明子のように木に半分身を隠しながら見上げてみ...

  •  0
  •  0

フランスパンを食べてアゴ勇のようになろう

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/30s(絞り優先) 食パンを買おうとパン屋さんに入ったら、そこはフランスパン屋さんだった。ん? そうだったかな? そんな話聞いてないぞ。見渡してみたところ食パンの影も形もない。あるのは見慣れない手作りパンばかりだ。その中で唯一知っているフランスパンが目に止まった。むむっとうなって、フランスパンを手にとった私は、さも最初からこれを買うつもりで入った人を演じつつニコや...

  •  6
  •  0

サヨウナラ、20世紀の家電たち

Canon EOS 650+SIGMA28-200mm(f3.5-5.6)+Kodak GOLD100/ D2400UF 使命を終えて電気屋の裏で捨てられるのを待つ電化製品たち。テレビ、洗濯機、ガス湯沸かし器、冷蔵庫、ガスコンロ。20世紀の夢の残骸を見ながら、頭の中で下川みくにの「サヨウナラ! 20世紀の僕たち」が流れる。 ♪サヨウナラ 20世紀の僕たちはいつも 後悔ばかりで  サヨウナラ ため息ついていた毎日 夢と現実離れすぎていて 悔しい思い続いてた  サヨウ...

  •  6
  •  0

雨の日は小林さんの解説を聞きながらカーリングを観よう

FUJIFILM FinePix S1 Pro+SIGMA 18-50mm (f3.5-5.6 DC), f3.5, 1/25s(絞り優先) 今日も天気雨。明るい空から絶え間なく雨が落ちてくる。そろそろ晴れてこないかと空を仰いでみたけれど、雨がやむ気配はなかった。人生の中で数えるほどしか見たことがなかった天気雨をふた月続けて見たことになる。珍しいものを見られたと喜んだ反面、晴れてるんだからやんでおくれよとも思う。雨そのものは嫌いじゃないけど、行動範囲が狭くなっ...

  •  10
  •  0

77点の料理を作ってあらためて思う、料理は冒険だと

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/30s(絞り優先) 普段はレシピ本やネットを見て料理を決めてから材料を揃えるというやり方で作っているのだけど、今日は材料から先に考えてから作るという逆のアプローチを試みてみた。そろそろ一人歩きをしてもいい頃だ。自転車の補助輪を外したときのことを思い出す。そして、次の瞬間コケたことも。イテテテ。 料理ではコケまいと誓って始めた午後3時30分。転びはしなかったけど、慎重に...

  •  10
  •  0

ヒドリガモの壁を越えるとそこはカモ中級者だった

FUJIFILM FinePix S1 Pro+Nikon 70-300mm (f4-5.6D), f5.6, 1/220s(絞り優先) 遠くから肉眼で見るとオナガガモに見えて、望遠レンズでのぞくとホシハジロかと思い、家に帰ってPCで見てみるとヒドリガモだった。そんなことがけっこうある。このときもそうだった。念のために撮っておくもんだ。一応撮っておいた一枚があとになって役に立つことがある。それももデジのいいところだ。フィルムでは無駄打ちできないから、意外性の面...

  •  4
  •  0

堀川はいろんな意味で名古屋らしい川だった

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f6.7, 1/250s(絞り優先) 日本中どこの都市も中心には川が流れていて、昔から人々の生活に深く関わってきた。古代文明発祥の地もすべて川沿いで生まれている。世界の都市を見ても、フランスにはセーヌ川、ロンドンにはテムズ川、ニューヨークにはハドソン川、ホテルはリバーサイド、川沿いリバーサイド、オ・オ・オ・リバーサイドと井上陽水も歌っている。 東京なら隅田...

  •  2
  •  0

貧乏性仲間に捧ぐ、ケチケチッチキチーなカメラ保管法

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/20s(絞り優先) 節約とケチは違う。無駄遣いしないことが必ずしも貧乏を意味するわけではないように。じゃあおまえは金持ちなのかと問われたら、自信を持って答えよう。否! と(自信を持つなよ)。 しかし、金がないならないなりに楽しむことはできる。私は、あるときはあるだけパッと使い、ないときはないときでチマチマ使って、どちらも楽しむことができるというおめでたい人間だ。も...

