高須賀の願成寺薬師堂の鎮守だった八劔社 - 現身日和 【うつせみびより】

高須賀の願成寺薬師堂の鎮守だった八劔社

高須賀八劔社

 中村区高須賀にある八劔社(地図)。
 願成寺というお寺の中にあった薬師堂の鎮守社だったようだ。願成寺は奈良時代の732年に行基が開いたともいわれる古刹なので、この八劔社もけっこう古いかもしれない。創建については不明となっている。
 願成寺と薬師堂は道路によって隔てられているものの、薬師堂と八劔社は今も同じ境内に隣接している。目に見えない境界線はあるのかもしれないけど。
 八劔社はどういう神を祀る神社として建てられたのだろう。八剱明神というのは剣の神だったのか違ったのか、よく分からない。
 読み方についても相変わらずよく分からない。「やつるぎ」だったり「はっけん」だったり「はちけん」だったりする。
 その他の歴史になどについては神社サイトの高須賀八劔社のページで。



高須賀八劔社鳥居




高須賀八劔社蕃塀




高須賀八劔社参道から拝殿




高須賀八劔社拝殿額




高須賀八劔社拝殿内




高須賀八劔社本社と末社




高須賀八劔社境内社

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「烏森駅」から徒歩約8分
 ・駐車場 なし(薬師堂にあり)
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5127-dddbd701