男らしい気がビンビンの本宮町龍神社 - 現身日和 【うつせみびより】

男らしい気がビンビンの本宮町龍神社

本宮町龍神社

 港区本宮町にある龍神社(地図)。
 熱田前新田の中の割の氏神で、創建は江戸時代後期の1799年という。
 新田の氏神として龍神を祀るというのはなかなか珍しい。現在の祭神は綿津見尊(わたつみのみこと)になっているけど、江戸期はそうではなかっただろうと思う。江戸時代の人々は龍神にどんなイメージを抱いていたのだろう。
 歴史はそれほど深くないものの、かなり強い気を発している神社で、拝殿の先がビリビリしている。龍神は眠っていない。いまなお起きている感じだ。
 歴史などについては神社サイトの龍神社(本宮町)のページで。



本宮町龍神社手水舎




本宮町龍神社龍の彫り物の石灯籠




本宮町龍神社鳥居と松




本宮町龍神社拝殿額




本宮町龍神社本社扉前




本宮町龍神社拝殿屋根




本宮町龍神社熱田前新田の碑




本宮町龍神社忠魂碑




本宮町龍神社本社屋根

【アクセス】
 ・あおなみ線「名古屋競馬場前」から徒歩約25分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5459-6334b985