カテゴリ:料理(Cooking)

記事一覧
  • オリンピックを観まくりサンデー料理

     毎日オリンピック中継を観まくりで他のことがほとんどできないような状況になっている。ここまでしっかり観ることになるとは思ってなかった。 今回はとにかく涙が多いという印象だ。勝っても涙、負けても涙で、その涙は重い。 4年プラス1年ということもあるし、この状況の中での開催ということもあって、アスリートたちも普段のオリンピックよりも思うところがいろいろあるのだろう。もちろん、自国開催ということもある。 軽...

    2021/08/01

    料理(Cooking)

  • 東京オリンピック開催サンデー料理

     考えていた以上にオリンピック中継を観てしまって他のことがはかどらない。 まあ仕方がない。なにしろこれは一生に一度の東京オリンピックなのだ。 オリンピックというのは4年に一度(冬期もあるから2年に一度か)、忘れていた大事なことを思い出させてくれる機会でもある。オリンピックが終わったらすぐに忘れてしまうのだけど。 あらためて思うのは、オリンピックというのは人がやるものなんだということだ。 大勢の人間が...

    2021/07/25

    料理(Cooking)

  • 夜明けは遠くないサンデー料理

     名古屋も梅雨明けしてだいぶ暑くなってきた。 今年は早々に不注意で盛大に日焼けしてしまってまださめないでいる。去年は日焼け止めを買うほど外出しなかったので今年は買わないといけない。 コロナ感染は一時的に減ったものの、また少し増え始めている。何かの宣言が出ないうちにやれることをやっておかないといけない。 ようやく平常通りになったのに。 オリンピックはそれなりに楽しめると思う。観戦の熱量はいつもと違い...

    2021/07/18

    料理(Cooking)

  • 梅雨明けは近いサンデー料理

     愛知県のまん延防止なんちゃらも今日で終わり、明日からはとりあえず平常通りに戻る。 のか? オリンピックもそろそろ始まるようで、テレビ観戦で楽しみたい。 名古屋の梅雨明けも近そうだ。 セミも鳴き始めた。 日常は何も変わっていないといえばいない。 永久に失われてしまったものもあるけれど。「さきイカ刺しの卵黄ソース」 サンデー料理の定番のひとつとなったイカ刺しの卵黄ソース、ブロッコリーの芽和え。 安定...

    2021/07/11

    料理(Cooking)

  • ホーム
  • 次 ›

オリンピックを観まくりサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 毎日オリンピック中継を観まくりで他のことがほとんどできないような状況になっている。ここまでしっかり観ることになるとは思ってなかった。
 今回はとにかく涙が多いという印象だ。勝っても涙、負けても涙で、その涙は重い。
 4年プラス1年ということもあるし、この状況の中での開催ということもあって、アスリートたちも普段のオリンピックよりも思うところがいろいろあるのだろう。もちろん、自国開催ということもある。
 軽い気持ちで参加しているような選手は誰もいないように見える。
 平和の祭典の意味は、平和だからスポーツができるということでもあるし、スポーツによって平和をもたらすことができるというメッセージでもある。あれほど騒いでいた開催反対派の声はもう聞こえない。
 選手たちの姿勢や言葉に観戦側としても思うところがそれぞれあるはずだ。
 単純にオリンピック賛成、反対というのではなく、この世の在りようを含めた大きな議論なら大いにすればいい。
 人は何故、人生をかけてまでスポーツをするのか、それを見てどうして人は心動かされるのか。
 コロナ禍の今だからこそ、そういった根本的なことについて今一度考えていい。
 どうして人は競うのか。国家というのは何なのかといったことについても。
 私もまた、今回ほど様々なことを思い考えながら観るオリンピックは過去になかった。開会式も初めて最初から最後まで観て、閉会式までしっかり観せてもらうつもりでいる。
 東京2020オリンピックが開催されたことは政治や金儲けなどといった思惑をはるかに超えて意味があるものとなった。
 選手たちの口からしばしば”幸せ”という言葉が出てくるのを聞くと、開催されて本当によかったと心から思う。
 残り一週間、とにかく無事に終えることを願っている。



マグロ卵とじ

「マグロの卵とじ」

 写真では料理の正体が分からない。
 マグロを切り分け、タマネギ、卵、マヨネーズ、とろけるチーズ、酒、みりん、和風だしの素、塩、コショウを混ぜ合わせ、オリーブオイルで炒め焼きをする。
 仕上げにブロッコリーの芽を乗せる。



豆腐

「豆腐とオクラ」

 これも料理名が思いつかない。
 豆腐を切り分けて、オクラと一緒に茹でる。
 オリーブオイルでシーチキンを炒め、豆腐とオクラを入れ、酒、みりん、しょう油、鶏ガラ出しの素、塩、コショウで味付けをする。
 大葉の刻みと鰹節を振りかける。



ナスと鶏肉

「ナスの素揚げと鶏肉のピリ辛」

 ナスは切り分けて水にさらしてあく抜きをする。
 鶏肉を下茹でする。
 ナスの水気を拭き、片栗粉をまぶして揚げ焼きする。
 ごま油でショウガ、豆板醤、長ネギを炒める。
 ナスと鶏肉を入れ、酒、みりん、しょう油、中華味の素、塩、コショウで味付けをする。
 
 

