かの里の上神明社は西担当 - 現身日和 【うつせみびより】

かの里の上神明社は西担当

包里上神明社

 中川区かの里にある上神明社(地図)。
 かつての包里村(かねさとむら)にあった神明社二社のうちの一社で、北の方にあるのを上神明社(かみしんめいしゃ)、南を下神明社(しもしんめいしゃ)と呼んでいる。
 名前は上下になっているけど、上の方が西郷の氏神として天照大神を祀り、下の方は東郷の氏神として豊受大神を祀っている。
 そうやって棲み分けをしていたのだろうけど、うちもアマテラスさんの方がよかったなとか、むしろトヨウケでよかったとか、村人それぞれの思いはあったかもしれない。
 歴史などについては神社サイトのかの里神明社のページで。



上神明社入り口




上神明社拝殿内




上神明社本殿横から




上神明社拝殿から見る境内の風景

【アクセス】
 ・JR関西本線「戸田駅」から徒歩約9分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5149-f791fe2b