清洲越しの正徳寺の鎮守と思われる大杉大神 - 現身日和 【うつせみびより】

清洲越しの正徳寺の鎮守と思われる大杉大神

大杉大神

 中区新栄にある大杉大神(地図)。
 隣接する正徳寺の鎮守社のようだ。
 稲荷鳥居があって、提灯には龍神とあり、大杉大神の正体がよく分からない。文字通りであれば大きな杉を祀っているということになるだろうけど、杉に棲んでいた龍神として祀ったのかもしれない。稲荷神なども一緒に祀る集合体といえばそうなのだろう。
 正徳寺はもともと清洲に建てられたものを名古屋城ができたときに清洲越しで移ってきた。新栄のこのあたりは飯田街道が通っていて寺町になっていた。
 そのあたりの詳しいことについては神社サイトの大杉大神のページで。



大杉大神外観




大杉大神稲荷鳥居




大杉大神大提灯




大杉大神鳥居裏




大杉大神龍神提灯




大杉大神出世不動明王




大杉大神の社

【アクセス】
 ・地下鉄東山線「新栄町駅」から徒歩約9分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5573-8e710136