カテゴリ:言葉(words)

記事一覧
  • 隠し知性

     知性は最大限隠した方がいい。 ひけらかしてもいいことは何もない。 本当に賢い人間はそのことを知っている。 隠してもなお漏れ出してしまうのが本物の知性というもので、それはもう隠しようがない。 知性を才能とか優しさとかお金に置き換えても同じことが言える。  ...

    2020/11/27

    言葉(words)

  • 君が望む永遠

     私たちは永遠をどこまで信じられるだろう。 誓ったはずの永遠の愛は思った以上に短く、永遠に思えた繁栄もほどなく終わりを迎える。 一方で本当の永遠はあまりにも長すぎる。 もし人間の命が永遠なら人の精神は絶えられない。 それでも私たちはぼんやりとながら永遠というものを信じている。少なくとも完全に否定はできない。 だから世界はこうして今も続いているのだろう。 私たちが永遠を信じられなくなった瞬間に共同幻...

    2020/11/26

    言葉(words)

  • お金があってもなくても

     お金があればたいていのことはお金で解決する。 お金がなければ知恵を絞って乗り切るしかない。 言い方を変えればお金があると知恵を絞らないということだ。 そうなると人間はだんだん駄目になっていく。安易な方法を選ぶから知恵が働かない。 言うまでもなくお金で大事なのは稼ぐことでも貯めることでもなく使うことだ。 上手く使えば生きた金になるし、無駄に使えば死に金になる。 一番悪いのは貯めるだけで使わないこと...

    2020/11/25

    言葉(words)

  • 多重偶然

     個人レベルでも世界レベルでも、大きな出来事が起きるには一度の偶然では足りない。 少なくとも二度の偶然が必要だ。 あるいは二つ以上の。 偶然が二度以上重なったとき、初めて必然となり得る。 そこには神の手とでも言うべき意思が介在するようにも思えるけど、本当のところは分からない。 人が奇跡と呼ぶものは、いくつもの偶然が重なった現象なのだろう。 偶然を侮ってはいけないし、頼りすぎてもいけない。  ...

    2020/11/24

    言葉(words)

  • ホーム
  • 次 ›

隠し知性

言葉(words)
葉が落ちた銀杏の木

 知性は最大限隠した方がいい。
 ひけらかしてもいいことは何もない。
 本当に賢い人間はそのことを知っている。
 隠してもなお漏れ出してしまうのが本物の知性というもので、それはもう隠しようがない。
 知性を才能とか優しさとかお金に置き換えても同じことが言える。
 
 

君が望む永遠

言葉(words)
空き家の初冬

 私たちは永遠をどこまで信じられるだろう。
 誓ったはずの永遠の愛は思った以上に短く、永遠に思えた繁栄もほどなく終わりを迎える。
 一方で本当の永遠はあまりにも長すぎる。
 もし人間の命が永遠なら人の精神は絶えられない。
 それでも私たちはぼんやりとながら永遠というものを信じている。少なくとも完全に否定はできない。
 だから世界はこうして今も続いているのだろう。
 私たちが永遠を信じられなくなった瞬間に共同幻想は砕け散り、世界は一気に崩壊してしまうかもしれない。
 
 

お金があってもなくても

言葉(words)
マンションシルエット

 お金があればたいていのことはお金で解決する。
 お金がなければ知恵を絞って乗り切るしかない。
 言い方を変えればお金があると知恵を絞らないということだ。
 そうなると人間はだんだん駄目になっていく。安易な方法を選ぶから知恵が働かない。
 言うまでもなくお金で大事なのは稼ぐことでも貯めることでもなく使うことだ。
 上手く使えば生きた金になるし、無駄に使えば死に金になる。
 一番悪いのは貯めるだけで使わないことで、お金をなくさないことだけを考えていると、いくら持っていても心は貧しくなっていく。
 たくさん持っていようと少ししか持っていなくても、大事なのは上手にお金を使うことに違いない。
 お金は常に人の味方だとは限らない。
 
 

多重偶然

言葉(words)
線描

 個人レベルでも世界レベルでも、大きな出来事が起きるには一度の偶然では足りない。
 少なくとも二度の偶然が必要だ。
 あるいは二つ以上の。
 偶然が二度以上重なったとき、初めて必然となり得る。
 そこには神の手とでも言うべき意思が介在するようにも思えるけど、本当のところは分からない。
 人が奇跡と呼ぶものは、いくつもの偶然が重なった現象なのだろう。
 偶然を侮ってはいけないし、頼りすぎてもいけない。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›