カテゴリ:言葉(words)

記事一覧
  • 基本中の基本

     自分がやられて嫌なことは他人にもしてはいけないというのは人として基本中の基本だ。 親や教師にそう教えられた人は多いと思う。 けど、人はそんな当たり前のことも忘れてしまう。 相手の立場に立って考えるというのは案外難しい。どうしても自分本位になりがちだ。 やられて嫌なことに個人差があるけど、少なくとも自分が不快や苦痛に感じることを他人に与えてはいけない。 常にそこに立ち返らなければならないと、自戒の...

    2022/09/28

    言葉(words)

  • ミスター

     力のない人間はたいていこんな言葉を口にする。 自分は最善を尽くした。 それが自らの無能を告白することにも気づかず。 そして、あれもやったしこれもやったと、少ない実績を自慢たらしく言う。 典型的なパターンだ。 そういう人たちをちょくちょく見かけるけど、私は心の中でこう呼んでいる。 ミスター実力不足。 本人の前で失笑が漏れないように気をつけないといけない。  ...

    2022/09/27

    言葉(words)

  • 闇と光

     光が強いほど闇は深くなり、闇が濃いほど光は眩くなる。 光の中にいるときは光が見えず、闇の中で闇が見えない。 闇は光に憧れ、光は闇をうらやむ。 光と闇が混ざり合うことはなくても、その狭間にいることはできるかもしれない。 片足ずつ、あるいは顔の半分ずつ。 この世には確かに闇もあるし光もある。 両方を知ることが大切で、少なくとも他方に思い至らなければならない。  ...

    2022/09/26

    言葉(words)

  • 世界の法則

     勧善懲悪はあるようでなく、ないようである。 天罰もあるようなないようなだ。 ただ、世界の法則といったものは厳然としてある。それは断言してもいい。 たとえば因果応報といったようなものだ。 法則の内側にいる我々は法則から逃れることはない。 理解できてもできなくても。 罪と罰も法則に則っているということだ。 天意があってもなくても関係ない。 我々はすべからく世界の法則に絡め取られている。 死ねば解放さ...

    2022/09/23

    言葉(words)

  • ホーム
  • 次 ›

基本中の基本

言葉(words)
スポンジ 落ちもの

 自分がやられて嫌なことは他人にもしてはいけないというのは人として基本中の基本だ。
 親や教師にそう教えられた人は多いと思う。
 けど、人はそんな当たり前のことも忘れてしまう。
 相手の立場に立って考えるというのは案外難しい。どうしても自分本位になりがちだ。
 やられて嫌なことに個人差があるけど、少なくとも自分が不快や苦痛に感じることを他人に与えてはいけない。
 常にそこに立ち返らなければならないと、自戒の念を込めてあらためて指摘しておきたい。
 皆がその基本を守るだけでこの世界の多くの問題は解決する。一人でも守らないと解決から遠くなる。
 
 

ミスター

言葉(words)
踊り場の落ち葉

 力のない人間はたいていこんな言葉を口にする。
 自分は最善を尽くした。
 それが自らの無能を告白することにも気づかず。
 そして、あれもやったしこれもやったと、少ない実績を自慢たらしく言う。
 典型的なパターンだ。
 そういう人たちをちょくちょく見かけるけど、私は心の中でこう呼んでいる。
 ミスター実力不足。
 本人の前で失笑が漏れないように気をつけないといけない。
 
 

闇と光

言葉(words)
陰と光

 光が強いほど闇は深くなり、闇が濃いほど光は眩くなる。
 光の中にいるときは光が見えず、闇の中で闇が見えない。
 闇は光に憧れ、光は闇をうらやむ。
 光と闇が混ざり合うことはなくても、その狭間にいることはできるかもしれない。
 片足ずつ、あるいは顔の半分ずつ。
 この世には確かに闇もあるし光もある。
 両方を知ることが大切で、少なくとも他方に思い至らなければならない。
 
 

世界の法則

言葉(words)
名前を知らない野草

 勧善懲悪はあるようでなく、ないようである。
 天罰もあるようなないようなだ。
 ただ、世界の法則といったものは厳然としてある。それは断言してもいい。
 たとえば因果応報といったようなものだ。
 法則の内側にいる我々は法則から逃れることはない。
 理解できてもできなくても。
 罪と罰も法則に則っているということだ。
 天意があってもなくても関係ない。
 我々はすべからく世界の法則に絡め取られている。
 死ねば解放されるわけでもない。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›