西区笠取町の天王社は昭和感 - 現身日和 【うつせみびより】

西区笠取町の天王社は昭和感

笠取町天王社

 西区笠取町にある天王社(地図)。
 牛頭天王を祀る天王社がそのまま天王社という名のまま残ったのか、屋根神様が降ろされて神社に昇格したのか。
 現代でも天王社を名乗っている神社はいくつかあるけど、その数は多くない。かつての天王社は明治になって津島社や須佐之男社などに名を変えたところが多い。
 歴については情報が何も得られず、分かることはほとんどない。
 現地で抱いた印象は昭和の時代がそのまま残っているといったものだった。昭和時代感がある神社、ひとことでいうとそんな感じだ。
 その他のことについては神社サイトの天王社(笠取町)のページで。



笠取町天王社境内の風景




笠取町天王社覆殿の本社




笠取町天王社神輿




笠取町天王社日本家屋の屋根




笠取町天王社炊事場

【アクセス】
 ・地下鉄鶴舞線「浄心駅」から徒歩約14分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5383-0103a854