category: 名所/旧跡/歴史(Historic Sites)  1/38

一宮市の古墳巡り ---今伊勢古墳群遍

 愛知県一宮市の今伊勢地区は古墳が多いところで、総称して今伊勢古墳群と呼ばれている。 19基が知られており、9基が現存するとされる。 その主墳とされるのが以前紹介した車塚古墳だ。 一宮市今伊勢目久井にある車塚古墳を訪ねる 浅井古墳群はもっと多く、全部で50基以上あるという。 しかし、一宮の歴史からするともっと多くの古墳があったに違いない。気づかないうちに壊されたか、まだ見つかっていないだけで、100基以上...

  •  0
  •  0

一宮市今伊勢目久井にある車塚古墳を訪ねる

 愛知県一宮市の北部にある古墳は、浅井北古墳群、浅井南古墳群、今伊勢古墳群の3つのエリアが知られている。 一宮市は歴史の古い街で、尾張国一宮は一宮市にある真清田神社ということからもそれが知れる。 現在知られている以上に遺跡や古墳がたくさんあったはずだけど、現存しているものは多くない。災害に遭い、都市化の波に飲み込まれ、空襲で焼けて、戦後の再開発の中で破壊された。 今回は今伊勢古墳群のひとつ、車塚古...

  •  0
  •  0

島田城跡が丸裸に

 天白区島田の島田城跡(地図)を訪ねて驚いた。こんもり繁る森だったのが丸裸になってる! と。 無残にも木々がばっつんばっつんに刈られてしまっている。何と痛々しい姿になってしまったことか。 牧神社の社もむき出しになって晒されている。 なんでこんなことをしてしまったんだろう。 初めて訪れたのは2年前の2月で、そのときの写真が下のものだ。 今回同じ場所から撮ったのが以下の写真だ。 私が驚いてのけぞったのも...

  •  0
  •  0

住宅地の中の小山は富塚古墳だった

 一宮市富塚郷中の住宅地の中に小山がある。西の道路からちらっと見えて気になったという人もいるだろうか。あれは古墳じゃないのかと近づいてみるとやっぱり古墳だ。 立派な石碑も建っていて、そこには「市史跡 富塚古墳」とある(地図)。 一宮市教育委員会が書いた説明板もあって概要を知ることができる。 それによると、木曽川が形成する犬山扇状地の末端に自然堤防ができて、その低地に弥生時代に人が暮らし始め、それが...

  •  6
  •  0