- 現身日和 【うつせみびより】

今も矢田川から町を守っているのか福徳町八龍社

福徳八龍社

 北区福徳町にある八龍社(地図)。
 かつての矢田川堤防にあった神社で、矢田川が付け替え工事で北へ移った後もそのままになったので、高台に建つ神社という格好になっている。
 そのあたりのいきさつについては神社サイトの福徳町八龍社のページに書いた。
 高台だけあって境内に立つとけっこう見晴らしがいい。ただ、昭和5年まではこのすぐ南を矢田川が流れていた風景を思い浮かべるのは難しい。今その場所はすっかり住宅街になっている。八龍社のすぐ南は愛知工業高校のグラウンドだ。
 福徳村が矢田川と庄内川に挟まれた狭い土地だった頃は何度も水害に遭ったというから、龍を祀って水害から守ってもらおうとしたのだろう。
 今訪れる八龍社は、穏やかな空気が満ちた神社になっていると感じた。



福徳八龍社入り口前




福徳八龍社階段を登る




福徳八龍社鳥居前




福徳八龍社手水舎




福徳八龍社拝殿前




福徳八龍社拝殿内と狛犬




福徳八龍社本殿




福徳八龍社本殿から見る拝殿内




福徳八龍社狛犬

【アクセス】
 ・地下鉄鶴舞線「庄内通駅」から徒歩約25分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

新年の挨拶のために一宮の真清田神社を訪ねる<前>

真清田神社

 初詣ではないけど一宮市の真清田神社(地図)を訪ねた。初詣と同じ日に行けば二社目でも初詣といえるかもしれない。
 何年ぶりになるのだろう。3年連続3度目の七夕まつりのときに行ったのが2012年だったか2013年だったか。
 この日は夕方の日没前で、参拝している間に日が落ちて薄暗くなった。こんな時間に真清田神社を訪れたことはなかったのでちょっと新鮮だった。
 夜の神社も撮ってみたいという気持ちは前から持っていて、今年はそれも実現できればと思っている。
 新年明けて10日も過ぎれば神社もだいぶ落ち着く。久しぶりに静かな真清田神社を見た。
 写真が少し多くなったので、前後編に分けてお届けします。



真清田神社参道の店




真清田神社正面




真清田神社太鼓橋




真清田神社水たまりに映る拝殿




真清田神社楼門と夕雲




真清田神社服織神社




真清田神社服織神社拝殿内




真清田神社縁結びの赤い糸




真清田神社夕方の光と影




真清田神社夕焼け雲

 後編つづく。

【アクセス】
 ・名鉄/JR「名鉄一宮駅/尾張一宮駅」徒歩約16分
 ・駐車場 あり(有料/30分まで無料)
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

定点観測 2017夏の記録

定点観測1

 今日は定点観測シリーズをお送りします。
 これは去年2017年の初夏から夏にかけての風景だ。俯瞰では何も変わらないように見えても地上レベルでは小さな変化が絶え間なく起きている。
 同じ空は二度となく、同じ風景は二度と撮れない。
 こんな郊外の街並みの風景にも季節があって、春には桜が咲くし、夏には緑が濃くなり、秋には紅葉の木々が彩り、冬は冬枯れの景色になる。
 光の強さや色も季節によって違う。
 一年、二年ではたいして意味がないことも、十年、二十年続けると意味が出てくることがある。定点観測撮影もそういうもののひとつだ。
 今後も続けていこうと思っている。



定点観測2




定点観測3




定点観測4




定点観測5




定点観測6




定点観測7




定点観測8




定点観測9




定点観測10




定点観測11

 

スポンサーリンク

関連記事ページ