archive: 2006年01月  1/1

少し汚れた空の下で僕たちはきれいな夕焼け空を見る

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f9, 1/150s(絞り優先) 今日は曇りのち小雨の一日だった。こんな日の夕方はなんとなくつまらない。いつも行くドラッグストアのレジ担当が男だったときみたいに。 だから、少し前に撮った夕陽の写真でも眺めて楽しむことにしよう。最近すっかり夕陽の逃げ足が遅くなったおかげで、簡単に捕まえられるようになった。喜ばしい。逆に初夏のようにあまりにも長く居座られると、そろそろ帰った方が...

  •  8
  •  0

手抜きに見えて手間がかかっているサンデー料理

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.5, 1/45s(絞り優先) 料理をするようになって、見た目で手間のかかり具合を判断してはいけないということを知った。手間がかかってるように見えてそうじゃないこともあるし、その逆もある。食べる専門だったときは、手間がどうだとかあまり考えたことがなかった。料理を見る目もまるでなかった。今まで食べたすべての料理にあやまりたいくらいだ。ごめんよ、メンフラハップ(それは料理じゃない...

  •  4
  •  1

カゴの中の鳥にはなれないハクセキレイ

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/180s(絞り優先) 河原のコンクリート土手を散歩中のハクセキレイ。よろめくように早足で駆けていく。じっとしてるのが苦手で、いつもチョコマカ動いている。通知票に必ず「落ち着きがありません」などと書かれてしまうタイプだ。休むことなくエサを探して歩き回り、ピョンピョン跳ね、飛び、鳴いている。これじゃあ50分授業は受けられまい。カゴの中で飼われたらストレスで生きていけ...

  •  2
  •  0

野に咲く花を抱えた裸の大将がこの春あなたの街に

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.0, 1/60s(絞り優先) 野草咲く春が待ち遠しい気持ちが昂じて、うっかり高い野草図鑑を買ってしまった。古本なのに1,200円とは生意気な。定価は3,000円。最近「Book off」の100円コーナーくらいでしか本を買ってないから、やけに高く感じられた。でもきっと気のせいだ。高くない、高くない、高くない。呪文のように自分に言い聞かせる。「この本で名前が分からなかったらあきらめることにしている...

  •  0
  •  0

私をコンビニに呼び入れるたったひとつの冴えたやりかた

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f1.8, 1/350s(絞り優先) 名古屋の中心、丸の内桜通で、おしゃれローソン発見。名古屋らしくないハイセンスは名古屋人に受け入れられているんだろうか。「名古屋の皆様が“こんなローソン見たことない”と思うこと間違いなしのお店です。」というコンセプトで作られたらしいけど、名古屋人ならこう言って驚く。こんなローソン見たことないがや、と。 外装だけじゃなく内装や棚も、普通のローソンとは...

  •  6
  •  0

フィルムスキャニングは名駅を超えて伊勢神宮へ

Canon EOS kiss3+EF28-105mm(f3.5-4.5)+FUJI Venus800/ D2400UF 私が借りている月極駐車場の溝にヘクソカズラが間借りしている。区切られた駐車スペースが私のものだとしたら、このヘクソカズラも私のものということになるのだろうか。夏には白い可憐な花を咲かせ、秋は黄金色の実をつけていたこいつは、真冬の今も葉と実はしぶとく残り、凍える空気の中でもしっかり生きている。遠い夏を待ちながら。 この実はツグミやヒヨドリ...

  •  2
  •  0

健康優良児アイ、予防注射でお疲れのご様子

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f1.8, 1/4s(絞り優先) 1月はアイの予防注射の月だ。そのことを察したわけでもないだろうけど、キャリー・ゲージを見せたとたんに逃げ腰になるアイ。追う私。逃げるアイ。追いつめる私。捕まり暴れるアイ。そんなひと悶着がありつつも、なんとかゲージに押し込んで病院まで連れて行った。途中鳴き通し。頭では分かってなくても、本能で何か不穏な気配を感じるのだろう。さすがにケモノだ。しかし、...

