カテゴリ:料理(Cooking)

記事一覧
  • あまり寒くない冬のサンデー料理

     今シーズンの冬はずっと暖かい傾向が続いている。いいことなのかよくないことなのかは何とも言えないのだけど、個人的には助かっている。寒いのは少し苦手だ。 雪不足で喜んでいるところもあれば困っているところもあるだろう。今シーズン、名古屋はまだ一度も雪が降っていない。これまで記録にある中でもっとも遅い初雪は1月21日だから、今シーズンはまず間違いなく更新する。まったく降らないということはないだろうけど、今...

    2020/01/19

    料理(Cooking)

  • ゆっくりした1月のサンデー料理

     今年の1月はゆっくり時間が流れている。まだ12日かと思う。いつもの年ならすぐに15日が過ぎて後半になってあっけなく終わってしまうのに、今年は違う。単純に良い悪いではないのだけど、なんかちょっと変な感じがする。 サンデー料理は今年二度目となり、特別なことは何も考えなかった。食材ありきでメニューが決まるのがサンデー料理の基本だ。あるものを使い、ないものは欲しない。あり合わせのまかない料理に近い。 今年も...

    2020/01/12

    料理(Cooking)

  • 新年最初は天ぷらサンデー料理

     今年初のサンデー料理を作って新年を迎えた実感が沸いた。 おくればせながら、新年あけましておめでとうございます。 それにしても、2020年代というのは驚く。東京オリンピックが決まったときは、まだずっと先の未来と思ったけど、あっけなく来てしまった。2000年代よりも、2010年代よりも、2020年代は新鮮だ。なんだか信じられないような気もする。年号を書くとき、まだ2019年と書いてしまったり書きそうになったりする。2020...

    2020/01/05

    料理(Cooking)

  • 一年の締めくくりはコロッケ・サンデー料理

     今年最後のサンデー料理となった。 今年はほとんど休むことなく完走することができた。あまりあちこち出歩かなかったということもあるし、不測の事態というのもほとんどなかったから、休む理由もなかった。 同じようなメニューを回しているだけなのだけど、多少は変化もあって、一年ということで考えるとちょっとくらいは上手くなっているのだろう。揚げ物が少し上達したと思う。 一年の集大成ということで、今日はコロッケを...

    2019/12/29

    料理(Cooking)

  • ホーム
  • 次 ›

あまり寒くない冬のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 今シーズンの冬はずっと暖かい傾向が続いている。いいことなのかよくないことなのかは何とも言えないのだけど、個人的には助かっている。寒いのは少し苦手だ。
 雪不足で喜んでいるところもあれば困っているところもあるだろう。今シーズン、名古屋はまだ一度も雪が降っていない。これまで記録にある中でもっとも遅い初雪は1月21日だから、今シーズンはまず間違いなく更新する。まったく降らないということはないだろうけど、今のところ予報を見ても降りそうにないので、2月までずれ込むかもしれない。これまでの反動で2月は急に寒くなったりするだろうか。
 すでに花粉症の症状が出ている気がするのは気のせいか。
 今年は梅の開花も早かったし、春も早くやって来るんじゃないだろうか。



イカ
「イカのゴマしょう油ダレ」
 刺身用のイカだったので加熱せず生のまま食べた。
 タレは、ごま油、酒、みりん、しょう油、豆板醤、中華の素、白ごま、塩、コショウ、長ネギをひと煮立ちさせて作った。
 ピリ辛ゴマ風味ダレはイカ刺しにもよく合う。



豆腐と卵
「豆腐の卵そぼろ掛け」
 ニンジンと絹ごし豆腐を茹でる。
 きぬさやも茹でる。
 オリーブオイルでこれらを炒め、酒、みりん、和風だしの素、白だし、塩、コショウで味付けする。
 炒り卵を別に作って、最後に混ぜ合わせる。



ナスのシーチキン・チーズ
「焼きナスのチーズ・シーチキン」
 ナスを水に浸けてあく抜きをする。
 オリーブオイルでナスを蒸し焼きにする。
 ひっくり返して、スライスしたトマトを乗せる。
 とろけるチーズを乗せてフタをして、しばらく加熱する。
 タマネギ、シーチキン缶をオリーブオイルで炒める。
 酒、みりん、コンソメの素、からし、マヨネーズ、塩、コショウで味付けをする。
 最後にシーチキン・ソースを乗せる。
 
 

