カテゴリ:料理(Cooking)

記事一覧
  • 宙ぶらりんな12月とサンデー料理

     あっさり12月に入って、何事もない感じで日々が過ぎている。毎日に引っかかりがない。 コロナの新規感染者が減って日常に戻りつつあったところにあらたな変異株の登場でまた引き戻されつつある。どっちつかずで宙ぶらりんな感じが嫌だ。 個人としてできることはあまりなく、世の中が回らないなら自分も回らないと決め込むしかない。自分だけ動いても空回りで終わりそうだから。こういうときは流れに逆らわない方がいい。 コロ...

    2021/12/05

    料理(Cooking)

  • 基本に立ち返るサンデー料理

     11月最後の日曜日。来週からはもう12月か。 コロナが落ち着いている状況ということもあって、通常通りの年末進行になっている。忙しすぎず暇すぎず。 ここからはもう少し慌ただしくなっていくかもしれない。 だいぶ寒くなってきて暖房を入れ始めた。12月までは堪えようと思ったのだけど、無理して我慢することもない。 なんでも室温が18度を下回ると死亡率が上がるらしい。朝起きたときの室温は16度くらいになっているから、...

    2021/11/28

    料理(Cooking)

  • 厚揚げをもっと活用したいサンデー料理

     11月も後半に入って少しずつ年末感が増してきた。今年は笑ってはいけないがないんだとか、正月の格付けにGACKTは出ないんだとか。 そういえば紅白の出場メンバーは一体何事か。向くべき方向を完全に見誤っている。 日暮れもずいぶん早くなった。各地で紅葉も見頃を迎えているようだ。そろそろ本格的な冬がやってくる。 先週から大掃除を本格的に始めた。少しずつやっているので日数がかかる。年末で終わらなければ年越しにな...

    2021/11/21

    料理(Cooking)

  • 今年はまだ残っているサンデー料理

     11月も半ばになって年末を意識するようになってきた。昨日から第一段の大掃除を始めた。今年は休みやすみ少しずつ進めようと思っている。 今年一年を振り返るのはもう少し先にして、まずは残された時間の中でやれることを考えたい。来年のこともまだ考えないでおく。 紅葉の時期をすっかり見失っていて、今がどういう状況なのかさっぱり掴めていない。日常の中に紅葉の要素はほとんどなくて、紅葉見物は非日常のものだというこ...

    2021/11/14

    料理(Cooking)

  • ホーム
  • 次 ›

宙ぶらりんな12月とサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 あっさり12月に入って、何事もない感じで日々が過ぎている。毎日に引っかかりがない。
 コロナの新規感染者が減って日常に戻りつつあったところにあらたな変異株の登場でまた引き戻されつつある。どっちつかずで宙ぶらりんな感じが嫌だ。
 個人としてできることはあまりなく、世の中が回らないなら自分も回らないと決め込むしかない。自分だけ動いても空回りで終わりそうだから。こういうときは流れに逆らわない方がいい。
 コロナの終息宣言は2024年とか2025年になるのではないかなどという話も聞こえてくる。ここに至って変異株どうこうということでもないように思うのだけどどうなんだろう。
 私としては年末年始にかけて決まっている予定をこなしつつ、無事に年を越すことだけを考えたい。帰省もないし、大晦日や正月もあまり関係がない。
 大掃除は少しずつやって順調に進んでいる。今年は年末を待たずに終わるかもしれない。



マグロ

「マグロの刺身タマネギソース掛け」

 キハダマグロの切り落としは生食用だったのでそのまま刺身で食べることにした。
 ソースは、酒、みりん、しょう油、生醤油、昆布つゆ、唐辛子、塩、コショウ、水、刻みタマネギをひと煮立ちさせて作った。



キャベツ卵

「キャベツ入り卵焼き」

 サンデー料理でちょくちょく出てくる名前を付けられない料理。
 卵、刻んだキャベツ、刻み長ネギ、小麦粉、鶏ガラ出しの素、塩、コショウを混ぜ合わせ、オリーブオイルとごま油のミックスで片面を焼く。
 終盤で酒、みりん、しょう油、酢を混ぜ合わせたタレをかけてもう少し蒸し焼きする。



ブロッコリーとトマト

「ブロッコリー蒸しと焼きトマト」

 ブロッコリーは茹でるより蒸した方が美味しくなる。栄養的にも食感も見た目も、茹でより蒸しの方がいい。
 ブロッコリーを房の状態で水が入ったボウルに突っ込んでよく洗う。
 鍋にブロッコリー、オリーブオイル、塩、大さじ2くらいの水を加え、フタをして蒸し焼きにする。
 食感もいいし、何もつけずそのまま食べても美味しい。
 トマトは薄切りにしてオリーブオイルで両面を焼く。
 終盤でとろけるチーズを上に乗せ、フタをして少し蒸し焼きにする。
 ソースは、マヨネーズ、ごまドレッシング、塩、コショウ、オリーブオイル、和風だしの素を混ぜ合わせて作る
 
 

基本に立ち返るサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 11月最後の日曜日。来週からはもう12月か。
 コロナが落ち着いている状況ということもあって、通常通りの年末進行になっている。忙しすぎず暇すぎず。
 ここからはもう少し慌ただしくなっていくかもしれない。
 だいぶ寒くなってきて暖房を入れ始めた。12月までは堪えようと思ったのだけど、無理して我慢することもない。
 なんでも室温が18度を下回ると死亡率が上がるらしい。朝起きたときの室温は16度くらいになっているから、もう暖房の季節に違いない。
 こうなると寒いより暑い方がずっとましだったなと思う。蚊がいなくなったことは嬉しいけど。
 そろそろ今年一年を振り返りたいような気持ちになっているけど、まだ一ヶ月あるから少し気が早い。
 明日何があるか分からないし一ヶ月先がどうなっているか予測はつかない。
 毎日を無事に乗り切ることが最大の目標だといつも思っている。
 