  •  6
  •  0

ステンドグラスが作り出す光の中で ~平和公園虹の塔

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.0, 1/4s(絞り優先) 千種区にある平和公園の中に「虹の塔」というものがある。何度か離れたところから見たことはあったけど入ったことはなかった。今回初めて近づいて中に入ってみた。そして見上げてみると、そこには七色の光があった。 まさに虹の塔。不思議な光沢のある光だ。人工的なライトにも見えるけど、実際は色付きのガラスを通した太陽光だそうだ。どういう仕掛けになっていう...

  •  2
  •  0

上の空で作ったサンデー料理は学食以上ファミレス未満

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f2.0, 1/20s(絞り優先) 今日はデジを落としてレンズがバラバラになるという失神寸前の出来事が起こり、半分上の空で作ったサンデー料理だった。涙で滲んで前が見えなかったのは、タマネギを切っていたせいだと思いたい。 人の暮らしの中ではときに思いがけないことが起こるわけで、その中で毎日安定した料理を作るのはとても難しいことだと知った。お母さんがその日どんな気持ちで料理を作ったか...

  •  4
  •  0

マーシュマロウとの再会からコラーゲン大作戦が始まった

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 1/4s(絞り優先/三脚) 少し前にマシュマロのことを書いたとき、マシュマロの語源が沼地の葵を意味するマーシュマロウ(marsh mallow)であることを知った。それ以来、私の中でマシュマロはマーシュマロウとなった。なんだか耳に心地良い素敵な響きだ。マーシュ・マロウ、アメリカ探偵小説の主人公みたい。 そしてまた今回、思いがけない角度からマーシュマロウと再会することになっ...

  •  0
  •  0

近所の雨池に白い奴が現れた

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/30s(絞り優先) 思いがけないところで思いがけない鳥と出会った。金城学院大学近くにある雨池にミコアイサがいるのを発見。おお、どうしてキミがそんなところに!? 驚いた。でも偉いぞ、こんな住宅地のローカルな池にやってくるなんて。お仲間はどうした? ひとりかい? 見渡したけど、他のオスもメスもいない。ひとりぼっちで不安なのか、カルガモ軍団に混ぜてもらっていた。し...

  •  0
  •  0

太宰府へいつかきっと私も飛梅のように

Canon EOS D30+EF50mm(f1.8), f1.8, 1/4s(絞り優先) 今年はたまたま巡り合わせで、何人かの知り合いが受験生を抱える受験ラッシュとなった。しかも、何の因果か敗者復活戦が多い。私自身は高校も大学も入れるところにありがたく入れていただくというスタンスで神頼みも勉強もまったくといっていいほどしなかったのだけど、一年間勉強してまで入りたい大学があるという受験生のためには少しでもお役に立ちたいと思った。ここはひ...

  •  4
  •  0

大晦日は久国寺に10億円の岡本太郎鐘をつきにいこう

 この前いつものように「そこが知りたい特捜! 坂東リサーチ」を観ていたら、名古屋に岡本太郎が作った奇妙な鐘があるという紹介があって驚いた。初耳だ。そんなことまったく知らなかった。寺の名前を久国寺(きゅうこくじ)という。住所としては北区になる。 今日そっち方面に出かけたので、これはいい機会だと寄ってみた。 白壁交差点を北に進み、名鉄瀬戸線のトンネルをくぐって次の大杉3交差点で左折して、大杉小学校を過ぎ...

  •  8
  •  0

私と食パンとの長く続いた冬の時代が今日終わった

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.0, 1/10s(絞り優先/三脚) 食パンが好きですか? そう問われたら、ノーと言える日本人になりたい。目をしばつかせながら。 実際、日常的にほとんど食パンは食べない。せいぜい年間5枚くらいだと思う。パンが嫌いなわけではない。菓子パンはほとんど毎日食べているからむしろ好きな方だ。何故食パンを食べないかといえば、単純に美味しいという印象がないからというのが第一の理由にな...

  •  4
  •  0

飛行機雲はみのもんたと同い年

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/125s(絞り優先) 小幡緑地の雑木林の中で鳥を探しながら歩いていたとき、ふと空を見上げると飛行機がオレンジの雲を吐きながら飛んでいた。面白い。こんなこともあるんだ。でも少し遠ざかったところを撮った写真はこんなにも鮮やかなオレンジ色をしてなかったから、ちょっと珍しいことなのかもしれない。夕陽の角度と雲の場所と私が立っていた位置がたまたまこの色をもたらしてくれた...

