カテゴリ:その他

記事一覧
  • ブラウザ(Chrome)だけがプチフリーズする要因を特定した話

     ここ2週間くらい、メインで使っているPC(DELLのデスクトップ)が不調に陥ってしまってずっと悩まされていた。 使っているブラウザのChromeを見ていると固まるという症状で、これが今まで経験したことがないちょっと不思議な症状だった。 いわゆるプチリーズというやつで、固まって数分すると元に戻って、またしばらくすると固まるという繰り返し。 不思議なのは、Windows全体がフリーズするのではなく、ブラウザだけが固まっ...

    2021/02/15

    その他

  • タモリという芸人

     タモリというと、今や司会者とか「ブラタモリ」でうんちくを披露するおじさんといったイメージが定着しているけど、もともとはとても芸人らしい芸人だった。今やその姿を覚えている人は少ないかもしれない。 この前、たまたまYouTubeを見ているとき、タモリのものまね動画に当たって見てみたら久々に爆笑した。そうそう、タモリって本当はこうだったよなと思い出した。 芸人タモリの本質はくだらなさと悪ふざけにあって、それ...

    2020/12/10

    その他

  • WebJapanさんとかわなのわさん

     Web-Japanさん(外部サイト)に写真を提供させていただいた。「Japan’s Beautiful Landscapes with Terraced Paddy Fields」という記事の中の棚田風景の写真がそうだ。 岐阜県恵那市の坂折棚田を訪ねたのは2011年9月だった。 収穫の坂折棚田(ブログ記事) すごく遠い昔のようでもあり、それほど時間は経っていないようにも思う。 思えば2010年から2015年頃まではあちこちへよく写真を撮りに行っていた。 懐かしいけど、も...

    2020/10/20

    その他

  • ドラマ『教場』は久々にいい国産ドラマだった

     1月4日・5日にフジテレビで放送された『教場(きょうじょう)』は単発の日本ドラマとしては久々に面白かった。 公式サイトはこちら↓ 教場(フジテレビ) キムタク主演ということで回避した人もいただろうけど、観る価値のある作品に仕上がっているので観て損はない。 今はネットの見逃し配信サービスがあるのでありがたい。  TVer(ティーバ)公式サイト(前編) https://tver.jp/corner/f0044522(後編) https://tver....

    2020/01/07

    その他

  • ホーム
  • 次 ›

ブラウザ(Chrome)だけがプチフリーズする要因を特定した話

その他
 ここ2週間くらい、メインで使っているPC(DELLのデスクトップ)が不調に陥ってしまってずっと悩まされていた。
 使っているブラウザのChromeを見ていると固まるという症状で、これが今まで経験したことがないちょっと不思議な症状だった。
 いわゆるプチリーズというやつで、固まって数分すると元に戻って、またしばらくすると固まるという繰り返し。
 不思議なのは、Windows全体がフリーズするのではなく、ブラウザだけが固まって他の作業はできるという点だ。メーラー(Thunderbird)は普通に送受信できるし、画像処理ソフト(photoshop Elements)も動く。ブラウザだけが固まってしまう。
 Edgeも入っているのでそちらを使うとそれは動くのだけど、Edgeも少し使っていると同じように固まってしまう。
 そんなわけで、非常に使い勝手が悪くなって困っていた。

 まず原因がハード部分なのかソフト部分なのかを切り分ける必要があった。
 サブで使っているPC(Lenovoのデスクトップ)やノートPC(HP)、スマホは普通に動く。それからすると回線的な問題ではない。
 一番疑わしいのがChromeだけど、サブPCでは問題がないからChromeが悪いわけではなさそうだ。
 次に疑ったのがメモリ。ただ、エラー表示が出るとか勝手にシャットダウンしてしまうわけではなく、エラーチェックでも問題ないので、それも違う可能性が高い。一枚差しにしたり位置を変えたりしても同じようにブラウザが固まるのでメモリが原因ではないだろう。
 こうなったらWindows10の再インストールしかないということでやったみたところ、まっさらな状態でも同じ症状が出る。
 もちろん、この間にネットであれこれ検索して要因を探っていたのだけど、解決策は見いだせずにいた。
 とにかくブラウザだけが固まるというのがよく分からなかった。

 この状況のままごまかしごまかし使っていたのだけど、ふとしたことがきっかけで原因を突き止めることができた。
 どういうワードで検索したか忘れたのだけど、ハードウェア アクセラレーションをオフにする、という情報に当たった。
 結果的に、Chromeの設定の中にある”ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する”という項目をオフにすることで、それまでのフリーズがウソのようになくなった。
 CPUが処理している画像や動画などの処理の一部をGPUにやらせてChromeの表示を速くするといった機能らしい。
 そういえば、固まるのはyahoo!のサイトを見ているときが圧倒的に多くて、それ以外ではサイトにアニメや動画などを使用しているときによく固まっていた。
 今のPCを使い始めて1年くらいになる。それまでずっと何もなかったのに、最近になって突然この現象が出た理由は分からないのだけど、ひとつ考えられるのは、AdbeのFlash Playerが2020年12月31日にサポートを終了して、それ以降段階的に使えなくなったことと関係があるかもしれない。
 ブラウザ上でアニメや動画を動かすときにFlash Playerは使われているから、そこで何かが引っかかった可能性がある。
 だとすると、メインPCのRADEON HD6450のGPUが要因だろうか。あるいは、HD6450そのものに問題があるのか。



