山田天満宮にはちょくちょくお邪魔してる - 現身日和 【うつせみびより】

山田天満宮にはちょくちょくお邪魔してる

酉年

 名古屋市北区の山田天満宮を訪れた(地図)。
 わりとちょくちょく行く神社で、考えてみると名古屋市内では一番多く行ってる神社かもしれない。この日は参拝目的でもあり、待ち合わせの場所でもあった。
 神社というのは待ち合わせをするのにけっこう向いている場所だ。ある程度の時間をひとりで過ごしていても不自然ではないし、参拝したり見学したり写真を撮ったりしていたら退屈しない。
 拝殿前の酉年の看板を見て、そういえば今年は酉年だったかと思い出した。来年は戌年か。初詣は西区の伊奴神社(いぬじんじゃ)が流行るだろう。あそこはもう何年も前に一度行ったきりなので、機会があれば再訪したいと思っている。
 歴史などについては神社サイトの山田天満宮のページで。



山田天満宮

 手水舎に鷽替えの鷽の像があった。前に訪れたときにはなかったものだ。
 金神社の社が新築されて金ぴかになっていたり、山田天満宮はどこへ向かおうとしているのだろうと、ちょっと思った。



山田天満宮牛像




山田天満宮切り株から仏像




山田天満宮御神木




山田天満宮六白




山田天満宮金神社の絵馬




山田天満宮おみくじむすび

 天満宮ということで、ここは受験シーズンに賑わう。今はまだ少し早いのか、参拝客はそれほど多くなかった。11月ということで七五三の一家が訪れていて宮司が祝詞をあげていた。
 ここはやはり、梅の季節が一番いい。来年の春にまた行くことにしようか。

【アクセス】
 ・名鉄瀬戸線、JR中央本線、ゆとりーとラインの「大曽根駅」から徒歩約12分
 ・駐車場 あり(無料)
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5137-8d012358