  •  2
  •  0

サンデー料理お届けXデーが近づく!?

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 1/10s(絞り優先) 今日のサンデー料理のテーマは、「レシピからの半歩前進」だった。しかし、その半歩が思った以上に大きかったぜしまったぜと気づいたのは、料理開始から2時間経過してまだ一品も完成していなかったときだった。気づくの遅すぎ! 楽しい時間早く過ぎると言うけど、必死になっていても時が過ぎるのは早いものだ。などと感慨に浸っている場合じゃない。 今回のメイン...

  •  2
  •  0

猫は人のために、人は猫のために

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f4.5, 1/90s(絞り優先) いい猫に出会った。天白公園の池のほとりでひなたぼっこをしていたこいつは、私の好みにぴったりだった。明るい茶色の毛並みにむくむくの体、そしてあくまでもどこまでも丸い顔。加えて口のまわりの泥棒メイクが最高のチャームポイントとなっている。思わず笑ってしまった。写真を何度見ても笑える。表情がまたいい。 この野良との出会いは、私をとても幸せな気分に...

  •  4
  •  0

バンを好きになってもバンのように生きるのは難しい

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/60s(絞り優先) 天白区の天白公園で初めて撮ったバン。そんなに珍しい鳥じゃないし、この地方には一年中いるらしいけど、やっと撮ることができて喜んだ。でもかなり警戒心が強いのですぐに泳ぎ去ってしまったのは残念だった。万事休す(言わなきゃいいと分かっていても止まらない)。 こうして泳いでる姿を見るとカモっぽいけどカモじゃない。クイナ科だ。ヤンバルクイナでお馴染み...

  •  0
  •  0

木に引っかかった凧はなつかしい光景だった

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/30s(絞り優先) 木の上に引っかかった凧を久しぶりに見た。かつてはよく見かけた光景だけど、ここ最近はまったくといっていいほど見なかったから、なんだかとてもなつかしく感じた。私自身、もう20年くらい凧揚げはしてないだろう。 私たちが子供の頃は、誰もがお正月には凧揚げをしたものだ。もやしっ子も、女の子も、老いも若きも。ちょうど小学生のとき、ゲイラカイトが大ブーム...

  •  8
  •  0

鏡開いて 餅に勝つ 今なお遠し 夫婦善哉

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 0.3s(絞り優先/三脚) 今日1月11日は、みなさんもご存じのようにマッチャの誕生日だ。え? マッチャくん知らない? 私の高校時代からの友達なんだけど。 ……。 それとは別に鏡開きの日でもある。みなさんのところでも開いただろうか、鏡。私は開きましたよ、鏡。そして、こうして書いてるということは、今回もまた見事モチとの死闘に勝利したということを意味している。また飲んで...

  •  8
  •  0

ユリカモメに学ぶ見た目清楚な女の子の傾向と対策

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f6.7, 1/125s(絞り優先) 氷の張った名古屋城の堀には、今たくさんのユリカモメたちが訪れている。今年は特別に寒い名古屋の冬も、シベリアあたりからやって来ているユリカモメたちにとっては、冷凍庫から冷蔵庫に移動したくらい暖かく感じていることだろう。 彼らは名古屋城が築城された頃からこの場所にやって来ているかもしれない。『伊勢物語』の中に出てくる在原業平の「名にしおはば ...

  •  2
  •  0

成人式の思い出と妄想で熱くなる冬の夜

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 1/30s(絞り優先) 今日は元服式だっけ? 違った? 元服式っていつから廃止になってしまったんだろうという素朴な疑念を抱きつつ、夕方成人式に参加した人の写真を撮りに街に向かった。しかし、日暮れ間近に街をうろついてる新成人なんてそういるもんじゃない。なんにもすることがなければとっくに家に帰ってるし、友達がいればどこかに遊びに行っている時間帯だ。新成人はいねぇか...

  •  0
  •  0

新年のサンデー料理はカレー爆発で幕を開けた

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f3.5, 1/30s(絞り優先) おせちもいいけどカレーもねっ! 昔そんなCMがあったっけ。温故知新。故きを温ねて新しきを知る。そうだ、カレーを作ろう。 実際のところ、正月が明けて一週間が過ぎ、毎日おせちの残りをちまちま食べることにいい加減飽きてきたところだった。食べてもたべても意外と減らないおせち料理の残り。そして私はカレーうどんを作り、食べることにした。そう、今日は日...