Chrome設定画面

 Chromeの右上の「…」をクリックして、「設定(S)」を左クリック。
 左側の「詳細設定」の中にある「システム」を左クリック。
「ハードウェア アクセラレーションを使用可能な場合は使用する」の右のボタンをオフ側にする。
「再起動」のボタンが出るのでそれを左クリック(Chromeが再起動するだけ)。
 これで設定は完了だ。
 Edgeも同じように右上の「…」から設定、システムと進んで同じような項目があるのでそれをオフにする。

 いよいよ駄目ならSSDの交換か、PCの買い換えかとも考えていたので、直ってホッとした。
 この設定にしてからプチフリーズは一度も起きていない。オフにしたことで表示が遅くなったということもない。
 私と同じような症状に悩まされている人もいるんじゃないかと思うので、そういう方は一度試してみることをおすすめします。
 
 

タモリという芸人

その他
 タモリというと、今や司会者とか「ブラタモリ」でうんちくを披露するおじさんといったイメージが定着しているけど、もともとはとても芸人らしい芸人だった。今やその姿を覚えている人は少ないかもしれない。
 この前、たまたまYouTubeを見ているとき、タモリのものまね動画に当たって見てみたら久々に爆笑した。そうそう、タモリって本当はこうだったよなと思い出した。
 芸人タモリの本質はくだらなさと悪ふざけにあって、それを芸にまで高めて笑いを取るというスタイルだ。素人時代からそうで、地元福岡ではけっこう有名だったようだ。赤塚不二夫に見いだされて世に出たという話はよく知られている。
 本人いわく、昔の俺は江頭2:50みたいだったとか、NHKはギリギリ俺はセーフで、おすぎとピーコはギリギリアウトだったと発言している。それはまんざら大げさではない。
 今はYouTubeで昔の動画をたくさん見ることができるので、知っている人は見て懐かしむことができるし、知らない世代は新鮮に見ることができるんじゃないかと思う。
 私が見た動画をひとつ紹介しておきたい。「徹子の部屋」に出たときのタモリがやった”7カ国語バスガイド”のネタで、タモリの悪ふざけぶりがよく出ている。知らない人のために念のために言っておくと、全部デタラメにしゃべっているだけで、実際にその国の言葉をしゃべっているわけではない。特徴を捉えて本当にしゃべっているように聞こえるというのがキモだ。
「この部屋をクリアしたただ一人の芸人」というpotato miniさんのコメントが秀逸。
 徹子から爆笑を取れる人間は数少ない。



 

WebJapanさんとかわなのわさん

その他
web-japan

 Web-Japanさん(外部サイト)に写真を提供させていただいた。
Japan’s Beautiful Landscapes with Terraced Paddy Fields」という記事の中の棚田風景の写真がそうだ。
 岐阜県恵那市の坂折棚田を訪ねたのは2011年9月だった。

 収穫の坂折棚田(ブログ記事)

 すごく遠い昔のようでもあり、それほど時間は経っていないようにも思う。
 思えば2010年から2015年頃まではあちこちへよく写真を撮りに行っていた。
 懐かしいけど、もうあの頃のように撮りに行けないようにも感じている。



かわなのわ

 かわなのわさん(外部サイト)で名古屋神社ガイド川原神社の記事を紹介していただいた。
 名古屋市昭和区にあるかわな病院さんが作っているサイトで、川名周辺エリアの案内にもなっている。
 川原神社は式内社とされる古い神社で、土地の歴史も古い。
 川原神社はいい神社なので、お近くの方はぜひ訪れてみてください。
 
 

ドラマ『教場』は久々にいい国産ドラマだった

その他
教場

 1月4日・5日にフジテレビで放送された『教場(きょうじょう)』は単発の日本ドラマとしては久々に面白かった。
 公式サイトはこちら↓

 教場(フジテレビ)

 キムタク主演ということで回避した人もいただろうけど、観る価値のある作品に仕上がっているので観て損はない。
 今はネットの見逃し配信サービスがあるのでありがたい。
 
 TVer(ティーバ)公式サイト

(前編)
 https://tver.jp/corner/f0044522

(後編)
 https://tver.jp/corner/f0044523

 1月11日(土)までなのでお早めに。

 面白いのは当然といえば当然で、原作がいいからだ。
 長岡弘樹の『教場』(小学館)は『週刊文春ミステリーベスト10 2013年』で1位に、『このミステリーがすごい! 2014年版』で2位に選ばれている。

『教場』小学館公式サイト

 私は読んでいないのだけど、読んでみようという気になっている。

 ドラマの脚本は『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる君塚良一が担当している。
 1980年代から1990年代に第一線で活躍した脚本家で、今の若い世代にはあまり馴染みがないかもしれないけど、ベテランとしてまだまだ活躍して欲しい。

 作品の内容は、警察学校を舞台にした人間ドラマで、ミステリーの要素も多少ある。たぶん原作はもう少しミステリー寄りではないかと思うのだけど、ドラマ版はキムタク演じる風間教官と警察学校の生徒たちの人間ドラマに焦点を当てたのが成功している。
 原作は長編ではなく連作短編の形をとっている。ドラマ版はそれを上手く4時間にまとめた。
 キムタクは何を演じてもキムタクと言われてしまうのだけど、今回はこれまでとちょっと違うキムタクが見られた。
 大島優子がいつの間にかけっこういい女優さんになっていたことを知ったのもちょっとした収穫だった(朝ドラは観てないので)。



 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教場 (小学館文庫) [ 長岡 弘樹 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)



 
 
  • ホーム
  • 次 ›