東京オリンピック開催サンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 考えていた以上にオリンピック中継を観てしまって他のことがはかどらない。
 まあ仕方がない。なにしろこれは一生に一度の東京オリンピックなのだ。
 オリンピックというのは4年に一度(冬期もあるから2年に一度か)、忘れていた大事なことを思い出させてくれる機会でもある。オリンピックが終わったらすぐに忘れてしまうのだけど。
 あらためて思うのは、オリンピックというのは人がやるものなんだということだ。
 大勢の人間が関わらないとできないことで、それはとても大がかりなことなんだけど、突き詰めていくと個となる。全世界規模で個がたくさん集まってようやく実現する。テレビで観ているだけの人間もその中に入っている。
 始まるまではいろいろ文句を言っていた人もいたけど、始まってしまえば応援して楽しんでしまったもん勝ちだ。
 毎度のことながらいろいろなドラマがあって心を揺さぶられる。良いこともあるし悪いこともある。それがオリンピックだ。
 ニュースター誕生は選手だけではない。実況や解説でも思いがけずヒーローが現れたりする。
 体操男子団体や男子400mリレーは特に印象的だったし、冬期ではカーリングの小林さんを覚えている人もいるだろう。
 今回のニューカマーは、スケートボードの瀬尻さんだ。NHKの中継とは思えないフランクすぎる解説が素敵だ。明日の女子は女性の解説者なんだろうか。またどこかで瀬尻さんの解説が聞きたい。
 あとは無事に最後まで完走することを願っている。



サーモン

「サーモンとオクラ」

 オクラは夏野菜として毎年楽しみにしている。あの粘り気が好きだ。苦くないのもいい。
 サーモンはいつものように薄切りにして、しょう油ソースをかけて食べるのが一番だ。



ナスとアスパラ

「ナスとアスパラの素揚げチーズ和え」

 ナスとアスパラは片栗粉をまぶして素揚げする。
 酒、みりん、しょう油、塩、コショウ、唐辛子で味付けをして、とろけるチーズで和える。



カボチャと野菜

「カボチャと野菜炒めの卵とじ」

 カボチャは素揚げ、ブロッコリーは下茹でする。
 オリーブオイルでタマネギ、トマトを炒め、後半でカボチャとブロッコリーを加える。
 酒、みりん、コンソメの素、塩、コショウで味付けをする。
 炒り卵を別に作って最後に混ぜ合わせる。
 
 

夜明けは遠くないサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 名古屋も梅雨明けしてだいぶ暑くなってきた。
 今年は早々に不注意で盛大に日焼けしてしまってまださめないでいる。去年は日焼け止めを買うほど外出しなかったので今年は買わないといけない。
 コロナ感染は一時的に減ったものの、また少し増え始めている。何かの宣言が出ないうちにやれることをやっておかないといけない。
 ようやく平常通りになったのに。
 オリンピックはそれなりに楽しめると思う。観戦の熱量はいつもと違いはない。いつもそんなに入れ込んで観ていないけど無関心でもない。

 今は新しい時代に入る前の過渡期なので、いろいろな悪いことが噴出している。
 これがおさまれば新しい時代に入っていくので、今はおとなしくしておいた方がいい。悪い状況に巻き込まれてはいけない。
 特に口は災いの元だと自分に強く言い聞かせておくことだ。今は本当に黙っておくべきだ。
 近未来はそんなに暗くないので安心していいと思う。



マグロとチーズ

「マグロのチーズ和え」

 そういえばマグロとチーズの組み合わせはやったことがなかったかもしれないと思ってやってみた。
 もちろん合わないわけがない。
 切り分けたマグロに、酒、みりん、しょう油、和風だしの素、塩、コショウを振りかけてしばらく置き、オリーブオイルで半焼きにする。
 とろけるチーズを振りかけて全体に混ぜ合わせる。



豆腐チャンプル

「豆腐チャンプル」

 チャンプル? チャンプルー?
 定義はよく分からないのだけど、豆腐が入った炒め物を豆腐チャンプルというんだと勝手に思っている。
 オリーブオイル(ごま油でもよかった)でキャベツ、長ネギ、シーチキンを炒める。
 酒、みりん、しょう油、中華味の素で味付けをする。
 木綿豆腐を適当にちぎって加え、更に炒める。
 塩、コショウで味を調える。
 別に炒り卵を作って最後に混ぜ合わせる。



トマトスープ

「トマトスープ」

 ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーを下茹でする。
 オリーブオイルでタマネギ、トマトを炒める。
 酒、みりん、砂糖、水、コンソメの素、ケチャップで味付けをしてしばらく煮込む。
 ジャガイモなどを入れ、全体に合わせながら追加で加熱する。
 塩、コショウで仕上げる。
 
 

梅雨明けは近いサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 愛知県のまん延防止なんちゃらも今日で終わり、明日からはとりあえず平常通りに戻る。
 のか?
 オリンピックもそろそろ始まるようで、テレビ観戦で楽しみたい。
 名古屋の梅雨明けも近そうだ。
 セミも鳴き始めた。
 日常は何も変わっていないといえばいない。
 永久に失われてしまったものもあるけれど。



イカ刺し

「さきイカ刺しの卵黄ソース」

 サンデー料理の定番のひとつとなったイカ刺しの卵黄ソース、ブロッコリーの芽和え。
 安定した美味しさだ。



インゲンの卵とじ

「インゲンと鶏肉の卵とじ」

 オリーブオイルで鶏肉を炒める。
 酒、みりん、しょう油、和風だしの素で味付けをする。
 インゲン、シーキチンを入れて更に炒め、少し水を足して炒め煮する。
 塩、コショウしたとき卵を加え、フタをして半熟まで加熱する。



野菜のチーズ和え

「ジャガイモその他のマヨネーズ&チーズ和え」

 ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、アスパラを茹でる。
 取り出して水切りをして、オリーブオイルで炒める。
 酒、みりん、コンソメの素、塩、コショウで味付けをする。
 マヨネーズ、とろけるチーズを加えて加熱しながら混ぜ合わせる。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›