  •  6
  •  0

家庭用精米器の普及率10パーセントを目指して

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 1/4s(絞り優先/三脚) 今日は精米機を紹介しようと思う。と思ったら、第一歩目でつまずいた。精米機? 精米器? どっちが正しいんだろう、というところで。どっち? どちらも漢字変換するし、どちらで検索してもたくさんヒットするから、両方間違いではないのだろう。ひとつヒントとしては、コイン精米機は精米機であって精米器ではないということだ。やはり業務用は大きくていか...

  •  4
  •  0

アオサギの翼の長さは袖丈にちょうどいい

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/90s(絞り優先) アオサギと聞いて、あー鳥のことねと思う人と、なに青詐欺だとそれは許せんという人と、何のことだそれという人と、世の中には3種類の人がいると思う。アオサギを巡るそれぞれの人間模様。そんなことはおかまいなしに、アオサギは今日も生きている。たたずみ、エサを捉え、羽ばたき、眠る。彼らの目に今の日本はどう映っているのだろう。 そんなに珍しい鳥ではないア...

  •  2
  •  0

自衛隊に第一種接近遭遇(第二種、第三種と続くのか?)

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/100s(絞り優先) 鳥を撮っていたら上空を自衛隊の飛行機が通過したのでついでに撮った。自衛隊に対して特に熱い思いを抱いているわけではない。むしろ、自衛隊は見て見ぬふりをしようとする心の動きがあることを自覚している。タブーとまではいかないけど、触らぬ神に祟りなしといった気分がどこかにある。写真を撮るときも、断りを入れずに勝手に撮っていいのかなと考えたりもする。...

  •  0
  •  0

マガモくんに新年の挨拶をしに行ったら手ぶらで叱れた

Canon EOS D30+EF75-300mm(f4-5.6), f5.6, 1/45s(絞り優先) あけましておめでとう、マガモくん。夕暮れ時の池に立ち寄ったら、マガモが出迎えてくれた。ガァガァ、お年玉よこせ、と言わんばかりに。しかし、私が手ぶらだということを知ると、なんだよ新年ってのに手みやげもなしかよガァガァ、と遠ざかっていってしまった。食パンの耳くらい持っていけばよかった。ごめんよ、マガモくん、次はちゃんと持って行くから。 カモの...

  •  2
  •  0

ライフワークとしての雑煮ごちになります全国行脚の旅計画

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f5.6, 0.5s(絞り優先/三脚) 今年も雑煮を食べた。こうしてプログに雑煮のことを書いてるということは、モチをのどに詰まらせずに無事生き延びたという証だ。まずはめでたい。常に前向きな解釈、それは平凡なフライもファインプレーに見せるテクニックに似ている。 しかし、全国的にめでたくない人もいわけで、私ひとり雑煮を食べ終えたくらいで浮かれてばかりもいられない。あれだけおじ...

  •  2
  •  0

いつか飛行機野郎になるための同乗者募集

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f5.6, 1/100s(絞り優先) 正月の田舎の上空高くを横切っていったジェット機。冬の柔らかな水色の空に白い機体が美しく映えていた。 愛知県の飛行場が小牧にあった去年まで飛行機なんて珍しくもなんともないものだった。住んでいる街の上空を日に10本以上も通過していたから、毎日のように見かけていた。風景の一部として当たり前のものだった。それが常滑に中部国際空港ができて、そっちに...

  •  2
  •  0

30年以上の時を超えた「にう」ショック

Canon EOS D30+EF28-105mm(f3.5-4.5), f4.5, 1/10s(絞り優先) 2006年元日早々、個人的に大変ショックなことがあった。タ~イムショック! などとふざけてる場合じゃない。物心ついてから今にいたるまでの30年以上もの長きにわたり、私はこともあろうに自分の故郷の村(正確には祖父母と父親の生家)の読み方を間違えていたのだ。んなアホな! この写真を撮って、田舎にあるほとんど唯一自慢できる丹生大師のことを紹介しよう...

  •  2
  •  1