記事一覧
  • 魂の救出

     心を閉ざした人にはどんな言葉も届かない。 かつての私もそうだった。 それでも、手を差し伸べ、声をかけ続けることは無駄ではない。そうやってもらうことで救われる命もある。 一番いけないのは孤独に陥ってしまうことだ。孤独は人の魂を殺す。 救える魂は救わなければならない。 誰の手も届かないところに落ちてしまう前に。  ...

    2020/08/10

    言葉(words)

  • 何もない8月のサンデー料理

     何もできないまま8月を迎え、何もできないまま8月が過ぎていく。何もできないまま今年は終わってしまうのだろうか。 まだ信じたくないのだけど、今の状況を普通の状況として受け入れるしかないのかもしれない。もしそうならば、世界はすっかり変わってしまったということだ。 それにしても、何事もないように普通に過ごすわけにもいかず、この夏もどこかへ出かける予定は立てていない。帰省先はもう何年も前からなくなっている...

    2020/08/09

    料理(Cooking)

  • もうひとつの定点観測 ~梅雨時の風景

     梅雨時の風景。 もうひとつの定点観測をお送りします。  ...

    2020/08/08

    日常写真(Everyday life)

  • ホーム
  • 次 ›

魂の救出

言葉(words)
台湾百合

 心を閉ざした人にはどんな言葉も届かない。
 かつての私もそうだった。
 それでも、手を差し伸べ、声をかけ続けることは無駄ではない。そうやってもらうことで救われる命もある。
 一番いけないのは孤独に陥ってしまうことだ。孤独は人の魂を殺す。
 救える魂は救わなければならない。
 誰の手も届かないところに落ちてしまう前に。
 
 

何もない8月のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 何もできないまま8月を迎え、何もできないまま8月が過ぎていく。何もできないまま今年は終わってしまうのだろうか。
 まだ信じたくないのだけど、今の状況を普通の状況として受け入れるしかないのかもしれない。もしそうならば、世界はすっかり変わってしまったということだ。
 それにしても、何事もないように普通に過ごすわけにもいかず、この夏もどこかへ出かける予定は立てていない。帰省先はもう何年も前からなくなっている。
 この調子では先祖もお盆に戻ってこないのではないか。心の中で思い出すしかないのか。
 子どもたちからも多くの機会を奪ってしまった。こんなにも多くのことを奪う権利が誰にあるというのだろう。
 なんだかやり場のない気持ちを抱えたまま日々を過ごしている。



サーモン

「いつものサーモン」 
 サーモンは余計なことをせず、好きなタレを作って生で食べるのが一番だ。



ジャガイモなど

「野菜と鶏肉炒め」
 ジャガイモ、ニンジン、鶏肉、ブロッコリーを茹でる。
 オリーブオイルでタマネギを炒め、茹でた野菜と鶏肉を加え、酒、みりん、しょう油、コンソメの素、マヨネーズ、塩、コショウで味付けをする。



豆腐とオクラ

「オクラ入り豆腐ゴマ風味」 
 ごま油で豆腐とシイタケを炒める。
 オクラを茹でる。
 酒、みりん、鶏がらだしの素、昆布つゆ、水で味付けする。
 そのまましばらく加熱して、塩で味を調える。
 仕上げに白ごまを振りかける。
 
 

もうひとつの定点観測 ~梅雨時の風景

日常写真(Everyday life)
別定点観測

 梅雨時の風景。
 もうひとつの定点観測をお送りします。



別定点観測2




別定点観測3




別定点観測4




別定点観測5




別定点観測6




別定点観測7




別定点観測8




別定点観測9




別定点観測10

 
 
  • ホーム
  • 次 ›