戦後に地域の守護神として建てられた浜田神社 - 現身日和 【うつせみびより】

戦後に地域の守護神として建てられた浜田神社

浜田神社

 南区の浜田町にある浜田神社(地図)。
 小さな公園の一角に鎮座している。戦後になってこのあたりにも多く人が住むようになって建てられた神社だ。創建は昭和30年代という。
 少し東には濱鶴ノ宮もあって、そちらも似たような神社で、どちらも熱田大神を祭神としている。
 その他のことについは神社サイトの浜田神社のページで。



浜田神社正面前




浜田神社のお社




浜田神社屋根寄進者

 平成4年に屋根をつけたようだ。



浜田神社と藤棚

 隣には藤棚がある。今頃もう咲いているんじゃないかと思う。

【アクセス】
 ・JR東海道本線「笠寺駅」から徒歩約21分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5358-4fa4028e