民間信仰が今も残る御器所のいぼ神様 - 現身日和 【うつせみびより】

民間信仰が今も残る御器所のいぼ神様

いぼ神様

 昭和区御器所にある、通称いぼ神様(地図)。
 正式名は分からない。正式名があるのかどうかも分からない。近所の人たちは昔からいぼ神様と呼んでいるそうだ。
 名前の通り、イボの神様で、祈願するとイボが治るのだとか。
 本社の左右にある社は、秋葉社と天王社だろうか。
 中央に立っている木はイチョウだから、もしかすると龍神も祀られているかもしれない。
 役行者らしき石像があったり、御嶽社関係の石碑があったりして、民間信仰が習合しているような感じだ。
 その他のことは神社サイトのいぼ神様のページで。



いぼ神様社三社とイチョウの木




いぼ神様本社前




いぼ神様本社のぬいぐるみ




いぼ神様役行者風石像

【アクセス】
 ・地下鉄鶴舞線「荒畑駅」から徒歩約8分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5073-88686031