  •  8
  •  0

シジュウカラみたいなやつっているよねと思う

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-300mm(f3.8-6.3), f6.3, 1/850s(絞り優先) スズメはチュンチュン、カラスはカァカァ、ヒヨドリはヒーヨヒーヨ、カモはガァガァ、と思って振り返るとアヒルだったりするけど、私に聞き分けられる野鳥の声は少ない。ピ・ピ・ピ~よこちゃんじゃ、アヒルじゃガァガァと鳴くのは獅子てんや瀬戸わんやか鶴太郎だと分かるけど、若い人には何のことやら。 それらに加えて最近もうひとつ分かる鳴き...

  •  4
  •  1

義理チョコを 溶かして固めて 招き猫

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/10s(絞り優先) ありがたくいただいた義理チョコを普通に食べるだけでは脳がない。いや、能がない。気が利いた男である私は(自称)、それで招き猫を作ることを思いついた。何故招き猫かと問うなかれ。思いついたのが、招き猫とモリゾーしかなくて、その中で招き猫を選んだに過ぎない。 何しろチョコの彫刻は生まれて初めてなので勝手が分からない。まずはチョコを溶かすところで立ち止ま...

  •  12
  •  0

ツバキとサザンカとの間で揺れる想いに負けないで

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-300mm(f3.8-6.3), f5.3, 1/140s(絞り優先) 春の野草を探して日暮れ前に小幡緑地をうろついてみたものの、ついに花は見当たらなかった。オオイヌフグリは今いずこ? ヒメオドリコソウも踊ってない。仕方がないからツバキでも撮って帰るか、と帰ってきた。でも考えてみると冬に咲く花をほとんど撮ってなかったから、これはこれでよかったかもしれない。 いや、ちょっと待て。これは本当にツ...

  •  6
  •  0

料理回数20回記念で初のフレンチ・スタイルに挑戦

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f3.5, 1/15s(絞り優先) 前から一度作ってみたいと思っていたフレンチに今回初めて挑戦してみた。といってもフランス人が作ってレストランで出すようなのは難しすぎるので、日本人が作ったフレンチもどきにしておいた。フレンチのバッタもんと言った方がいいかもしれない。あるいは粉飾フレンチ決算とでも。 苦戦するであろうことは作る前から想像できた。原田のジャンプが成功するか、私...

  •  4
  •  0

トリノオリンピックの予習と復習は抜かりない

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f6.7, 1/40s(絞り優先) オリンピックの開会式を見ると、オリンピックは平和の祭典なんだとあらためて思う。始まる前はただ競技が楽しみで、彼や彼女はメダルを獲れるだろうかとか、そんなことばかりを思いがちだけど、開会式はそういうことじゃないと思い出させてくれる。平和じゃなければ決してできない、それがオリンピックだ。かつての冷静時代のボイコット合戦を思...

  •  8
  •  0

東築地橋から見える夕陽は個人的夕陽百選

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f8, 1/90s(絞り優先) うちから一番近い海は名古屋港の海だ。それでも車で1時間以上かかる。一番近い砂浜がある海は内海(うつみ)海岸で、そちらは高速を使って2時間くらい。どちらにしても海は遠い、物理的にも精神的にも。だから、ときどき海が見たくなる。海は私にとって、とても非日常的な場所だ。 熱田神宮の横を通って、堀川沿いに南下して辿り着いたのが写真の...

  •  6
  •  0

魅惑の「パルティせと」があなたを呼んでいる

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f3.8, 1/30s(絞り優先) 瀬戸電の始発駅、尾張瀬戸駅の隣にでんと大きく構える駅ビル「パルティせと」。昼間も目立つけど、夕暮れどきになるとその目立ち度は更に増す。キャンパスのアイドルが夜の街へ繰り出す前みたいに(そのたとえはどうなんだろう)。 それにしてもS1proのこの画質、すごいことになってるな。実物はこれほどまで派手じゃない。狙ってこんなふうに撮...

  •  4
  •  0

トキのようにはならなかったカワウのゆくえ

FUJIFILM FinePix S1 Pro+NIKKOR 70-300mm (f4-5.6D), f5.6, 1/350s(絞り優先) 最近川や池でカラスじゃない黒くて大きな鳥を見るけどあれはなんだろう、と思っている人がいるかもしれない。鳥に少しでも興味ある人にとっては知ってて当たり前だけどそうじゃない人は案外知らない鳥がいる。カワウ(川鵜)はその代表なんじゃないだろうか。そして鵜だと知ると、ああ、あれがそうなんだと納得するというのがありがちなパターンだ...

