國常立命を祀る干拓新田の守り神、七反野神明社 - 現身日和 【うつせみびより】

國常立命を祀る干拓新田の守り神、七反野神明社

七反野神明社

 港区七反野にある神明社(地図)。
 東福田新田の堤防を締め切ったときに、そのすぐ北に鬼頭景義が國常立命を祀ったのが始まりという。
 東福田新田に國常立命を祀る神明社が3社もあるのは、ここが元になっているのかもしれない。けど、何故、國常立命だったのかは分からない。鬼頭景義個人の思いからなのか、当時の人たちにとって思い入れのある神だったのか。
 そのあたりのことは神社サイトの神明社(七反野)のページに書いた。



七反野神明社参道

 道路で分断されて囲い方が甘いので、空気が抜けている。



七反野神明社分断道路




七反野神明社二の鳥居と拝殿




七反野神明社鳥居裏




七反野神明社狛犬




七反野神明社拝殿




七反野神明社太神宮




七反野神明社社殿横から




七反野神明社境内社




七反野地蔵堂

 神社の少し南に七反野の地蔵堂がある。
 ここが東福田新田の堤防締め切り地だった。
 工事で犠牲になった人たちの霊を慰めるために建てられたものだ。



七反野地蔵堂の社




七反野地蔵堂と観音堂

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「戸田駅」から徒歩約60分
 ・「七反野バス停留所」から徒歩約9分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5526-155aaaea