- 現身日和 【うつせみびより】

誰かの食卓も同じようなサンデー料理

サンデー料理

 今日のサンデー料理は、ゴボウ発進だった。ゴボウがあるからゴボウを使おうと思って、それなら方向性としては和食だろうということで始めたら、気づけばいつものように和食とも洋食ともとれない無国籍料理になっていた。
 一般家庭の料理とも少し違う気がするのだけど、そんなにたくさんの家庭料理を見たことがないので実際のところはよく分からない。私のサンデー料理を見て、自分が作る夕飯に似てるわ、という人が中にはいるだろう。意外と身近にいたから、私が考えている以上にたくさんいるのかもしれない。世の中には自分と同じようなことを考えている人間が3人はいるというし、まったくのオリジナル料理なんてものは存在しないのだろう。



マグロの卵とじ

「マグロの卵とじ」
 マグロに塩、コショウ、塩を振ってしばらく置く。
 ブロッコリーを下茹でする。
 オリーブオイルでタマネギを炒め、マグロ、ブロッコリーを加えて炒める。
 酒、みりん、しょう油、和風だし、塩、コショウで味付けをする。
 卵を入れて軽く煮る。



きんぴらごぼう風

「きんぴらゴボウ風甘酢」
 見た目はきんぴらゴボウだけど少し違うかもしれない。
 ゴボウをよく洗ってささがきして水に浸けてあく抜きをして、下茹でする。
 ニンジン、アスパラも下茹でする。
 ごま油で、ゴボウ、ニンジン、アスパラを炒める。
 酒、みりん、しょう油、中華の素、酢、塩、コショウ、白ごまで味付けをする。



カボチャのケチャップ

「カボチャのケチャップ炒め」
 カボチャを切り分けてレンジで4分加熱する。
 オリーブオイルでトマトとシーチキン缶を炒める。
 カボチャを入れて、酒、みりん、コンソメの素、ケチャップ、塩、コショウで味付けをする。
 仕上げでとろけるチーズを加えて混ぜ合わせる。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

本星﨑の軻愚突知社がある空間は特別

本星﨑軻愚突知社

 南区本星﨑にある軻愚突知社(地図)。
 かつての星﨑城の一部であり、星宮社の元地という話もある。
 神社がある小山は、みこし山と呼ばれている。平将門が反乱を起こしたとき、それを調伏するための祈願が星﨑で行われ、熱田社の七神を乗せた神輿(みこし)が一時ここにとどまったということでその名がつけられたとされる。
 祈願が行われたのは少し北にある鳥居山(今の丹八山公園)で、そこに七所社が建てられた(その後遷座)。
 軻愚突知社のある空間は何か特別な空気を感じた。それが星宮の元地だからなのか、ここが特別な場所だからなのかは分からない。笠寺台地の縁近くで形状からして古墳の可能性もある。
 そのあたりのことは神社サイトの本星﨑軻愚突知社のページに書いた。



本星﨑軻愚突知社外から




本星﨑軻愚突知社階段を登る




本星﨑軻愚突知社境内と社殿




本星﨑軻愚突知社拝殿正面




本星﨑軻愚突知社拝殿近く




本星﨑軻愚突知社星﨑城址石碑




本星﨑軻愚突知社神木




本星﨑軻愚突知社境内全景




本星﨑軻愚突知社山車蔵

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「本星﨑駅」から徒歩約14分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

お寺とお堂のこぼれ写真

寺院内白龍社

 神社めぐりをしている途中でお寺に立ち寄ることもあって、せっかく寄ったから一枚くらいは撮っておこうとかとなる。そういう写真の使い道が見つからないままたまっていたので、一度まとめて出してしまうことにした。
 どこで撮ったどんな名前の寺だったのかはもう覚えていない。だいたいあの日のあのへんだったかなという記憶があるくらいだ。上の写真は熱田のどこかだったと思うけど違うかもしれない。白龍神を祀る社があった。
 というわけで、今回はお寺こぼれ写真と題してお送りします。



寺院立派なお堂




観音堂




地蔵菩薩のお堂




寺院野町のお堂




吉野櫻本坊




辻のお堂




圓乗寺




川辺の観音堂




西区お堂

 お寺というより半分くらいは道ばたのお堂の写真だった。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