カテゴリ:その他

記事一覧
  • ドラマ『教場』は久々にいい国産ドラマだった

     1月4日・5日にフジテレビで放送された『教場(きょうじょう)』は単発の日本ドラマとしては久々に面白かった。 公式サイトはこちら↓ 教場(フジテレビ) キムタク主演ということで回避した人もいただろうけど、観る価値のある作品に仕上がっているので観て損はない。 今はネットの見逃し配信サービスがあるのでありがたい。  TVer(ティーバ)公式サイト(前編) https://tver.jp/corner/f0044522(後編) https://tver....

    2020/01/07

    その他

  • 『天気の子』を観られるのは2020年か

     新海誠監督の最新作『天気の子』の予告映像第二弾が公開されて期待が更に高まった。 天気の子公式サイト 2019年7月19日 ロードショー 今回も映画館は照れくさくて行けないだろうけど、DVDが出たら必ず買う。DVD発売はきっと来年だろうから、なんとかそれまで生き延びなくてはいけない。『君の名は。』(公式サイト)はもちろんよかったのだけど、個人的にはやっぱり『秒速5センチメートル』(公式サイト)が好きだ。これはも...

    2019/06/05

    その他

  • 藤龍サイトのアドレス変更のお知らせ

     すっかりお知らせが遅くなってしまったのだけど、藤龍サイトのアドレスが変わりました(5月1日より)。(新) https://fujiryu.work/(旧) https://fujiryu.life/ お手数おかけしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。 独自ドメインの「life」は取得料は399円(税別)と安かったのだけど、更新料(1年)が3,980円とやけに高い! 確認しないまま取得してしまったのが失敗だった。 というわけで、取得料が69円、更...

    2019/05/14

    その他

  • 無題

      ...

    2019/01/22

    その他

  • ホーム
  • 次 ›

ドラマ『教場』は久々にいい国産ドラマだった

その他
教場

 1月4日・5日にフジテレビで放送された『教場(きょうじょう)』は単発の日本ドラマとしては久々に面白かった。
 公式サイトはこちら↓

 教場(フジテレビ)

 キムタク主演ということで回避した人もいただろうけど、観る価値のある作品に仕上がっているので観て損はない。
 今はネットの見逃し配信サービスがあるのでありがたい。
 
 TVer(ティーバ)公式サイト

(前編)
 https://tver.jp/corner/f0044522

(後編)
 https://tver.jp/corner/f0044523

 1月11日(土)までなのでお早めに。

 面白いのは当然といえば当然で、原作がいいからだ。
 長岡弘樹の『教場』(小学館)は『週刊文春ミステリーベスト10 2013年』で1位に、『このミステリーがすごい! 2014年版』で2位に選ばれている。

『教場』小学館公式サイト

 私は読んでいないのだけど、読んでみようという気になっている。

 ドラマの脚本は『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる君塚良一が担当している。
 1980年代から1990年代に第一線で活躍した脚本家で、今の若い世代にはあまり馴染みがないかもしれないけど、ベテランとしてまだまだ活躍して欲しい。

 作品の内容は、警察学校を舞台にした人間ドラマで、ミステリーの要素も多少ある。たぶん原作はもう少しミステリー寄りではないかと思うのだけど、ドラマ版はキムタク演じる風間教官と警察学校の生徒たちの人間ドラマに焦点を当てたのが成功している。
 原作は長編ではなく連作短編の形をとっている。ドラマ版はそれを上手く4時間にまとめた。
 キムタクは何を演じてもキムタクと言われてしまうのだけど、今回はこれまでとちょっと違うキムタクが見られた。
 大島優子がいつの間にかけっこういい女優さんになっていたことを知ったのもちょっとした収穫だった(朝ドラは観てないので)。



 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教場 (小学館文庫) [ 長岡 弘樹 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)



 
 

『天気の子』を観られるのは2020年か

その他
空の写真

 新海誠監督の最新作『天気の子』の予告映像第二弾が公開されて期待が更に高まった。

 天気の子公式サイト
 2019年7月19日 ロードショー

 今回も映画館は照れくさくて行けないだろうけど、DVDが出たら必ず買う。DVD発売はきっと来年だろうから、なんとかそれまで生き延びなくてはいけない。

『君の名は。』(公式サイト)はもちろんよかったのだけど、個人的にはやっぱり『秒速5センチメートル』(公式サイト)が好きだ。これはもうしょうがない。この先も変わらないだろう。
 だからといって、もう一度『秒速5センチメートル』のような作品を観たいわけではない。あのときのことはあのときで完結して止まっている。私はもうあそこにはいないし、新海誠監督も二度とあんな作品は作れないはずだ。
 あるとき、ある幸福な瞬間を共有した、そういうことだ。
 自分が本質的にセンチメンタルな人間だということを新海誠監督作品は思い出させてくれる。それの感覚は嫌いじゃない。

藤龍サイトのアドレス変更のお知らせ

その他
藤龍1

 すっかりお知らせが遅くなってしまったのだけど、藤龍サイトのアドレスが変わりました(5月1日より)。

(新) https://fujiryu.work/
(旧) https://fujiryu.life/

 お手数おかけしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。


藤龍名刺

 独自ドメインの「life」は取得料は399円(税別)と安かったのだけど、更新料(1年)が3,980円とやけに高い! 確認しないまま取得してしまったのが失敗だった。
 というわけで、取得料が69円、更新料が990円という安い「work」ドメインに変えたのだった。

 みなさんもドメインを取得するときは更新料を確認することをオススメします。

 https://muumuu-domain.com/domain/price
 ムームードメインの取得・更新料一覧

無題

その他
階段にタマネギの皮

 


欄干の錆




壁のヒビ




水仙の蕾




昼の月

 
  • ホーム
  • 次 ›