名古屋城周辺4月の花風景 - 現身日和 【うつせみびより】

名古屋城周辺4月の花風景

シダレザクラと名古屋城天守阿

 今年は桜も早かったけど、他の花も同じように早い。一方で冬の花も少し残っていて、季節がごちゃ混ぜになっている。シダレザクラと藤の花と椿が一緒に咲いているなんて、名古屋ではなかなか見ない光景だ。面白いけど、やっぱり季節の花は順番に咲いてこその季節感で、今年みたいなのは例外であってほしいと思う。
 そんな4月上旬の名古屋城周辺風景をお届けします(地図)。



藤棚

 藤棚の藤は三尺藤が咲き始めたところだった。現時点で見頃を予想するのは難しいのだけど、早咲きが20日くらい、九尺藤はそれから数日後といったところだろうか。



藤棚の藤




ピンクの藤




ハナミズキ

 ハナミズキも早い。



石垣とアブラナ




ツバメ飛翔

 ツバメも飛び始めていた。



タンポポとアリ




アオジ

 アオジだと思う。



しだれ桜と藤と名古屋城天守

【アクセス】
 ・地下鉄「市役所駅」から徒歩約10分
 ・駐車場 有料
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5345-daef788c