カテゴリ:言葉(words)

記事一覧
  • 間違いを恐れるな、間違い後を恐れよ

     人は誰でも失敗するし間違いを犯す。 大事なのはその後で、同じ間違いを何度も繰り返すか、失敗を糧にその後に活かすか、そこが分かれ道になる。 反省は必要だ。けど、必要以上の反省は誰のためにもならない。 自分に嫌気が差しても、最後まで自分でいるしかない。 やり直しは効かないから、そのまま行くだけだ。  ...

    2020/07/03

    言葉(words)

  • 自由か否か

     不自由さを強いられていると人は自由を求めるものだけど、実際に自由になってみると自由はそれほどいいものではないことが分かる。 たとえばホームレスの生き方に憧れるかといえばそうではないだろうし、勝手気ままに見える野良猫生活だってけっこう大変そうだ。 自由か不自由かを決めるのは状況ではなく自分の心だ。 どんな状況にあっても心は自由でいられる。 少なくとも、自由は他人から与えられるものではないことだけは...

    2020/07/02

    言葉(words)

  • つなぐ

     人はひとりでどこへ行けるというのか。 誰かと一緒でなければどこへもたどり着けないのではないか。 着いた先でひとりぼっちでは物語を語り継ぐ人がいない。 大切なのはつなぐことだから、それぞれの物語を託す人が必要だ。  ...

    2020/07/01

    言葉(words)

  • 徳が身を守る

     清く正しく生きていれば人から恨まれることはないと信じるのは自由だけど、どんなふうに生きようと他人から妬まれたり逆恨みされたりすることはある。 それを避けることができるものがあるとすれば、人徳だけだろう。 徳とは何かは、生きながら自ら体得するしかない(学校の教師も親も子供に教えないから)。 徳というものがいかに自分を守ってくれるかを知らない人間が多すぎる。  ...

    2020/06/30

    言葉(words)

  • ホーム
  • 次 ›

間違いを恐れるな、間違い後を恐れよ

言葉(words)
雲と太陽

 人は誰でも失敗するし間違いを犯す。
 大事なのはその後で、同じ間違いを何度も繰り返すか、失敗を糧にその後に活かすか、そこが分かれ道になる。
 反省は必要だ。けど、必要以上の反省は誰のためにもならない。
 自分に嫌気が差しても、最後まで自分でいるしかない。
 やり直しは効かないから、そのまま行くだけだ。
 
 

自由か否か

言葉(words)
空を飛ぶカラス

 不自由さを強いられていると人は自由を求めるものだけど、実際に自由になってみると自由はそれほどいいものではないことが分かる。
 たとえばホームレスの生き方に憧れるかといえばそうではないだろうし、勝手気ままに見える野良猫生活だってけっこう大変そうだ。
 自由か不自由かを決めるのは状況ではなく自分の心だ。
 どんな状況にあっても心は自由でいられる。
 少なくとも、自由は他人から与えられるものではないことだけは確かだ。
 
 

つなぐ

言葉(words)
桔梗の花満開

 人はひとりでどこへ行けるというのか。
 誰かと一緒でなければどこへもたどり着けないのではないか。
 着いた先でひとりぼっちでは物語を語り継ぐ人がいない。
 大切なのはつなぐことだから、それぞれの物語を託す人が必要だ。
 
 

徳が身を守る

言葉(words)
道端のアガパンサス

 清く正しく生きていれば人から恨まれることはないと信じるのは自由だけど、どんなふうに生きようと他人から妬まれたり逆恨みされたりすることはある。
 それを避けることができるものがあるとすれば、人徳だけだろう。
 徳とは何かは、生きながら自ら体得するしかない(学校の教師も親も子供に教えないから)。
 徳というものがいかに自分を守ってくれるかを知らない人間が多すぎる。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›