大当郎に引っ越してきてから120年余りの神明社 - 現身日和 【うつせみびより】

大当郎に引っ越してきてから120年余りの神明社

大当郎神明社

 中川区大当郎にある神明社(地図)。
 江戸時代は中須村にあった神明社で、明治になって大蟷螂村に移された。大蟷螂村は現在、大当郎という表記になる一方、大蟷螂町も残っている。神社は大当郎にある。
 どうして中須村から大蟷螂村に移されることになったのか、そのあたりの経緯は調べがつなかった。
 その他のことは神社サイトの大当郎神明社のページで。



大当郎神明社拝殿




大当郎神明社拝殿額と力神

 屋根の下にいるのは力神(りきじん)というものらしい。
 これだけ不釣り合いなので、古い拝殿にあったものを移植したのかもしれない。



大当郎神明社社殿横から




大当郎神明社本殿




大当郎神明社全景

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「伏屋駅」から徒歩約26分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5111-f400874c