青モミジの頃の犬山寂光院 - 現身日和 【うつせみびより】

青モミジの頃の犬山寂光院

寂光院本堂と青モミジ

 新緑の5月の犬山寂光院(地図)を訪れたのは初めてかもしれない。
 去年から今年にかけて七七月まいりのお供でちょくちょく出向いている。毎月行っても7回×7回で49ヶ月かかるから、先はまだ長い。
 今年は春が早くて、つられて初夏も早かったから、5月半ばというのに新緑がだいぶ深くなっていた。とはいえ、気がつけば青モミジばかり撮っていた。これはこれで美しいものだ。



寂光院手水の下の野草




寂光院モミジの青葉




寂光院木の根から新芽




寂光院青モミジ




寂光院本堂屋根




寂光院ニワゼキショウ

 現地では名前が思い出せなかった。
 ニワゼキショウ。



寂光院モミジの新芽




モミジの青葉透過光




寂光院宝塔




寂光院石段

【アクセス】
 ・名鉄犬山線「犬山遊園駅」から徒歩約35分
 ・駐車場 あり(無料)
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5391-62159263