category: 名古屋(Nagoya)  1/36

新出来のムクノキはまだ元気

 出来町通り沿いの歩道に一本の大きな木があって、道路側にはみ出しそうになっている。この道を走ったことがあるなら、街路樹として植えたにしては不自然すぎる状況に違和感を抱いた人も多いのではないだろうか。 場所は白壁交差点と中産連ビル前交差点の中間、道路の南側になる(地図)。金城学院高校の北と言った方が分かりやすいだろうか。 脇に説明板が立っていて、それを読むとどういうことか理解できる。「このムクノキは...

  •  0
  •  0

名古屋駅前を少し撮る

 ちょっとだけ名古屋駅写真を。 鉄道の駅利用以外で名古屋駅周辺を歩いたのは久しぶりだったので、新しいビルなどが新鮮に映った。JPタワーもゲートタワーも初めて訪れたのだった。 写真を撮るためではなかったので少ししか撮れなかったのだけど、たまには名古屋駅も撮らなければいけないと思った。 タワーズライツは2010年以降、工事に伴い一時中断して2017年に再開予定だったのに、結局復活しなかった。節電どうこうといって...

  •  0
  •  0

取りこぼし名古屋の風景

 本編漏れして、道行き写真でもなんとなく使いそびれた写真がちょこちょこ残っていく。今回はその中から名古屋の街の風景を集めてみた。 最初は建中寺の総門。総門から楼門までの間は公園になっているけど、かつては広大な境内を持つ寺だった。尾張徳川家の菩提寺なので当然といえば当然か。 建中寺についてはこれまで何度かブログに登場しているのだけど、しっかり書いたことはないかもしれない。機会を見つけて再訪して写真も...

  •  0
  •  0

江戸と昭和の名残をとどめる百人町界隈の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 名古屋市東区に百人町という町名の町がある。東京新宿の百人町が伊賀組百人鉄砲隊の屋敷があったことから名付けられたように、名古屋の場合も百人組同心の住宅があったことからそう呼ばれるようになった。 名古屋城から見て東に3キロほどいったところだ。より名古屋城に近い白壁・橦木町には禄高三百石クラスの中級武士の屋敷があり、百人町には禄高百石ほどの下級武士の屋敷が集まっ...

  •  0
  •  0