御嶽教が稲荷を祀ることもある黄金通の神徳稲荷 - 現身日和 【うつせみびより】

御嶽教が稲荷を祀ることもある黄金通の神徳稲荷

神徳稲荷

 中村区黄金通にある神徳稲荷(地図)。
 隣の建物の入り口に「御嶽教」・「神徳教会本部」とあって、そこに附属する格好になっているから、ここは御嶽教が祀る稲荷ということになるのだろう。名前も同じ神徳だし、それは間違いないと思う。
 御嶽信仰と稲荷信仰は近しい関係にあるようで、両方を信仰している人もいるようだ。同じ中村区内の奥常稲荷も御嶽教の敷地内で稲荷を祀っていた。
 ただ、御嶽大神抜きに稲荷のみを祀っているところは初めて見た。御嶽大神は本部の建物内で祀っているということなのだろう。
 詳細は不明。
 その他のことは神社サイトの神徳稲荷(黄金通)のページで。



神徳稲荷正面入り口




神徳稲荷の社と幟




神徳稲荷鳥居と額




神徳稲荷地蔵




神徳稲荷神徳教会本部入り口




神徳教会本部建物

【アクセス】
 ・地下鉄桜通線「中村区役所駅」から徒歩約5分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5556-d4dc9f4c