  •  4
  •  0

すべての人が大空への憧れを抱いているわけでもない

FUJIFILM FinePix S1 Pro+NIKKOR 70-300mm (f4-5.6D), f6.7, 1/160s(絞り優先) 飛行機の音がして空を仰ぐと、水色の空に水色の飛行機が飛んでいた。飛行機野郎じゃないけど、飛んでいるものを見ると反射的に撮ってしまいがちな私。水色とは珍しい。何かのイベントで使われるやつだろうか。なんだか平和な光景だなぁ、とそのときはのんきに思っていた。 帰ってきて調べてみると、あれはイラクのサマワに飛んでいる自衛隊の輸送...

  •  4
  •  0

一時間漬けで獲得したツグミに関する知識のすべて

FUJIFILM FinePix S1 Pro+NIKKOR 70-300mm (f4-5.6D), f6.7, 1/470s(絞り優先) 最近つぐみを見かけないけどどうしてるんだろう? 痛々しいけど切なくて愛おしい映画、『月光の囁き』では素晴らしい存在感を放っていたのに。と思ったら、2005年公開の塩田明彦監督作品『カナリア』の脇役で出ていた? 知らなかった。近いうちに観てみよう。 今日は女優のつぐみの話でも、カナリアの話でもなく、野鳥のツグミの話をしようと思...

  •  2
  •  0

突撃私の晩ご飯が夏頃前倒しで始まるって本当ですか?

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.9, 1/17s(絞り優先) 先週のサンデー料理は手間暇かかってるのに手抜きに見えてしまって悔しかったので、今週は手が込んでいるように見えて実は簡単な料理というテーマで作ってみた。写真を見比べると、どう見ても先週の方が簡単そうだけど、実際は今回の方が3分の1くらいしか手間暇がかかってない。人も料理も見た目だけでは分からないということだ。 作るのが楽だ...

  •  10
  •  0

白菜は何にも言わないけれど白菜の気持ちはよく分かる

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f10, 1/110s(絞り優先) 見渡す限りの白菜畑と大きな白い雲を浮かべた水色の空。夏みたいな、冬らしいような、そのどちらでもないような光景が突然目の前に表れて、思わず車をとめて写真を撮った。自分が今どこを走っているか分からず迷子になっているという現実をしばし忘れて。 えーと、ここはどこですか? 無数の白菜たちに向かって訊ねてみた。しかし、白菜は寒風...

  •  8
  •  0

コハコベで幕を開けた2006年春の野草シーズン

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6)+MCON35, f5.6, 1/6s(絞り優先) 春を探して海上の森2005番地。 1時間ほどさまよい歩いて、ようやく日没後に見つけたのがこのコハコベだった。やっと春の野草があった。なんだよ、こんなところにいたのかい。探し回っちゃったよ。灯台もと暗し。遠くの親戚よりも近くの他人。家の中の盗人は捕まらぬ。森の入り口近くに春はいた。 あまりにもありふれた野草で、あとひと月...

  •  4
  •  0

雨の中で夕焼け空を見ながら頭の中でKの歌声が流れた

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f4.8, 1/70s(絞り優先) 雨が降る中、車を走らせていてふとバックミラーを見ると、西の空がいつの間にか明るくなってきていた。見るみるいい色に焼けてきたので、用事を後回しにして河原に向かった。 傘を差して川岸に降りてみると、沈む前の夕陽が少しだけ顔を見せて、空と地表をピンクと紫に染め始めた。天気は西から変わるということをあらためて実感する。このとき...

  •  4
  •  1

深い夜霧に包まれて迷子になった文章

FUJIFILM FinePix S1 Pro+TAMRON 28-200mmXR(f3.8-5.6), f3.8, 1/10s(絞り優先) 昨日の深夜、ふと窓の外を見ると、見慣れた街並みは白の中に沈み込んでいた。デジのレンズが曇っていたわけでも、私のメガネ曇って食うもんなし! だったわけでもない。ものすごい霧だ。一体どうした? こんな光景初めて見たぞ。名古屋の郊外で、盆地でもなく川べりでもないこの街がこれほど深い霧に包まれてしまうなんてとても珍しいことだ。ど...

  •  6
  •  0

小倉トーストは喫茶店でもコンビニでも家でも食べられる

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f1.8, 1/125s(絞り優先) 私は30歳を過ぎるまで、小倉トーストが名古屋特有の食べ物だということを知らないまま、名古屋でぬくぬくと育っていた。喫茶店へ行けばモーニングサービスで出てきたし、高校では購買で普通に小倉&ネオマーガリンのロールパンを買って食べていた。だから、小倉&マーガリンは当然全国共通の食べ物で、ジャムパンとかメロンパンと同列のパンだと信じて疑わなかった。思えば...

  •  10
  •  0