ゆっくりした1月のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 今年の1月はゆっくり時間が流れている。まだ12日かと思う。いつもの年ならすぐに15日が過ぎて後半になってあっけなく終わってしまうのに、今年は違う。単純に良い悪いではないのだけど、なんかちょっと変な感じがする。
 サンデー料理は今年二度目となり、特別なことは何も考えなかった。食材ありきでメニューが決まるのがサンデー料理の基本だ。あるものを使い、ないものは欲しない。あり合わせのまかない料理に近い。
 今年もノンテーマで一年続けていければと思う。



サーモン

「いつものサーモン」
 ソースは、からしマヨネーズしょう油。



トマトスープ

「トマトスープ」
 トマトジュースを使ってみたら美味しかったので、今後も使いたい。トマトとケチャップだけよりもスープの旨みが増す。
 具材は、タマネギ、キャベツ、ニンジン、ブリッコリー。



豆腐とマイタケ

「豆腐とマイタケ」
 鶏肉、マイタケ、長ネギをごま油、ショウガ、豆板醤で炒める。
 下茹でした豆腐を加え、酒、みりん、しょう油、和風だしの素、塩、コショウで味付けをする。
 終盤に水溶きカタクリを入れてとろみをつける。
 
 

新年最初は天ぷらサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 今年初のサンデー料理を作って新年を迎えた実感が沸いた。
 おくればせながら、新年あけましておめでとうございます。
 それにしても、2020年代というのは驚く。東京オリンピックが決まったときは、まだずっと先の未来と思ったけど、あっけなく来てしまった。2000年代よりも、2010年代よりも、2020年代は新鮮だ。なんだか信じられないような気もする。年号を書くとき、まだ2019年と書いてしまったり書きそうになったりする。2020年と何も考えず自動的に書けるようになるにはまだ少し時間がかかりそうだ。

 去年最後のサンデー料理はコロッケだったので、今年最初は天ぷらにした。天ぷらは永遠のテーマともいえるものなので、今年もちょくちょく作って上達したい。衣の付け方はある程度掴んだから、あとは揚げ時間が課題だ。いまだ正解がよく分からない。
 今回の出来は75点くらい。まだまだ修行が必要だ。



マグロとネギ

「マグロとネギ」
 今回は浸け煮。



天ぷら

「天ぷら」
 具材は、ジャガイモ、しいたけ、ブロッコリー、かまぼこ。
 かまぼこは正月料理の余り。
 


ニンジン炒め

「ニンジン炒め」
 ニンジンとキャベツを細切りにして、シーチキン缶と一緒にオリーブオイルで炒める。
 卵は正月の余り物の卵焼きと伊達巻きをそれぞれ薄切りにして混ぜ合わせた。
 味付けは、酒、みりん、コンソメの素、マヨネーズ、塩、コショウで。
 
 

一年の締めくくりはコロッケ・サンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 今年最後のサンデー料理となった。
 今年はほとんど休むことなく完走することができた。あまりあちこち出歩かなかったということもあるし、不測の事態というのもほとんどなかったから、休む理由もなかった。
 同じようなメニューを回しているだけなのだけど、多少は変化もあって、一年ということで考えるとちょっとくらいは上手くなっているのだろう。揚げ物が少し上達したと思う。
 一年の集大成ということで、今日はコロッケを作ろうと決めていた。コロッケはかなり面倒で難しい料理で、作るときはけっこう気合いが必要だ。時間と気持ちに余裕がないと作る気になれない。
 これで一年の締めくくりということにしたい。



サーモン

「いつものサーモン」
 今年もサーモンをよく食べた。マグロに次いで登場回数が多いのがサーモンだ。
 生魚警報が出ている今の私にとってサーモンだけは安全度が高い。



コロッケ

「コロッケのトマトソース」
 コロッケはしょう油派だけど、それでは味気ないのでトマトソースを作った。トマトソースにするならクリームコロッケの方がよかったかもしれない。
 肉は使わずシーチキン缶を使い、コンソメの素、塩、コショウ、マヨネーズ、牛乳で味付けをした。
 出来はまずまず。少し揚げすぎた。



卵スープ

「卵スープ」
 ほうれん草を下茹でする。
 水、酒、みりん、白だし、塩、コショウに、鶏肉、絹ごし豆腐、キャベツを入れて煮る。
 終盤でほうれん草を入れ、卵を割り入れて半生まで加熱する。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›