category: フィルム写真(Film photography)  1/4

日常の風景を切り取って未来の自分に贈る <フィルム9回・最終回>

PENTAX Z20 / Canon EOS 620+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 / 50mm 他+FUJI 400 / Kodak 100 フィルム写真もたくさん撮ったと思っていたけど、気づけば今日が9回目で、最終回となった。最後はこれまで使えなかった写真を集めて並べて終わりとする。 去年まとめ買いしたフィルムも残り5本となって、夏の間に撮りきってしまおうと撮り始めたのが8月のはじめ頃だった。なかなか撮りきれないまま時が流れて、最終的に5本を撮り終わったの...

  •  0
  •  0

駅周辺を歩いて、藤が丘の今を少し知る【後】 <フィルム8回>

Canon EOS 620+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 +FUJI 400 藤が丘後編は、駅周辺と少し離れたところをぶらり歩いたところを紹介していこう。思い出話は昨日だいたいしてしまったから、今日は現在の藤が丘という視点で書いていくことにする。 上の写真は、今回とめた駐車場横から撮った写真だ。駐車場は右前の建物で、右後ろがマツザカヤストアになる。この建物の地下にリニモの駅があって、ちょうど立っている下あたりを線路が通ってい...

  •  0
  •  0

中学生の私がいた街、藤が丘の今を写真に収める【前】 <フィルム7回>

Canon EOS 620+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4 +FUJI 400 名古屋の東のはずれに藤が丘という街がある。地下鉄東山線の終点であり、愛・地球博のとき敷かれたリニモの始発駅でもある。 藤が丘と私との距離感は微妙なものがある。家の近くでは最も賑わっている駅で、車で10分ほどしかかからないにもかかわらず、藤か丘へ行くことは少ない。とにかくこの街は車で行くには不便すぎるというのがその理由だ。名古屋の郊外といえば、どこの店...

  •  4
  •  0

17mmで撮る見慣れた尾張旭風景は広くて遠くて小さい <フィルム7回>

PENTAX Z20 / Canon EOS 620+TAMRON SP 17-35mm f2.8-4+FUJI 400 / Kodak 100 尾張旭の城山公園周辺は私のお気に入りの場所で、これまで何度も行って、何度となく写真も撮ってきた。このブログでもたびたび登場している。空が広くて、車をとめてのんびりできる場所というのは、名古屋の郊外でも案外少ない。空の広さでいえば矢田川の河原などもあるけど、あちらは車の中で落ち着ける場所がない。家から15分というのも、ちょっとド...

  •  2
  •  0