入り口が超狭い玉船町金山神社は一般向けなのか - 現身日和 【うつせみびより】

入り口が超狭い玉船町金山神社は一般向けなのか

玉船町金山神社

 中川区玉船町にある金山神社(地図)の入り口は超狭い。ホントに入り口はここしかないのかと他を探すも見つからない。ここを行くしかない。しかも、目の前は家の玄関扉みたいだ。入っていっていいものだろうかとちゅうちょした。
 そもそもこの神社を見つけることさえ難しい。少し離れたところから見た様子が下の写真だ。



玉船町金山神社外観

 神社を見つける手がかりのひとつに玉垣の存在があるのだけど、ここの場合、玉垣だけが頼りだ。これを見逃すとなかなか見つからない。
 こうして写真であらためて見てみても、一般参拝者を出迎える感じはなく、実際、お宅神社か、企業神社かもしれないと思う。
 この入り口からどうやって社や鳥居を入れたんだろう。

 歴史などについては神社サイトの玉船町金山神社のページに書いた。



玉船町金山神社鳥居前

 中に入ると、社号標があり、鳥居がありで、普通の神社と変わらない。自宅の神社ならこんな立派な社号標は作らないように思う。



玉船町金山神社境内の松と社




玉船町金山神社木製鳥居と本社




玉船町金山神社境内社




玉船町金山神社境内の風景

【アクセス】
 ・地下鉄名港線「六番町駅」から徒歩約27分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5191-3a1d232f