大蟷螂村の白山社も今はピンク拝殿 - 現身日和 【うつせみびより】

大蟷螂村の白山社も今はピンク拝殿

大当郎白山社

 中川区大当郎にある白山社(地図)。
 かつての大蟷螂村の氏神だ。一の鳥居から社殿まで距離がある。この奥行きを考えると昔の境内はかなり広かったのだろう。
 創建年は江戸時代前期なのか初期なのか、江戸時代以前なのか、ちょっと分からなかった。境内の由緒記にある「寛文五年(1665年) 勧請」というのはどうなんだろう。もっと古いような気がするのだけど。
 そのあたりについては神社サイトの大当郎白山社のページに書いた。



大当郎白山社入り口

 一の鳥居と社殿のある境内の間に一般道が横切っている。たまにこういうところがある。



大当郎白山社入り口から拝殿




大当郎白山社拝殿屋根

 ピンク色の拝殿が印象に残った。
 嫌なピンクではない。



大当郎白山社拝殿内




大当郎白山社本殿

 建築がちぐはぐになっているけど、これこはこれだ。



大当郎白山社境内社

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「伏屋駅」から徒歩約27分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5112-62dc1943