カテゴリ:言葉(words)

記事一覧
  • 天命は後から

     人事を尽くして天命を待つ。 人事を尽くした者にだけ天命は与えられる。 何もせずに待っているだけでは何も起こらない。 自分が天命を与える側だと想像してみれば分かる。 のらくら生きている人間に大事な役割を任せようとは思わない。 天命があろうとなかろうと、人事を尽くすのが前提だ。 まずそれをやらないと始まらない。...

    2024/03/25

    言葉(words)

  • ここに在るだけで

     人は誰でも、存在しているだけで何かしらの価値や意味を持っている。 それ以上を求めるのは、傲慢で贅沢だし、勘違いでもある。 生きられる間は黙って生きさせてもらえばいい。 意義を考えたり、つべこべ言ったりせずにね。...

    2024/03/22

    言葉(words)

  • 不幸は成長の種

     不幸だとか事故だとか悪いことは、ない方がいいに決まっている。 でも、人生ではしばしば起きることで、避けようがない場合も多い。 大事なのはどう対処するかだ。 起きてしまったことを嘆いていても事態は好転しない。 上手く挽回すれば何も起きなかったときよりも良い方向に向かうこともある。 悪い出来事は成長の種を含んでいるということだ。 不幸や不運に打ち克つことができるかどうか、そこに人としての真価が問われ...

    2024/03/21

    言葉(words)

  • 真実は一欠片で

     嘘の中にも真実のカケラはある。 作り物だといってもそれは嘘とは違う。 たとえば、映画や小説がそうであるように。 人は剥き出しの真実よりもきれいに装われた真実を好むものだ。 生では飲み込めないものも、美味しく調理されたら食べられる。 我々が欲し求めているのはリアルではなくリアリティなのだ。 真実らしくさえあれば、たとえそれが嘘でもかまわない。 全部が全部真実であるよりも、作り物の中にある一欠片の真...

    2024/03/20

    言葉(words)

  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›

天命は後から

言葉(words)
桜はまだ

 人事を尽くして天命を待つ。
 人事を尽くした者にだけ天命は与えられる。
 何もせずに待っているだけでは何も起こらない。
 自分が天命を与える側だと想像してみれば分かる。
 のらくら生きている人間に大事な役割を任せようとは思わない。
 天命があろうとなかろうと、人事を尽くすのが前提だ。
 まずそれをやらないと始まらない。


ここに在るだけで

言葉(words)
タンポポ

 人は誰でも、存在しているだけで何かしらの価値や意味を持っている。
 それ以上を求めるのは、傲慢で贅沢だし、勘違いでもある。
 生きられる間は黙って生きさせてもらえばいい。
 意義を考えたり、つべこべ言ったりせずにね。


不幸は成長の種

言葉(words)
ユキヤナギの花

 不幸だとか事故だとか悪いことは、ない方がいいに決まっている。
 でも、人生ではしばしば起きることで、避けようがない場合も多い。
 大事なのはどう対処するかだ。
 起きてしまったことを嘆いていても事態は好転しない。
 上手く挽回すれば何も起きなかったときよりも良い方向に向かうこともある。
 悪い出来事は成長の種を含んでいるということだ。
 不幸や不運に打ち克つことができるかどうか、そこに人としての真価が問われる。
 
 

真実は一欠片で

言葉(words)
光と影と菊

 嘘の中にも真実のカケラはある。
 作り物だといってもそれは嘘とは違う。
 たとえば、映画や小説がそうであるように。
 人は剥き出しの真実よりもきれいに装われた真実を好むものだ。
 生では飲み込めないものも、美味しく調理されたら食べられる。
 我々が欲し求めているのはリアルではなくリアリティなのだ。
 真実らしくさえあれば、たとえそれが嘘でもかまわない。
 全部が全部真実であるよりも、作り物の中にある一欠片の真実の方がいい。
 映画でいえば、ノンフィクションよりもフィクションが好まれるのはそういうことだ。
 人生において真実は必要だ。わずかの真実さえなければすべてが嘘になってしまう。
 でも、真実はそんなにたくさんはいらない。
 我々にとって必要な真実は、自分たちが思っているよりも少ないかもしれない。


  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›