歴史はともかく今は港楽の町の港楽神社 - 現身日和 【うつせみびより】

歴史はともかく今は港楽の町の港楽神社

港楽神社

 港区港楽にある港楽神社(地図)。
 港楽神社の港楽は町名から来ている。
 港楽は楽しい名古屋港ということから名づけられた町だ。
 祭神などについてはまったく分からない。創建のいきさつについても不明だ。
 ここは江戸時代後期に開発された熱田築地前新開(作良新田)があった場所だ。だから神社も江戸時代後期に建てられた可能性がなくはない。それとも昭和の新しい神社だろうか。
 いずれにしても今は町内神社といった様子だ。
 その他のことについては神社サイトの港楽神社のページで。



港楽神社入り口鳥居前




港楽神社参道から本社




港楽神社の本社

【アクセス】
 ・地下鉄名港線「築地口駅」から徒歩約6分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5446-52068bf5