千種区新西の天王社・秋葉社 - 現身日和 【うつせみびより】

千種区新西の天王社・秋葉社

新西天王社秋葉社

 千種区新西にある天王社・秋葉社(地図)。
 守山区にたくさん現存している天王社祠が名東区、千種区にもある。天王社と秋葉社と並んでいるのはもともとだったのか明治以降のことなのか。
 江戸時代までは村々に必ずといっていいほどこういう小さな祠があっただろうし、寺の中を含めれば数多くあったに違いない。
 新西のものは新屋敷公民館の敷地なので、後からここに移された可能性が高い。
 石碑には文化十年といった年号も見られる(1813年)。
 その他のことは神社サイトの天王社・秋葉社(新西)のページで。



新西天王社秋葉社覆屋に収まる社二社




新西天王社秋葉社屋根瓦




新西天王社秋葉社の社正面




新西天王社秋葉社常夜灯




新西天王社秋葉社文化十年




新西天王社秋葉社石仏




新西天王社秋葉社裏手は崖




新西天王社秋葉社出入り口

【アクセス】
 ・地下鉄名城線「茶屋ヶ坂駅」から徒歩約41分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5429-cc557489