もうひとつ経緯がはっきり分からない蝮ヶ池西八幡社 - 現身日和 【うつせみびより】

もうひとつ経緯がはっきり分からない蝮ヶ池西八幡社

蝮ヶ池西八幡社

 千種区内山町にある西八幡社(地図)。
 近くの蝮ヶ池八幡宮とのゆかりがある神社で、現在は蝮ヶ池八幡宮の飛地境内社という扱いになっている。
 蝮ヶ池八幡宮の神を一時預かったと由緒にあるのだけど、途中のどこかで一時的に預かっただけなのか、蝮ヶ池八幡宮の元宮なのか、そのあたりがよく分からない。
 西八幡社ももともとここにあったわけではなく、昭和に入ってからこの地に移されたとのことだ。元地がどこなのかも調べがつかず、モヤモヤ感が残った。
 そのあたりについては神社サイトの西八幡社(蝮ヶ池)のページに書いた。



蝮ヶ池西八幡社入り口前




蝮ヶ池西八幡社額




蝮ヶ池西八幡社由緒書き

 いろいろ詳しく書かれているようで肝心なことが書いてない。
 もともと八幡社として創建されたのか、蝮ヶ池八幡宮との関係はどうなのか、元地はどこだったのか、そのあたりを書いておいて欲しかった。

【アクセス】
 ・地下鉄東山線「今池駅」から徒歩約6分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5210-3691eb7e