一之御前社の半分は龍神社 - 現身日和 【うつせみびより】

一之御前社の半分は龍神社

一之御前社

 瑞穂区平郷町にある一之御前社(地図)。
 戦国時代、高田城の城主だった村瀬浄心が勧請した神社のひとつといわれる。
 熱田社の摂社に同名神社があり、そこから勧請したものと思われる。
 ただ、熱田神宮では「いちのみさき」と読ませるのに対して、瑞穂区のものは「いちのごぜん」が正式な読み方のようだ。本来は「いちのごぜん」と読むべきだと『尾張志』では言っている。
 尾張旭市にも同名の神社があるのだけど、祭神の顔ぶれを見ると同系列ではなさそうだ。
 一之御前というのが何を意味しているのか、今ひとつよく分からない。
 歴史などについては神社サイトの平郷町一之御前社のページで。



一之御前社社号標




一之御前社一の鳥居




一之御前社龍神




一之御前社龍神祠




一之御前社御神木




一之御前社拝殿




一之御前社本殿




一之御前社境内社

【アクセス】
 ・地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」から徒歩約17分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/5034-ac382196