- 現身日和 【うつせみびより】

大木と古社の香りの呼続熊野三社

熊野三社

 南区の呼続にある熊野三社(地図)。
 境内には大木が何本もあって古社の香りがする。
 戦国時代末に佐久間信盛が山崎城内に祀ったというのだけど、佐久間信盛が建てたというのはちょっと信じられない。もっと古い神社のように思える。
 旧東海道沿いの現在地に移されたのは江戸時代前期の1627年とのことだ。
 やや荒れた印象は受けるものの、なかなかいい神社だと思う。
 歴史などについては神社サイトの熊野三社のページで。



熊野三社参道




熊野三社御神木




熊野三社三の鳥居




熊野三社境内拝殿前




熊野三社拝殿前




熊野三社社殿




熊野三社境内社の津島社と浅間社




熊野三社八幡社と八王子社




熊野三社山崎稲荷鳥居




熊野三社山崎稲荷社




熊野三社境内の風景

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「呼続駅」から徒歩約8分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

暦が一回りしていたサンデー料理

サンデー料理

 12月に入って俄然忙しくなったかといえばそんなことはなく、遠出が少し続いていたりするものの、日常はいたって穏やかに過ぎていっている。そろそろ大掃除を始めようかなというくらいのものだ。年末に帰省しなくなってから年末年始は普段とあまり変わらなくなった。
 サンデー料理も当然、通常通りだ。特に変わる要素もない。
 気づけば始めてから12年で、暦が一周している。だからといってどうということもないのだけど。
 成長したようなそうでもないような。変わらず続くことがサンデー料理のよさということにしておこう。



いつものサーモン

「サーモンのからしマヨネーズしょう油ソース掛け」
 サーモンのときは切り分けてソースを作るだけなので簡単だ。
 もうひとひねりしたいのだけど、サーモンの場合、どんなひと手間を加えればいいのか思いつかない。炙りをやりたいけどバーナーは持ってないし。



コンソメスープの卵とじ

「野菜のコンソメスープ卵とじ」
 具材は、タマネギ、ニンジン、えのき、アスパラ。
 コンソメの素と塩、コショウなどで味付けをする。
 最後に卵を入れてかき混ぜ、ある程度固まったら火を止める。



ナスの天ぷら

「ナスの天ぷら」
 ナスは天ぷらにして食べるのが一番好きだからときどき作りたくなる。
 それと、天ぷらを上達したいという思いもある。何度作っても理想の天ぷらにならない。天ぷらは難しい。
 今回は自己採点で70点。もう少し衣のサクサク感が欲しい。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ

法泉寺と関係があるのかないのか呼続2秋葉神社

呼続2秋葉神社

 南区呼続2にある秋葉神社(地図)。
 旧東海道から法泉寺に向かって入っていく坂道の途中にある。法泉寺の鎮守社だったのか、そうではないのか。
 法泉寺は熱田の秋葉山圓通寺の末寺だったというから鎮守社として秋葉権現を祀っていたとしてもおかしくはない。
 階段下の石柱に「文久三年亥十一月」とある。文久三年は江戸時代末の1863年だけど、これが創建年かどうかは分からない。
 その他のことは神社サイトの呼続2秋葉神社のページで。



呼続2秋葉神社石柱




呼続2秋葉神社本社前




呼続2秋葉神社本社

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「呼続駅」から徒歩約4分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