 
 
マグロ焼き

「マグロ焼き」

 刺身用のキハダマグロだったのだけど、最近刺身で食べることが多いので焼きにしてみた。マグロステーキ風といえばそうかもしれない。



トマトスープ

「トマトスープ」

 基本のトマトソースでサンデー料理の定番の一品。
 白菜を使ったのが少し変化で、キャベツより白菜の方が合う。



ナスとタマネギ

「ナスとタマネギの天ぷら」

 ナスはいつものように天ぷらにして、タマネギはリング揚げにした。
 基本に立ち返るということで、天ぷら粉と片栗粉と水だけで衣を作ってみたけど、サクサク感が足りなかった。やはりマヨネーズを加えた方がよさそうだ。
 それと、少し粉が多かった。
 
 

厚揚げをもっと活用したいサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 11月も後半に入って少しずつ年末感が増してきた。今年は笑ってはいけないがないんだとか、正月の格付けにGACKTは出ないんだとか。
 そういえば紅白の出場メンバーは一体何事か。向くべき方向を完全に見誤っている。
 日暮れもずいぶん早くなった。各地で紅葉も見頃を迎えているようだ。そろそろ本格的な冬がやってくる。
 先週から大掃除を本格的に始めた。少しずつやっているので日数がかかる。年末で終わらなければ年越しになるけどそれでもかまわない。きれいになっていくのは気持ちがいいことだ。
 コロナに対する警戒感がかなり薄まっているけどこれでいいんだろうか。日本の状況だけ見ているともう収束が近いみたいだけど海外では再拡大しているので油断はできない。
 そのほかの予定としては忙しくもなく暇でもないちょうどいいくらいだ。このまま無事に今年を乗り切れるといいのだけど。
 


サーモン

「いつものサーモン」

 いつものサーモンはちょっと久しぶりかもしれない。基本のサーモンに立ち返ってみた。面白みはないけど安定した美味しさだ。



ジャガイモその他

「ジャガイモと厚揚げとその他煮」

 ジャガイモと厚揚げを組み合わせたレシピを見て真似してみた。食べてみたら違和感はない。
 厚揚げはこれまであまり使ったことがなかったけど、今後はもっと活用していこう。
 その他はタマネギ、ブロッコリー、鶏肉。



もやし

「もやしと炒り卵」

 たまにもやしが食べたくなる。普段はもやしの存在なんてほとんど忘れているけどふと思い出すことがある。
 調理としては炒めるくらいしかないからごま油で炒めて、シーチキンと炒り卵を絡めた。
 味付けは鶏ガラ出しの素、酒、みりん、しょう油、塩、コショウで。
 
 

今年はまだ残っているサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 11月も半ばになって年末を意識するようになってきた。昨日から第一段の大掃除を始めた。今年は休みやすみ少しずつ進めようと思っている。
 今年一年を振り返るのはもう少し先にして、まずは残された時間の中でやれることを考えたい。来年のこともまだ考えないでおく。
 紅葉の時期をすっかり見失っていて、今がどういう状況なのかさっぱり掴めていない。日常の中に紅葉の要素はほとんどなくて、紅葉見物は非日常のものだということをあらためて知る。
 撮影についてはまったく休んでいるわけではなくて、表に出せないところでちょくちょく撮っている。以前と比べたらずいぶん減ってはいるのだけど。
 神社巡りのガイドなどもやっていて、そのあたりももう少ししたら規模を拡大してやれたらいいなと思っている。
 コロナがこのまま収束してくれることを願っている。



マグロの卵とじ
「マグロの卵とじ」

 酒、みりん、しょう油、昆布つゆの素、塩、コショウにタマネギを加えて、タマネギが柔らかくなるまで煮る。
 切り分けたマグロを入れ、半生まで加熱する。
 卵ととろけるチーズを混ぜ入れ、半熟まで煮る。



ナスと豆腐
「ナスと豆腐のピリ辛炒め」

 ごま油でニンジン、長ネギ、豆板醤、ショウガを炒める。
 水に浸けてあく抜きしたナスと切り分けた木綿豆腐を加える。
 酒、みりん、しょう油、鶏ガラ出しの素で味付けをしてしばらく炒め煮する。
 塩、コショウで味を調える。



東京コロッケ風
「東京コロッケ風」

 少し前に東京コロッケもどきを作って紹介した。今回はその第二弾として、前回とは少し変えて作ってみた。
 レンジで加熱して潰したジャガイモを丸めてパン粉をつけて揚げるというのは同じで、前回は卵とタマネギの刻みを加えたのに対して今回はタマネギと卵を使わずシーチキン入りにした。
 比べると前回の方が美味しかった。
 ソースは、酒、みりん、しょう油、ソース、ケチャップをひと煮立ちさせて作った。
 ソースならソース、しょう油ならしょう油にした方よさそうだ。これだとうま味と辛みが少しぶつかる。
 味の決め手はソースだから、ちょくちょく作るなら串カツソースのようなものを買うのもありだ。
 ただ、私は断然しょう油派でソースはめったに使わないから買うほどではない。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›