戸田天満宮はもともと天神社 - 現身日和 【うつせみびより】

戸田天満宮はもともと天神社

戸田天神社

 中川区戸田にある五社の中で二之割の氏神である天神社(地図)。
 表向きは天満宮として菅原道真を祀るとしているけど、もともとは素朴な信仰から出た天神社だったと思われる。道真を祭神としたのは明治以降のことだろう。
 一応、牛像がいたり、梅紋があったりするのだけど、天満宮らしさはあまり感じられない。牛なども取って付けたようだ。
 鳥居は中山鳥居と呼ばれるタイプのものだけど、あえてこの形式にしたとも思えず、どういうことだろうという疑問が残った。
 岡山県の中山神社とは関係があるとは思えない。北野天満宮の伴氏社前の鳥居が中山鳥居なのだけど、その関係で写したということだろうか。
 歴史などについては神社サイトの戸田天神社のページで。



戸田天神社拝殿彫り物




戸田天神社拝殿中




戸田天神社獅子




戸田天神社牛像




戸田天神社社殿横から




戸田天神社本殿ちらり




戸田天神社松の木

【アクセス】
・JR関西本線「春田駅」から徒歩約13分
・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5065-d7b6f7a5